風水・開運

パワーストーン「ルビー」の効果や浄化方法

ダイヤモンドに次ぐ硬度の赤色が特徴的な宝石…
それが紅玉とも呼ばれる「ルビー」です。

「赤」を意味するラテン語が語源とされる、燃えさかる炎のような赤い結晶…
情熱と勝利を象徴する石として尊ばれてきました。
古代ローマでは、軍神マルスが宿る石といわれ、戦場で敵を打ち破るお守りとして用いられてきました。

産出国のインドでは古代より、王や権力者が身につけていたようです。
ルビーは富と権力をもたらし、あらゆる災難から身を守り、平和な生涯を与えると信じられていたからなのでしょう。

また、この石を粉にしたものは恐怖心を取り除き、快感を増幅させる秘薬と用いられたともいわれています。

この石には、持ち主の情熱をかき立てて、能力を最大限に引き出す働きがあるようです。
苦難や障害をものともせず、栄光を手にするように導いてくれるのです。

ですので新規の企画や事業に取り組むときや、目標に向かって行動を起こすときには、この石の指輪を右手にすると良いでしょう。
やる気が高まり、不屈の精神力をもたらし、願望を実現するエネルギーがみなぎってきます。
プレゼンテーションや商談、会議などで有利に事を運びたいときにもおすすめです。

勇気と自信を高め、戦いに勝利をもたらすこの石は、恋をつかみたいときや、アプローチの成功を願うときにも、効果的です。
「好きな人を前にすると、どうも臆病になってしまう」…
という内気なタイプの人は、ぜひ試してください。
さらにルビーは血液を浄化し、低血圧を改善して、生命力を高める作用があるともいわれています。

浄化の際は、セージやお香でいぶしたり、クリスタル·クラスターの上に載せておくと良いでしょう。
健康を回復したいときや、気力を高めたいときは、左手に指輪をしてください。
行動力を高め、能力を発揮したいときは、右手にはめると効果的です。

そうして、この石を用いるときはローズマリー2滴、レモン1滴、パイン2滴を、アロマポットで香らせると、集中力が高まり、やる気が増進します。
恋の情熱をキープしたいときは、ジャスミンかイランイラン、またはレモングラス2滴を加えると良いでしょう。


関連記事

  1. 金運をアップさせるためのお財布の使い方
  2. 風水で「思い通りの人生」を送ることはできるのか?
  3. イライラが収まらない時の対処法として効果がある方法とは?!
  4. 運気アップのために効果がある言葉とは?!
  5. 開運アップの方法…「グラウンディング」
  6. 金運がアップする「買い物」の仕方や方法とは?
  7. パワーストーン「オパール」の効果や浄化方法
  8. 「おかげさま」の意味や由来を知れば明日から使いたくなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年に「開運」を授かるための大晦日の過ごし方

2017年も残りわずか…2018年は良い年にしたいものですね。それには2017年12月3…

AB型の彼が結婚に煮え切らない…そんなときには?

男性はなかなか結婚に踏み切ってくれない方が多いもの…何かひとつでも気になる点があると二の足を踏ん…

動物に襲われる夢を見た!夢の意味とそんなときの対策とは?

今日はどんな夢を見ましたか?夢はその人でも気付いていないような心の真…

つまらない話しかできない…と思うならこんな工夫が効果的!?

あなたの周りの方で、これといってなんでもない話を不思議とおもしろおかしく、人に関心を持たせるような話…

酉の市…熊手の飾りの意味や由来とは?

酉の祭(とりのまち)、大酉祭(おおとりまつり)、お酉様(おとりさま)とも呼ばれる「酉の市」。毎年…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 彼の夢に出る「3つのおまじない」…恋愛スピリチュアルマジック
  2. ローマ教皇とはどのような存在なのか?
  3. 「B型×乙女(おとめ)座」男性の取り扱い説明書
  4. 美容整形からみえる心の病とは…
  5. なぜ男は終わった恋を引きずるのか?
Sponsored Links
PAGE TOP