ライフスタイル

ハロウィンはキリスト教のお祭りではない?!

毎年10月31日に祝われる「ハロウィン」…
近年は日本でも仮装パーティーの習慣が広まりつつあります。

カボチャをくり抜いた飾り・ジャコランタンや仮装グッズは、秋の商戦を彩るアイテムとなっています。
現在のカトリックでは、11月1日が諸聖人の日(万聖節)であり、ハロウィンはその前夜を祝うお祭りとして定着しています。

諸聖人の日はすべての聖人と殉教者を記念する日で、死者の魂が戻ってくるとされています。
ちなみに仮装をする理由は、死者の魂と一緒に悪霊や魔物もやってくるため、彼らに悪さをされないよう化物の格好をして仲間だと思わせるためだといいます。

現在ではすっかりキリスト教にとり込まれたハロウィンであるのですが、かつてヨーロッパに広く分布した古代ケルト人の収穫祭が由来でした。
ケルト人の暦では1年の終わりが10月31日であり、秋の収穫を祝う収穫祭が行われていました。
この時死者の魂が戻ってくるという言い伝えも、ケルト人のものであります。

カトリック勢力がケルト人を征服、支配した際にこの祭りをとり入れ、それが後にハロウィンと名づけられました。
キリスト教から見れば、異教のお祭りが、いつの間にか広まってしまったという具合なので、諸宗派が使う暦にハロウィンの記載はありません。



関連記事

  1. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」
  2. 2018年「日高火防祭」日程とアクセス(駐車場)
  3. 17日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  4. 体型を話題する女の心理とは?
  5. つまらない…「恋人の話ばかり」する人の心理って?
  6. 2018年の復活祭(イースター)は「4月1日(日曜日)」
  7. パワースポット「富士山本宮浅間大社」のご利益
  8. 印象深い人になるために大切なこととは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

夢占い…「走るけど進まない」夢を見たら?

夢で走る夢を見た…走るけど進まない夢を見た…そのような走ることにまつわる夢を見たら、それは何…

DV彼氏と別れられない女の意外な特徴…「私は大丈夫」が1番危ない

平成14年の内閣府の調査では、「配偶者や恋人から身体に対する暴行を受けた(身体的暴行)」ことのある女…

「3月23日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

社内不倫…もし職場にバレたら実際のところどうなるの?

社内恋愛をしていたらある日突然、相手から既婚者であることを告げられた....。ショックを隠せなか…

同棲しても結婚しないで別れる確率は「42%」!?

「同棲は結婚の前段階」…そんな風に考えている人も多いようです。しかし、実は同棲したカップルが…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男性の髪型からわかるその心理とは?
  2. パワースポット「鹿島神社」の魅力
  3. イエスの奇跡…僅かなパンを5000人分に増やす?!
  4. ケアレスミスをなくす方法を知り信頼される仕事ができる人になろう
  5. 寿司を一貫、ニ貫と数えるようになった由来とは?
Sponsored Links
PAGE TOP