ライフスタイル

食べ物を「噛む」ことはメリットだらけ?!




あなたは健康のために、もしくはダイエットのためにしていることはありますか?
「運動をするようにしている」と言う人もいるかと思いますが、「食事制限をしている」と言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、世の中には美味しいものが溢れており、「食べることが大好き!」と言う人が多い中、食事制限は辛いものがありますよね…
昼食後から夕食までが長くてどうしてもお腹が空いて、お菓子を食べてしまう…
仕事を頑張った分、夜はお腹が空いてしまって満腹を感じるまで食べないと、気が済まない…
などなど。

気持ちはとてもよくわかりますし「食べ過ぎてしまった!」…
なんて日はしょっちゅうです。

しかし、現代人は必要以上に食べ過ぎなのです。
健康には「腹八分目」と言う言葉が存在するように、毎回満腹感を感じるまで食べることは健康によくありません。

そこで食べることが好きな人にも簡単にでき、デトックス効果のある方法をご紹介します。




Sponsored Links

よく噛むことはメリットだらけ?!噛む回数は?


健康やダイエットのためには、デトックス効果のある食材を取るのもいいですが、浄化の基本は、「入れないこと」が一番です。

現在は様々なダイエットグッズが世に出回っており、ダイエットを促す広告を多くみます。
それだけ、なぜダイエットが必要かというと、消費するより、入れるカロリーのほうが多いためです。

ストレス社会でどうしても食に走ってしまったり、美味しいものを我慢することができない人が増えています。
しかし、このままだと体に余分な脂肪が蓄積されるし、胃腸もオーバーワークでくたくたです。

健康には「腹八分目」という言葉がありますが、満腹になり切らずに食べ終え、いつも軽い空腹感を覚えているくらいのほうが、体も軽く、頭も冴えるし、長生きもできると言われています。

しかし、「食べることが大好き!」、「我慢するとストレスになって、逆にリバウンドしてしまう」と言う人も多いでしょう。
そのような人でも、簡単に今までの8割の量で満腹になる方法があります。
それは、「よくかむこと」。

脳の満腹中枢は、食事の始まりから15分くらいしないと働かないので、それまでに食べ終えてしまうと、あれこれ食べたくなってしまいます。
けれど、ひと口につき30~50回くらいかけてかんでいると、食べるスピードがゆっくりになり、それを防ぐことができるのです。

さらに、唾液とよく混ぜると消化吸収がよくなるし、食物に含まれる農薬や重金属などの分解も促すデトックスにもなります。
それだけではありません。

歯科医の先生が言うには、あごを動かしてよくかむことは、脳の刺激にもなります。
認知症になりにくいご老人は、歯のある割合が高いそうですよ。

「よくかむこと」ことは、簡単にできてこんなにもメリットがあるんですね!

最近食べ過ぎで体が重い…今まで好きなものを好きなだけ食べて生活していたが、そろそろ将来の健康が不安…
と言う人はぜひ実行してみてください。

免疫力を上げて健康になるにはポイントは、「よくかむこと」と「よく笑うこと」です。
少なめの食事をよくかんで食べて、健康な体を手に入れましょう!




Sponsored Links


関連記事

  1. 「ありがとう」の言葉で幸せな毎日をつくる
  2. 「苦労は買ってでもしろ」と言われる本当の意味とは?
  3. 印象深い人になるために大切なこととは?
  4. キリスト教の神父・牧師・司祭の違いとは?
  5. 天橋立神社のパワースポットとご利益
  6. 子供への虐待はどういう理由からくるものなのか?
  7. 神社にはなぜ「杉の木」が植えられることが多いのか?
  8. 縁結びだけではない…パワースポット「出雲大社」の効果とご利益とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「A型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書

「A型×牡羊(おひつじ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、ど…

AB型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…

彼が仕事で遠くに転勤になってしまった…彼とはネットで出会ったので、元々遠いところに住んでいる……

浄化には月の力を借りるのが効果的なの?

生活をしていて疲れを感じたり、気分が乗らないな、と感じた時は、自分を浄化しましょう!浄化をするの…

「学歴コンプレックス」を持つ親ほどお受験に熱をあげる?!

わが子を一流私立小学校へ入学させようと、幼稚園時代から進学塾へ通わせる親御さんたちがたくさんいるそう…

酉の市…熊手の飾りの意味や由来とは?

酉の祭(とりのまち)、大酉祭(おおとりまつり)、お酉様(おとりさま)とも呼ばれる「酉の市」。毎年…

月別アーカイブ

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パワーストーン「ブラックトルマリン」の効果や浄化方法
  2. 変調に過敏に反応する人は「病気恐怖症」の症状が出てる?!
  3. 神・イエス・聖霊の「三位一体論」について
  4. O型が仕事で成功するには?O型の仕事と特徴
  5. 2018年「初午」は2月7日…東京では王子稲荷神社や小網神社がおすすめ
Sponsored Links
PAGE TOP