ライフスタイル

バレンタインデーの由来・意味を知ると悲しくなる?!

バレンタインデーを知らない人はいませんよね?…
毎年1月も終わりのころになると、2月14日のバレンタインデーに向けて各地のお店でチョコレートや関連商品が大々的に売り出されますよね。
1970年代頃からバレンタインデーは、「女性が男性に対して親愛の気持ちを込めてチョコレートを贈る」という形が広まりました。

チョコレートを贈る風習は日本でおなじみですが、酉欧でも花やケーキ、カードなどを親しい人へ贈り合う日とされています。
このように広く定着した風習のバレンタインデーですが、その由来は悲劇的な伝承に彩られ、かつ謎が多いのです。

ローマ皇帝は「若い兵士が故郷に恋人を残していると士気が下がる」と考え兵士の結婚を禁止しました。
キリスト教の司祭だったバレンタインは結婚を禁止された兵士と恋人を哀れみ、ひそかに結婚式を行っていましたが、これが露見し269年にバレンタインは皇帝に処刑されたのです。

この時処刑には、結婚と家庭の神・ユノの祝日とされていた2月14日があえて選ばれたことから、2月14日がバレンタインの日となったとされた…
このバレンタイン処刑に由来する説は長く信じられていましたが、カトリック教会の検証によってバレンタイン説の史実性には疑問があるとされ、現在カトリック教会はバレンタインデーを公式の典礼記念日から外しているのです。



関連記事

  1. パワースポット厳島神社の属性と効果について
  2. 2018年の「若草山焼き」はベストスポットで見ましょう
  3. 日本神話に登場する神「水蛭子(ヒルコ)」伝説とは?
  4. 心が解放され体が活性化する簡単な方法とは?
  5. 世界中の人が信仰する「宗教」とは何なのか?
  6. 道教とは何か?…道教の教えとその歴史
  7. 高尾山「火渡り祭」で諸願の成就
  8. 神・イエス・聖霊の「三位一体論」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「ブルーフローライト」の効果や浄化方法

「ブルーフローライト」は日本名では「蛍石」と呼ばれ、フローライトの中でも、この青い結晶は心に冷静さを…

男が彼女を家族に紹介してくれない理由とは?

彼と長く付き合っていると、「結婚」という文字が必然と出てきます。そこで、結婚を考え始めたら、…

自分に自信がなく劣等感を感じてしまうのはなぜ?

あなたは「自分に自信が持てない」と悩んだことはありますか?もしかしたら、そんなの常に思ってるよ!…

心の距離とは相手との接近距離と関係している

友達や恋人、上司などと会話している時、相手との距離感に関しておそらく特に意識をせず自然に、それぞれの…

男女と距離と心理の関係…あの人とは恋人?友達?

人間関係を知る上で「距離」がとても重要です。友達や恋人、家族などと接するとき、それぞれこの「距離…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 後の祭りの由来は「祇園祭」だった?!
  2. 人はなぜ「負け惜しみ」を言うのか?
  3. プライド高い女はなぜあそこまで不快感与えるのか?
  4. 動物に襲われる夢を見た!夢の意味とそんなときの対策とは?
  5. 「ライフパスナンバー6」はどんな人なの?
Sponsored Links
PAGE TOP