ライフスタイル

サンタクロースには「聖ニコラウス」というモデルがいた?!

12月24日のクリスマス・イブの夜に、子どもたちのもとにプレゼントを持って訪れるとされるサンタクロースの伝説は誰でも知っていることでしょう。
白い髭を生やし、大きな袋をかつぎ、空飛ぶトナカイに引かれたソリに乗ったサンタクロースのイメージは世界共通です。
しかし、このサンタクロースは、実在したキリスト教の聖人がモデルになっているという説はご存じだったでしょうか。

サンタクロースのモデルと考えられているのは、4世紀東ローマ帝国の司教・聖ニコラウスです。
慈悲深い司教だったニコラウスは、自分の担当地区に、もとは裕福な商人だったが、家業が傾いたせいで3人の娘に売春をさせなければならなくなってまった貧しい家族がいることを知ります。

そこでニコラウスは真夜中に一人でこっそりとその家を訪れ、大量の金貨を置いていきました。
この行為は2回ほど続き、3人の娘たちは金貨のおかげでそれぞれ結婚できることとなったのですが、誰がお金を恵んでくれたのかは知りませんでした。

父親が恩人を知ろうと夜通し見張っていると、またしても金貨を届けに来たニコラウスを発見…
父親は司教の足元にひざまずき、涙を流しながら感謝したといいます。
この伝説がもととなり、プレゼントを届けてくれるサンタクロースの伝説が生まれたのだとされています。

ちなみに、ニコラウスは窓から金貨を投げ込んだとも言われていますが、煙突から投げ入れ、その金貨が暖炉に吊るされていた靴下の中に入ったという伝説もあるのです。
このため、サンタクロースが煙突からやってくるというイメージや、プレゼントを靴下の中に入れる風習が生まれました。

この他にも、ニコラウスには冤罪で捕われていた人々を救ったという伝説もあり、そのことから「無実の罪に苦しむ人の守護聖人」ともされています。
また、人肉売買をしていた肉屋に誘拐されて7年間塩漬けになっていた子どもたちを助け出し、復活させたという伝説から、「子どもの守護聖人」ともされており、ほとんどのキリスト教宗派において信仰の対象となっているのです。



関連記事

  1. ぶりっ子の友達がうざい…そんな友達とうまくやっていく3つのスキル…
  2. 良い関係を保つための他者への言葉の選び方とは?!
  3. パワースポット「高野山」の効果と属性
  4. 価値観が違う人と仕事をするときの正しい考え方
  5. 29日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  6. 熊本県のパワースポット「阿蘇神社」の功徳とは?
  7. 年末に「一夜飾り」をしてはいけない本当の理由とは?
  8. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?

みなさんはこんなことはありませんか?「なんだか疲れがとれない」…「どうにもやる気が湧かない」…

奥州市水沢「くくり雛まつり」の歴史

岩手県は奥州市水沢区で行われる「くくり雛まつり」…江戸時代の中期頃より記録が残っている奥州市水沢…

松田聖子…3度目の離婚の可能性は〇%…その理由は四柱推命が語っていた!?

歌手であり女優でありタレントの松田聖子(55歳)さん…彼女のことを知らないという人の方が少ないで…

豚肉NGなイスラム教徒は日本ではどうしてるの?

日本ではあまり馴染のないイスラム教…私たちも知らないことが多いかと思います。しかし、イス…

出会って最短で結婚するために欠かせない正しい目標設定とは?

早く結婚したい…適齢期を迎えた女性であれば、そんな想いを強く持っているものです。しかし彼…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「A型✖山羊座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  2. なぜ男は「難しい話」を女にしたがるのか?
  3. 「B型✖双子座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  4. マイナスエネルギーを生んでしまう人は「所作」や「動作」に問題あり?!
  5. 「一富士二鷹三茄子」の続きは「四〇五〇六〇」?!
Sponsored Links
PAGE TOP