恋愛・結婚

女性が失恋から立ち直る方法とは?

失恋…大好きな彼がいる女性にとっては、あまり聞きたくない言葉です。
いえ、むしろ一番聞きたくない言葉かもしれませんね。

ただ長い人生、どこかで失恋を経験することもあるでしょう。
すでに経験がある、という方も多くいると思いますが、失恋はとても辛いものですよね。
好きであれば好きであったほど、忘れるのにも時間がかかりますし、何もやる気が起きない….何も手につかない….という人も中にはいるかもしれません。

では、もしあなたが失恋してしまったら…
ここでは女性が失恋から立ち直る方法についてお話したいと思います。




Sponsored Links
 

女性が失恋から立ち直る方法とは?



大好きだった人が、自分から去っていった…
失恋を受け入れるのは、辛く苦しいことです。

一つの関係が変化したに過ぎないのに、すべてを失ったかのような気持ちになってしまいます。
これを乗り切るにはどうしたらいいのでしょうか?…

「失恋したあと、どう過ごすか」という調査を大学の学生たちにしたところ、男女ともに「楽しかった頃のことを繰り返し思い出す」、「思い出の場所に足を運ぶ」、「相手のことを思い浮かべて時を過ごす」などの回答が多数を占めていたそうです。

このような、一見いっそう傷が痛む行為で、心を癒す方法はしばしばあるようです。
これと似た例で、失恋のあとに悲しい失恋ソングを聴きたくなる、というのもあります。

歌の悲しみに共鳴して気持ちを浄化させ、スッキリするのです。
これを専門的には「同質の原理」といいます。

恋を失い、苦しみにもがく姿は、おせじにも格好いいものとはいえません。
けれど、「格好悪い自分」にじたばたしながら、辛さ、苦しさを乗り越えていくことこそ、心のステップアップなのです。

弱い自分とまっすぐ向き合うと、人は他者の弱さも理解し、許容できるようになります。
こうして失恋のたびに強くしなやかになっていくのです。

そんな人は、男性にとっていっそう魅力的な存在となります。
もっといい恋が待っていることは、間違いありません。




Sponsored Links
 

おすすめできない失恋から立ち直る方法



失恋したとき、そのショックを和らげるために、ヤケ食いやヤケ酒に走る人がけっこういるようです。
とくに女性にヤケ食い、男性にヤケ酒というパターンが多いようです。

こうした行動はなぜ起こるのでしょうか?…
これは、失恋によって起こったストレスを、食べることや飲むことで和らげようとしているのです。

とくに食べるという行為は、「お腹がいっぱいになる」という、誰もが簡単に体験できる快体験です。
満腹感は、フラれてしまい、ポッカリと穴の空いたような寂寥感(せきりょうかん)を、一時的にでも埋めてくれる充足感となるのです。

けれど、このようなヤケ食いやストレス食いは、繰り返しているといつしかクセになります。
そして、辛いことや悲しいことがあるたびに、気持ちを安定させようと、食べ物やお酒に依存するようになります。
それがひいては神経性摂食障害(過食症)やアルコール依存症の原因となることも少なくありません。

また、飲食で得た満足感は、そのあとすぐに「またやってしまった」という後悔や自責の念に変わっていきます。
そうなると、ますます強いストレスが起こるという悪循環に陥ります。
失恋の辛さとは苦しくても正面から向き合うのが一番の解決策だといえそうですね。


関連記事

  1. 前世が動物だった人は“運が悪い”って本当?前世からわかるあなたの…
  2. 「女の服の中しか見ない男」と「男の財布の中しか見ない女」の恋愛観…
  3. 彼から別れ話が…別れたくないならやるべき3つの対策
  4. 男性が嘘をついたときの態度や仕草(しぐさ)とは?
  5. 男性にとって身長が158cmの女性が一番かわいく見える理由
  6. 「恋する気持ち」はどこからやって来るのか?
  7. 彼を好きすぎると破局が近くなる?!
  8. 自信のない女性ほどダメな男を好きになるってホント?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

借金を減らすには…?このパワーストーンには効果あり?!

今や借金のある人は1000万人を超え、日本自体も世界一の借金大国といった状況です。つまり日本の人…

変調に過敏に反応する人は「病気恐怖症」の症状が出てる?!

体のちょっとした変化が気になってしかたがないという人がいます。わずかな変調を見つけては、「自分は…

イエス・キリストの生まれと信仰の道

イエス・キリストはどのように生まれ、そして信仰の道にどのように進んだのでしょうか?…紀元前6…

空気が読み方がわからなくなってしまった人へ…

最近では当たり前のように使われる言葉に「空気が読めない」というものがあります。いわゆる「KY」と…

聖書にある「最後の審判」のラッパとの関係

人類が営々(えいえい)と積みあげてきた歴史が、いずれ終わるという考えを「終末思想」といいます。こ…

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. なぜ菅原道真は「天神様(てんじんさま)」と呼ばれるのか?
  2. 結婚のタイミングがわからない…ベストなタイミングの決め手とは?!
  3. どんなときに男は「浮気心」が芽生えるのか?
  4. 宝石の夢占い…エメラルド・ダイアモンド・サファイアの夢を見たら?
  5. 魅力的な女性になりたいあなたへ・・・
Sponsored Links
PAGE TOP