ライフスタイル

一神教と多神教の違いとは何なのか?

「一神教」と「多神教」…
この言葉を聞いたことがある方も多いかと思います。

では「一神教」と「多神教」の違いは何なのでしょうか。

「一神教」と「多神教」という言葉は、世界にある宗教を分類する際の一つの基準になるのです。
つまり「その宗教は一人の神を信仰しているのか?」、それとも「多くの神を信仰しているのか?」…
ということです。

今回は知っているようで知らない…
そんな「一神教」と「多神教」の違いについて探ってみましょう。



Sponsored Links
 

一神教と多神教の違いとは何なのか?


2620
宗教における「崇拝の対象」という観点から世界の諸宗教を見ていくと、大きく二つの傾向に分けられます。
崇拝の対象(仏教における本尊に相当するもの)を唯一の神とする「一神教」…
そして複数の神仏を有する「多神教」です。

一神教には、聖書(旧約・新約)を源泉とするユダヤ教・キリスト教・イスラーム教などがあり、仏教・ヒンドゥー教・神道などは多神教に分類されます。
日本では、多神教の宗教形態が一般的な宗教の在り方として受け入れられているため、一神教の厳格な神観念がなかなか理解されないのが現状です。

一神教であるキリスト教でも、カトリックなどでは多神教に対し寛容な態度をとっています。
しかし、厳格性を保持する一部のプロテスタントやカトリックの中には、神社の参拝を拒否する信徒も見られます。

では、唯一神の信仰とは何かを理解するため、「イスラームとは何か」(イスラミックセンタージャパン)と題するパンフレットの記述を紹介してみると…

イスラームとはアラビア語で平和、従順、純粋、服従などの意味を持ちますが、宗教的には『アルラーへの帰依』を表します。
ムスリム(筆者註·イスラーム教徒)は、宇宙の創造主である唯一無二の真実の神アルラだけを崇拝し、その予言者たちと諸経典を信じ、アルラーの創られた天使たちの存在、定められた運命、審判の日、死後の生命などを信じる者です。

イスラームにおけるアルラーの概念は、多神教での神々の概念とは全く異なり、通俗的に言われる山の神とか開運の神などの限られた性質のものではありません。
アルラーは宇宙創造の本源、あらゆる活動の原動力、そして宇宙に遍在する法則を支配する超自然的な存在であります。

わたくしたち人間の生命はもちろん、極微の世界から極大の世界の一切に通ずる無限の実在を意味するもので、今日人類が月に到達することができるのも、この一貫した宇宙の法則が厳存するからで、もし宇宙に二つも三つもの神が存在して、それぞれに異なった原則をもって宇宙を支配しているとしたら、科学も宗教も全く異なったものとなり、人類の存在さえも想像をこえるものとなるでしょう。

多神教の場合は、さまざまな神仏の観念が存在しますが、総じていえば、根源となり本体となる神仏が存在しながらも、それぞれのところにおいて、その本体の働きを司る神仏を配している、と教えています。
したがって、我が国においては、各自の選択やその時々の祈願の内容によって、適切と思われる神仏への参拝がなされます。

この他にも、自己の持仏を定めて信仰に勤しむということも広く行われているのです。



関連記事

  1. 人間がパニックに陥りやすい集団心理について
  2. 天国に行ける人・行けない人の3つの大きなの違い
  3. なぜ人は元旦に「初日の出」を見たがるのか?
  4. バレンタインデーの由来・意味を知ると悲しくなる?!
  5. 「死海文書」の内容が解読されたことで明らかになったこと
  6. 上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?
  7. 心の狭い人の悲しさ・豊かな心を持つ事の素晴らしさ
  8. 不安や恐怖をポジティブなエネルギーに変えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「衝動買い」や「浪費」する人の心理状態とは?

「とにかく買い物が好き。行くとつい買いすぎてしまう」…「さほど必要もないのに、見ると欲しくなって…

ストーカーとなる原因は家庭環境にあった?!

昨今、ニュースでもよく報道されるようになり、多くの被害者が悩んでいるのがストーカ…

ディスティニーナンバーとは?出し方(算出方法)について

「ディスティニーナンバー」とは、あなたの「人生の目標」や「この世における使命」を教えてくれるものです…

男性が嘘をついたときの態度や仕草(しぐさ)とは?

一般的に、男性は実に嘘をつくのが下手です。女性が男性の嘘を見抜けるのは、男性側の嘘があまりにもわ…

デートで男が引いている女子NGな服装

あなたはデートでどんな服装をしていますか?お気に入りの服やデートのために買った服など色々と思い当…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 花火には鎮魂の意味が込められている?!
  2. 2018年の復活祭(イースター)は「4月1日(日曜日)」
  3. 彼がゲイかも…と感じたときに確かめる3つの方法
  4. 女性は恋愛で男性を追いかけるようではダメ?!
  5. 箱根神社…パワースポットの属性と効果
Sponsored Links
PAGE TOP