キャリア

仕事が見つからない…と不安を抱えている人が縛られている考え方とは?!




周りは順調に仕事を見つけるのに、自分はなかなか就職先が決まらない…
突然のリストラに再就職先がない…

このように就職したくても仕事が見つからず、焦って不安を抱えている人がいます。

そしてこのまま仕事が見つからなかったらどうしよう…と考え始めます。
挙げ句の果てには、仕事がなかなか決まらない自分を無能な人間に思い、自分は社会に必要とされていない人間なんだ、生きていても意味がないのではないか、などという考えを持つようになる人もいます。

このように悩んでいる人に共通して言える事は、視野が狭く、大胆さが足りないことではないでしょうか。

根本的な考え方を変えれば、仕事は必ず見つかります。

ではこの考え方について、もう少し詳しくみていくことにしましょう。




Sponsored Links

仕事が見つからない…と不安を抱えている人が縛られている考え方とは?!


仕事がなかなか見つからない、と悩んでいる人というのは、単なるシステムの中で物事を考えてしまっているのです。

多くの人は高校や大学を卒業したら、会社に入って働くのが当たり前だと思っています。
特に日本人は、周りと同じ、という事に安心感を持ちやすく、周りと違うことをすることを嫌います。
その為、会社に入って働く以外の考えを持つ人は、限られた人のみでしょう。

そして同じように、会社をリストラされた人はまた別の会社を探して採用してもらおうと思っています。

しかし、この「どこかに採用される」とは、人間が生きていくために絶対必要なものでしょうか。
「どこかに採用される」ことが叶わない人は、生きてはいけないのでしょうか。

決してそんなことはありません。

会社に就職するというのは一つの社会システムに過ぎません。
それも、一部の人間が勝手につくり上げたシステムです。

そのシステムそのものが、よいとか悪いとかいう話ではありません。

ですが、たった一つのシステムを取り上げて、それが絶対的な社会のしくみだと考えるのは、視野が狭すぎます。
生きていく上では、もっと視野を広く持って、大胆に考えることも必要です。

ましてや、「学校を卒業した人はみんな会社に入って働く」というシステムがあったとしても、結局、誰かはその枠からはみ出てしまう。

枠からはみ出てしまった人は、もうこの世界で働くことができないのでしょうか?

そんな事はありませんよね?
システムからはみ出てしまったからといって、世の中から仕事がなくなることはありません。

システムなどという固定観念を取り外せば、やれることは必ずあります。

例えば、ホームレスの人たちは空き缶や空き瓶を集めて、それをお金に換えています。
これも一つの仕事です。

会社に採用してもらって、毎月給料をもらうというシステムとは大きく異なりますが、仕事であることに変わりはありません。

自分で新しい事業を興してもいいし、家族を手伝うのでもいいでしょう。
親戚の子どもの世話をしていたら、いろいろな人から子どもを預けられるようになって、保育所のようになったというケースだってあります。

「働く=就職」という図式が、非常に狭い発想だということを、まず理解するべきです。

「仕事がない」と嘆く人の多くは「仕事がない」のではなく、「ある決まったシステムの中で働くことができない」というだけのこと。

もっといえば、「自分が働きたいように働けない」と考えているだけです。
厳しくいえば、それは一つの甘えでしょう。

もちろん、就職することが悪いわけではありません。
しかし、「働く=就職」という特定のシステムの枠にとらわれるのべきではありません。

世の中を注意深く観察すれば、どんな仕事が求められ、自分に何ができるのかを知ることは、必ずできます。

システムなどという人工的かつ一時的なものに縛られるのではなく、もっと広い視野で、
「いま、どんな仕事をすればいいか?」
「自分にはどんなことができるのか?」
を考えてみてください。

きっと新しい何かが見つかるはずです。

そしてシステムに縛られず自由な考えを手にしたあなたには、きっと楽しく生き生きとした人生が待っている事でしょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 集中力が最も上がる時に合わせて仕事の能率を上げる方法
  2. 自分の仕事を完璧にこなしている自信はありますか?
  3. 嫌な仕事はこう考えれば楽しく乗り切れる?!
  4. 仕事がうまくいかないときに女が考えるべき風水とお祓い
  5. 自分に自信を持つ為の簡単な方法とは成功体験にあり
  6. 周囲の人たちを自然と味方に引き込める人柄とは?
  7. 職場の女同士の付き合いがめんどくさいと感じたなら…
  8. 仕事のストレスで限界を感じている人に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

彼氏との距離感がわからない…恋人との距離感がわかる心理テスト

彼氏との距離感がわからない…そんな風に感じたことはないでしょうか?男女の想いや考え方とい…

金運を上げる食べ物が「根野菜(こんやさい)」がいい?!

お金がなかなか貯まらない…出費ばかりが増えてしまう…そんなことありませんか?言わば、…

願望より欲求が強い人は失敗者となりやすい?!

あなたは願望を強く持っていますか?それとも欲求の方が強いでしょうか。例えばあなたは「ダイ…

2018年凧市(王子稲荷神社)の時間とアクセス(駐車場)

東京都北区岸町にある神社、王子稲荷神社では2月の午の日に「凧市(たこいち)」が開催されます。今年…

明るい服を着ると運気が高まるのはなぜ?

皆さんは「色の明るさ」に関して、普段から意識していますか?明るいもの、明るい色というのは、マイナ…

月別アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. なぜ男性42歳・女性33歳が「厄年」なのか?
  2. 中森明菜の2016年現在の状況を四柱推命から占ってみる
  3. 罪悪感なく不倫する男性の3つの特徴とは?
  4. 「O型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  5. A型の性格や特徴あるある…年齢によって価値観が変わることがない?!
Sponsored Links
PAGE TOP