ライフスタイル

「お稲荷さん」の狐や祟りの由来と何なのか?

日本における神の1つに「稲荷大明神(いなりだいみょうじん)」と言います。
一般的には、「お稲荷様」や「お稲荷さん」とも言いますね。

そんな「お稲荷さん」と言えば「狐」や「祟り」の話があったりします。
今回はその由来についてお話したいと思います。




Sponsored Links
 

お稲荷さんの狐の由来とは?


「江戸名物、伊勢屋、稲荷に犬の糞」という言葉が江戸時代に流行りました。
江戸の市中を歩いていると、犬の糞と同じくらい、伊勢屋という屋号の店と稲荷社を目にするという意味です。

神社本庁の調査では、日本でもっとも多い神詿八幡神社とされていますが、街中の小祠(しょうし・小さなお社)まで含めると、稲荷社がダントツで、その数は全国に2万とも3万ともいわれています。
農村はもとより、商業地でも住宅地でも、はたまた個人宅の庭先にも、お稲荷さんの祠を見ることができます。
それほど、稲荷信仰は全国津々浦々まで広がっているということです。

稲荷社にはキツネの像が置かれているため、キツネを祀っている神社と思っている人も多いようですが、実は「稲荷」という名前からも想像がつくように、稲作=農業の神様です。

荷社の総本社は、渡来系の秦氏(はたうじ)が開いたといわれる京都の伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)です。
稲荷大神のご神徳を神名化した五柱の神々が祀られています。
農業の神様ですから、もともとは五穀豊穣(ごこくほうじょう)が願われて呈したがしだいに商売繁盛、万病平癒、学業成就など、あらゆる現世利益(げんせいりやく)にきく神様として信仰を広げていきました。

稲荷社のシンボルとして扱われているキツネは、稲荷大神に仕える使者です。
キツネは人里の田畑によく姿をあらわすため、農業の神である稲荷大神の使いと考えられるようになりました。

そのキツネと稲荷大神が混同されるようになったのは、平安時代の神仏習合によって、稲荷大神が仏教のの守護神・荼枳尼天(だきにてん)の化身であるとされたことによります。
荼吉尼天は、辰狐王菩薩(しんこおうぼさつ)ともいわれ、キツネの精とされていました。
こうしたことから、稲荷大神がキツネの神様であるという誤解が広まっていったようです。




Sponsored Links
 

お稲荷さんの祟りは稲荷行者が広めた?



お稲荷さんは、人々に広く親しまれる神様であると同時に、さまざまな祟(たた)りや怪異を起こす存在とも思われているようです。
油揚げをお供えすることをやめたら、立て続けに不幸に襲われたとか、宅地開発のためにお稲荷さんを動かしたら、何人もの死者が出たなど、都市伝説のような話が昔から語られています。
こうした話は、稲荷大神とキツネが混同されたことと、稲荷行者と呼ばれる人たちによる稲荷信仰の布教が影響しているようです。

稲荷行者は、稲荷信仰を広めるために全国をまわりました。
彼らは、ときにキツネ憑(つ)きを落とすための加持(かじ)や魔障(ましょう)を退散する祈祷(きとう)などを行い、稲荷信仰を説いていったのです。

このような布教活動によってお稲荷さんは強い霊力を持っていると信じられるようになり、きちんと祀らないと、たたりとなって返ってくるという都市伝説につながっていったのかもしれません。



関連記事

  1. 海水を舐めると浄化作用があるって本当?
  2. 「女は見た目重視!」という男は大体ブサメンである悲しい理由
  3. なぜ人は元旦に「初日の出」を見たがるのか?
  4. イエスの奇跡…僅かなパンを5000人分に増やす?!
  5. キリスト教の神父・牧師・司祭の違いとは?
  6. つい「現実逃避したい」と考えてしまう人は…
  7. 北海道神宮のご利益からアクセス(駐車場)まで
  8. 霊柩車を見たら親指隠す意味とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

運命の人と出会いが生まれるおまじない

運命とは人智を超えて、人間に幸福や不幸を与える力…あるいは、そうした力によってやってくる幸・不幸…

彼への執着心はどこから生まれるのか?

彼のことが好きすぎて、彼へ執着してしまう…彼の行動が気になり、彼の行動予定を把握していないと…

「夢を叶えるためにすること」ってこの2つだけでいいの?!

大きな願いでも小さな願いでも、心の中に叶えたい願いを持っている方は多いのではないでしょうか?好き…

夢占い…刑務所に行く・刑務所を脱獄する夢を見たら?

刑務所に行く夢を見た…刑務所を脱獄する夢を見た…夢占いでは、このような夢にも意味があるのです…

パワーストーン「ダイオプテース」の効果や浄化方法

「ダイオプテース」はギリシャ語で「透き通っている」という意味のダイオブテイアが、名称の語源となってい…

月別アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パワースポット諏訪大社(春宮・秋宮)の効果を知る
  2. 上司や部下を「無能」呼ばわりする人ってどんな性格?
  3. ユダヤ教とは?…ユダヤ教の教えと歴史を簡単に説明
  4. 儲け話の詐欺にあう人ってどんな傾向にあるの?
  5. 着る服がその人の心理的効果に大きな影響を与えてしまう件
Sponsored Links
PAGE TOP