キャリア

仕事が見つからない…と不安を抱えている人が縛られている考え方とは?!




周りは順調に仕事を見つけるのに、自分はなかなか就職先が決まらない…
突然のリストラに再就職先がない…

このように就職したくても仕事が見つからず、焦って不安を抱えている人がいます。

そしてこのまま仕事が見つからなかったらどうしよう…と考え始めます。
挙げ句の果てには、仕事がなかなか決まらない自分を無能な人間に思い、自分は社会に必要とされていない人間なんだ、生きていても意味がないのではないか、などという考えを持つようになる人もいます。

このように悩んでいる人に共通して言える事は、視野が狭く、大胆さが足りないことではないでしょうか。

根本的な考え方を変えれば、仕事は必ず見つかります。

ではこの考え方について、もう少し詳しくみていくことにしましょう。




Sponsored Links

仕事が見つからない…と不安を抱えている人が縛られている考え方とは?!


仕事がなかなか見つからない、と悩んでいる人というのは、単なるシステムの中で物事を考えてしまっているのです。

多くの人は高校や大学を卒業したら、会社に入って働くのが当たり前だと思っています。
特に日本人は、周りと同じ、という事に安心感を持ちやすく、周りと違うことをすることを嫌います。
その為、会社に入って働く以外の考えを持つ人は、限られた人のみでしょう。

そして同じように、会社をリストラされた人はまた別の会社を探して採用してもらおうと思っています。

しかし、この「どこかに採用される」とは、人間が生きていくために絶対必要なものでしょうか。
「どこかに採用される」ことが叶わない人は、生きてはいけないのでしょうか。

決してそんなことはありません。

会社に就職するというのは一つの社会システムに過ぎません。
それも、一部の人間が勝手につくり上げたシステムです。

そのシステムそのものが、よいとか悪いとかいう話ではありません。

ですが、たった一つのシステムを取り上げて、それが絶対的な社会のしくみだと考えるのは、視野が狭すぎます。
生きていく上では、もっと視野を広く持って、大胆に考えることも必要です。

ましてや、「学校を卒業した人はみんな会社に入って働く」というシステムがあったとしても、結局、誰かはその枠からはみ出てしまう。

枠からはみ出てしまった人は、もうこの世界で働くことができないのでしょうか?

そんな事はありませんよね?
システムからはみ出てしまったからといって、世の中から仕事がなくなることはありません。

システムなどという固定観念を取り外せば、やれることは必ずあります。

例えば、ホームレスの人たちは空き缶や空き瓶を集めて、それをお金に換えています。
これも一つの仕事です。

会社に採用してもらって、毎月給料をもらうというシステムとは大きく異なりますが、仕事であることに変わりはありません。

自分で新しい事業を興してもいいし、家族を手伝うのでもいいでしょう。
親戚の子どもの世話をしていたら、いろいろな人から子どもを預けられるようになって、保育所のようになったというケースだってあります。

「働く=就職」という図式が、非常に狭い発想だということを、まず理解するべきです。

「仕事がない」と嘆く人の多くは「仕事がない」のではなく、「ある決まったシステムの中で働くことができない」というだけのこと。

もっといえば、「自分が働きたいように働けない」と考えているだけです。
厳しくいえば、それは一つの甘えでしょう。

もちろん、就職することが悪いわけではありません。
しかし、「働く=就職」という特定のシステムの枠にとらわれるのべきではありません。

世の中を注意深く観察すれば、どんな仕事が求められ、自分に何ができるのかを知ることは、必ずできます。

システムなどという人工的かつ一時的なものに縛られるのではなく、もっと広い視野で、
「いま、どんな仕事をすればいいか?」
「自分にはどんなことができるのか?」
を考えてみてください。

きっと新しい何かが見つかるはずです。

そしてシステムに縛られず自由な考えを手にしたあなたには、きっと楽しく生き生きとした人生が待っている事でしょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 「転職を悩んでいる人」が最初に考えなければいけないことって?
  2. O型が仕事で成功するには?O型の仕事と特徴
  3. プライベートから仕事への切り替えが上手くできない人へ
  4. 周囲の人たちを自然と味方に引き込める人柄とは?
  5. 「…ですよね」が口癖の人の心理とは?
  6. 具体的な目標や目的を持ち将来のビジョンを明確化する事の大切さ
  7. 苦手な仕事は断る方が仕事の質が上がるって本当?
  8. 職場の女同士の付き合いがめんどくさいと感じたなら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年青梅だるま市の時間・交通規制と駐車場をご案内

2018年も「青梅だるま市」が開催されます。青梅だるま市は、文禄5年(1596年)頃に始まった六…

財布はピンク色が1番?!2018年「金運の上がる」財布の使い方

あなたは何色の財布を使っていますか?財布の色によって金運が上がるものとそうでないものがあるんです…

相手の本心を見抜くには瞳を見るべし!

友達や彼と会話をしている時、笑って聞いてはくれているけれど、本当に面白いと思ってくれてる?本当は…

鏡餅の意味や由来とは?…

鏡餅(かがみもち)は、 年神様へのお供え物で床の間に飾りますよね。餅は古くから神様に捧げる神聖な…

クリスマスはイエスキリストの誕生日ではない?!

ジングルベルなどのクリスマスソングは多くの人に親しまれている…12月25日の「クリスマス」は、子…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 相手が嘘をついてる時のこんな仕草や行動を見極めろ!
  2. 夢占い…「自分が警官になる」「警官に逮捕される」etcの夢の意味とは?
  3. 四柱推命から占う「大石恵」と「hyde」の結婚と離婚
  4. 24日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  5. 青森県ねぶた祭りの歴史とアクセス(駐車場)
Sponsored Links
PAGE TOP