ライフスタイル

援助行動を抑制させるメカニズムについて…

例えば、人が多い公共の場、駅構内や電車の中などで、階段から落ちたり、倒れたりした人がいたら、あなたは周りを気にせずすぐに助けに手を貸しますか?
すぐに助けに行く!という頼もしい人もいるでしょう。

これを「援助行動(えんじょこうどう)」と言います。
援助行動とは他者が困難に陥っている場合に自らの多少の犠牲を覚悟した上でその他者を助ける行動のことです。

しかし、多くの人は、まず周りの状況を確認するのではないでしょうか。
自分が行かなくでも誰かが助けてくれるだろう・・・
こんなに人がいるんだから、わざわざ自分が行かなくても大丈夫だろう….、などと考えます。

心の中では、すぐ助けないと!と思っていても、率先して行くことがなんだか恥ずかしい….。
しかし、自分が行かなかった代わりに別の人がすぐさま駆けつけてきて、その光景を見て後々とても罪悪感を感じてしまったり….。

そうです。このような心理は人が多ければ多い場所ほど発生しやすいのです。
ここでは、この援助行動を抑制させるメカニズムについて詳しく見ていきたいと思います。




Sponsored Links
 

援助行動を抑制させるメカニズムについて


アメリカで以前、あるマンションに住む女性が殺されるという事件が起きました。
事件後、マンションの複数住民が、「助けて!」と長時間にわたって叫ぶ女性の声を聞いていたと、警察に証言しました。

「誰かがすぐに通報していたら、被害者は助かったかもしれないのに」と、誰もが思う事件ですが、これは、なにもここの住民に特別な問題があったのではありません。
人を助ける行動を援助行動といいますが、これを抑える働きをするメカニズムがあるのです。

心理学者のラタネとダーリーが行った実験で、互いを知らない同士の何人かに、顔が見えないようへッドホンを通して会話をさせるものがあります。
会話の途中、サクラの一人が急に具合が悪くなったとき、被験者たちがどんな行動をとるかを調べました。
その結果、グループの人数が多ければ多いほど、援助行動は起こらなくなることがわかりました。

これは、傍観者効果(ぼうかんしゃこうか)と呼ばれるもので、被験者がみな「自分が助けなくても誰かが助けるだろう」(責任の分散)と考えてしまうから起こります。
また、「もし助けに行って何事もなかったら恥ずかしい」(聴衆抑制)、「ほかの人も助けに行かないのだから、たいしたことではない」(多数の無知)などの抑制的な心理が何重にも働くこともあります。
これが援助行動を抑制させるメカニズムの一つとされているのです。

けれど、これが知り合い同士の場合だと、傍観者効果はまず起こらなくなります。
「仲間を見殺しにするのは自分の気が引ける」(愛他的自己像)という心理から来る行動です。

刹那的な暴行事件が後を絶たない昨今は、いつ自分が同じ立場になるかわかりません。
見知らぬ同士でも助け合う気持ちを持っていたいものです。



関連記事

  1. 指輪がどうしても抜けない!そんな時の対処法とは?!
  2. 自分に似合う服がわからないと思っているあなたへ
  3. ことわざ「人を呪わば…」の「穴二つ」の意味とは?
  4. 端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?…
  5. 礼拝堂「モスク」はどのような場所なのか?
  6. 初大師…西新井や川崎大師は混雑するのはいつ?
  7. 「キリスト教とイスラム教」・「仏教とヒンドゥー教」の違い
  8. 27日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

恋愛とは執着心を捨てること?

恋愛は大いにしていただいて結構です。たくさんの恋愛を経験し、その分だけ学ぶこともあるからです。…

自宅を「パワースポット化」するにはどうしたらいいの?

この地球上に点在する特別な力を持ったエリアのこと「パワースポット」と呼んだりします。有名なところ…

お坊さんはなぜ髪を剃るのか?

お寺や神社などに行くと「お坊さん」を目にします。あるいは街中を歩いていても目にすることがあります…

良い関係を保つための他者への言葉の選び方とは?!

親子、友人、職場などの人間関係において、良好な関係を保つためには、コミュ…

好きな人と結婚できるおまじない

好きな人と結婚したい…女性なら誰しも願うことかと思います。そこで今回は、そんな好きな人と…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パワーストーン「アベンチュリン」の効果や浄化方法
  2. 負け惜しみを言う心理…「合理化」
  3. 女性はなぜ陰湿ないじめをするのか?
  4. パワーストーン「ピンクカルサイト」の効果や浄化方法
  5. ラブとライクの違いは?心理テストで自分の本当の気持ちを知ろう!
Sponsored Links
PAGE TOP