ライフスタイル

パワースポット鞍馬寺の効果と石(焦石)の関係

京都府京都市左京区鞍馬本町にある寺…
また源義経(牛若丸)が幼少の頃に修行した寺、そして650万年前に金星から飛来したという魔王尊を魔王殿にお祀りしていることで有名なお寺こそ、鞍馬弘教総本山「鞍馬寺(くらまでら)」です。

毘沙門天をお祀りする本殿金堂、実はここは本当に龍穴の上にうまく建てられていて、砂と案山となる山がきれいにこの地を囲んでいます。
本殿金堂の前は開けていて、前の案山がちょうどいい高さに見えます。

そして、特筆すぺきことは本殿金堂の前に埋もれながらも少し頭を出している大きな石です。
もしかしたら毘沙門天様はこの石を目標に降りてこられるのではないでしょうか。

実は風水的に説明すると、龍穴の前に大きな石があるのは穴の気が洩れていかないように守る働きがあり、特殊な龍穴でのみこういう形が見られます。
専門的には「焦石(しょうせき)」と呼びます。

寺のある山はきれいな形の木星の山です。
発展や成功という意味と力を持っています。

ですから、事業の発展とか会社をお守りいただくという内容の願い事にはいいでしょう。
ただし、有名な魔王殿の方に行くと、強い磁力のために宇宙から入ってきている本殿金堂前とは正反対の場ができてしまっています。

時には人々の願い事や念が昇華されずに残ったりもするのです。
このパワースポットでは、大きなミスが続いた時、嫌な相手と別れたい時、訴訟問題やトラブルを抱えている時に訪ね、その嫌なものを魔王殿のご本尊に吸い取ってもらうのもいいかもしれませんね。


関連記事

  1. パワーストーン「シトリン」の効果や浄化方法
  2. 禅語「冷暖自知」とはどのような意味か?
  3. 海上航路の平安を守護する神「宗像三女神」とは?
  4. 頑張りすぎる人はこんな病気に悩まされることに?
  5. タバコをやめられない原因はおしゃぶりにあった?!
  6. 青森県「黒石よされ祭り」の歴史とアクセス(駐車場)
  7. 聖母マリアとはどのような人物なのか?
  8. 「心配性な人」への対応はこうすればOK?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「ゴールドカルサイト」の効果や浄化方法

カルサイトの中でも、輝くような黄色みを帯びたこの結晶は、霊性と精神力を高め、物事を実現させる力を備え…

生年月日から占う「菊地凛子」と「染谷将太」の結婚と離婚

映画女優の「菊地凛子」さん(36歳)…俳優の「染谷将太」さん(25歳)…お二人は2015…

自分の夢を口に出すことの大切さ

夢や目標を持っていますか?持っている方は、その夢を周りの人に口にしたことはありますか?そ…

パワーストーン「サファイア」の効果や浄化方法

日本では蒼玉、青玉(せいぎょく)などとも呼ばれています。深い海のように青く澄み切った空のように透…

仕事で「時間の無駄」が口癖の人に対しては…

ビジネス本などに「成功の条件は師に恵まれること」…などといいますが、教師にせよ上司にせよ、自分で…

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 京都府亀岡市のパワースポット「出雲大神宮」
  2. 子供の性格のタイプが野球のポジション取りでわかる?!
  3. 禅語「水到れば渠成る」の意味を知る
  4. 自分の夢を口に出すことの大切さ
  5. 「見返りの法則」で心にご馳走を…
Sponsored Links
PAGE TOP