Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ライフスタイル

土用の丑の日とは平賀源内が言い出したことだった?!

土用(どよう)とは、五行に由来する暦(こよみ)の雑節のことです。
一般的には、「夏の土用の丑の日」には鰻を食べる習慣があることでも知られています。

今回はそんな「土用の丑の日」の由来について、お話したいと思います。




Sponsored Links
 

土用の丑の日とは平賀源内が言い出したことだった?!


立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前の十八日間を、「土用」といいます。
現在では主に、立秋の前の土用のことを指し、夏の盛りに夏バテしないように、丑(うし)の日にウナギを食べたり、海水浴をしたりする風習があります。

「土用丑の日といえばウナギ」となったのは、静電気の発生装置・エレキテルの発明で知られる江戸時代の学者・平賀源内の名キャッチコピーによるもの…
お客が入らなくて困っていたウナギ屋から、平賀源内が相談を受けて、「本日、土用丑の日」と書いて店先に貼り出したのが、江戸で大変な評判になったためだといわれています。

もともと、土用には「う」のつく食べ物を食べて、厳しい暑さを乗り切るための精をつける風習があったので、それをうまく宣伝に活かしたというわけですね。
ウナギ以外の「う」のつく食べ物では、「梅干し」、「瓜(うり・キュウリやスイカなど)」を食べるのも良いでしょう。

また、土用の初日である「土用の入り」には、あんころ餅をつくる風習があり、その餅のことを「土用餅」と呼んでいます。
小豆には厄除け効果があるので、夏の暑い時期にも無病息災で過ごせるとされています。
さらに、その頃、旬を迎える「土用しじみ」を食べる習慣もあります。

その他にも「土用丑の日」には、天から薬が流れてくるので、海や川で水浴びしたり、入湯したリすると病気にならないというジンクスがあります。
お風呂に菖蒲(しょうぶ)や薬草を入れて入ることを「丑湯(うしゆ)」と呼んでいます。

埼玉県川越市の妙昌寺では、この日、「ほうろく灸」が行なわれます。
これは「ほうろく」という素焼きのお皿のようなものを頭に乗せ、そのお皿の上に大きな「もぐさ」をのせて火をつけ、もぐさが燃えつきるまでの間、無病息災を祈るというものです。

実際、暑気あたりや頭痛に効能があるのだそうですが、この「ほうろく灸」はその昔、炎天下で暑さ負けした武将が兜(かぶと)の上から灸をすえたところ、たちまち元気になったことから、明治時代から毎年の恒例行事になったのだそうです。

愛知県豊橋市の普門寺(ふもんじ)他、さまざまなお寺でも、同様の「ほうろく灸」が行なわれています。
また江戸時代、お灸は土用の日に限らず用いられ、庶民たちの「健康アイテム」として大変なブームになっていたものです。
試してみると面白いでしょう。

一方で近畿地方には、「朝、あじさいの花をその家の人に知られないように取ってきて、家の入口に飾っておくと小金がたまる」という言い伝えもあるそうです。
さすがに、知られないように取ってくるというのは泥棒ですから、現代ではやめておいた方がいいでしょうね。

福井県には、「あじさいの花を軒下(のきした)に吊るしておくとお金ができる」という言い伝えがあるそうですから、やるのであればこちらを試した方が良いでしょう。



関連記事

  1. お金を貯めるために必要な心理(マインド)
  2. 恋愛成就ならココ!池袋のパワースポットと神社で恋愛運UP
  3. 2018年の復活祭(イースター)は「4月1日(日曜日)」
  4. 奈良になぜ鹿があんなにいるのか?
  5. 正夢や予知夢って本当にあるの?
  6. 雑煮の餅…丸や四角がある理由とは?
  7. 2018年「阿蘇神社火振り神事」の歴史とアクセス(駐車場)
  8. 赤飯がお祝いで出される由来や意味とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

姓名判断から占う「石田亜沙己」と「猿川真寿」の結婚と離婚

名古屋のモデル組織「N-GIRL」のメンバーであり競技麻雀のプロ雀士「石田亜沙己」さん(27)……

心の距離とは相手との接近距離と関係している

友達や恋人、上司などと会話している時、相手との距離感に関しておそらく特に意識をせず自然に、それぞれの…

「そこをなんとか…」が口癖の人は要注意?!

あなたの周りにもいませんか?「そこをなんとか…」が口癖の人が・・・「気持ちはわかるけれど…

「女に興味ない」という男の特徴とそんな男を簡単に落とすテクニック

もし好きになった男性が「女に興味ない」…という人だったら、あなたはどうしますか?あきらめ…

「3月9日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

月別アーカイブ

2021年3月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 天橋立神社のパワースポットとご利益
  2. 「ライフパスナンバー6」はどんな人なの?
  3. 職場や友達など…苦手な人との付き合い方はどうすればいいのか?!
  4. 瀬戸朝香と井ノ原快彦が仲良し夫婦でいられるのには3つの理由とは?
  5. 子供と先生のベストな相性とは?
Sponsored Links
PAGE TOP