ライフスタイル

運が悪くなる「キラキラネーム」で親が後悔している割合が5割?!

最近のお子さんの名前には様々なものがあります。
俗に言う「キラキラネーム」と呼ばれているものがその一例ですが…

病院の待合室などで、名前を呼ばれた時にギョッとするようなお子さんの名前を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

その中でも運が悪くなる「キラキラネーム」があることはご存知でしょうか?
特にキラキラネームをつけた親御さんが後悔している割合はとても高いというのです。

そこで今回は運が悪くなるキラキラネーム(男女別)、またキラキラネームで親が後悔をする割合をご紹介します。



Sponsored Links
 

運が悪くなるキラキラネーム(男の子編)


1672
名前は人をあらわすと言われています。
その通りであり、実は運が悪くなるような名前を付けている親御さんは非常に多いのです。

特に運が悪くなるキラキラネームの場合、あまり親御さん自身は気づいていないでしょうが、姓名判断の場合には、名前に使われている漢字、そして画数なども非常に大切になってきます。

それと同時に「読めない名前」また同時に「あまりにも神々しい名前」…
これらは非常に失礼であり、男の子にとっても悪運が出るケースがあります。

例えば「神様関係の名前」などを入れる場合、伝説の「神々しい霊獣」などは神様と同格とされるケースもあります。
そのため、わが子にこのような神様系の名前を付けると罰が当たると言われている…
というだけでなく、同時に有名な私立学校や大学などのエリートコースなどは、このような親御さんは何かとトラブルがあるため、名前が読めないと同時に即刻採用しないとされないことも多いと言われています。

単純に「こんな名前を付ける親って大丈夫なの?!…」と思われ、採用の可能性が低くなると言われるからです。
特に男性の場合、学歴は出世や就職に大きく関わってくる可能性もあるので、注意が必要なのです。



Sponsored Links
 

運が悪くなるキラキラネーム(女の子編)


1671
親御さんが後悔している名前として、女の子の場合には特に読めない名前が多いとされています。
中でも運が悪くなる名前としては、男の子の場合もそうですが、スピリチュアルな観点からすれば、「神様と同じ名前」を付けてしまう…
とても恐ろしい、また恐れ多い名前を付けている親御さんがいます。

このようなケースは占術的に罰が当たると言われていると同時に、画数などによっても大変に運が悪いケースもあります。
また名前がまったく読めないのに加えて、女性の名前とは思えないような名前のケースも本人にとっての潜在的なプレッシャーとなります。

「THEお姫様」のような名前をつけてしまうと子どもの頃ならまだ知らず、大人になってかなり精神的に不安定になるとも言われているのです。

女の子だから可愛らしい名前をつけたい親御さんの気持ちはわからないでもありませんが、娘の将来を考えたときに、重荷やストレスにならないかまで考えてあげることが大切になってきます。



Sponsored Links
 

キラキラネームで親が後悔する割合


1670
キラキラネームで親御さんが後悔する割合は5割以上だと言われています。
やはり後悔する割合は高く、後から名前を変更したいと思う人も多いそうです。

一般的な理由としては…
「友達からからかわれる」
「全然読めなくて驚かれる」
「名前を覚えてもらえない」
などの他にも、後悔する理由の一覧としては「あまりにも神々しい名前で何様かと思われて虐められる」、「親がバカだと言われた」、「銀行などで、とても手間がかかる上、名前を聞いた他のお客から笑われた」などのケースがあります。

中でも嫌悪される一覧としては、やはり「名前が読めない」という点は大きく、同時に日本では信仰心が強い方が多いと同時に、神様関係の名前などや、漫画などの名前を付けている人には、一定の距離感を感じてしまうのでしょう。

可愛い子どもには、つい思い切った名前をつけたくなります。
しかし、その子が成長し、受験や就職、結婚などをすることを考えれば、あまり突飛な名前は返って、子供の足かせとも成りかねないのです。
親御さんは、その点をしっかりと考慮して、子供さんの名前をつけなければなりません。



関連記事

  1. タバコの灰の落とし方でわかるその人の心理とは?
  2. 他人に酷いことをする人はあなたにもする可能性が十分にある
  3. 空気が読める人の特徴、読めない人の特徴とは?!
  4. 仏教の伝播経路はどのようなものだったのか?
  5. 魅力的な人になるになるにはどうすればいいの?
  6. 借金を減らすには…?このパワーストーンには効果あり?!
  7. 「朝蜘蛛は親の仇でも殺すな 夜蜘蛛は親でも殺せ」の由来とは?
  8. あがり症を克服するためのリラックスの法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

宗教法人とは何なのか?宗教法人法から探ってみる

よく「宗教法人」という言葉を聞きますが、あなたは宗教法人がどんなものか知っていますか?…また、そ…

パワーストーン「インペリアルトパーズ」の効果や浄化方法

トパーズとはギリシャ語で「探し求める」という意味です。この石(パワーストーン)が採れる紅海の島々…

2018年鏡開き…愛知県名古屋では日にちはいつ?

三が日も過ぎて、飾っていた餅をいつ食べようか?…そんな日…「鏡開き」が近づいて来ました。…

明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?

男性にとっては、ある意味で究極の選択です…明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのは…

上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?

会社には様々な「上司」がいます。責任感が強く、何か問題が発生した時にはとても頼れるなどの部下…

月別アーカイブ

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「3月8日」生まれの人の性格や適職とは?
  2. 人の「心理状況」と「部屋の状態」の関係
  3. 時間の無駄遣いをしている人が意外と多い件
  4. 占星術から占う「菅原小春」と「三浦春馬」の相性と結婚
  5. パワーストーン「オブシディアン」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP