ライフスタイル

新潟県魚沼市の「浦佐毘沙門堂裸押合祭(2018年)」について

新潟県魚沼市の「裸押合い祭り」をご存知でしょうか。

今回は2018年「裸押合い祭り」についてご紹介します。

祭事名:浦佐毘沙門堂裸押合祭(うちさぴしゃもんどうはだかおしあいまつり)
開催日時:2018年3月3日(土)※前夜祭3月2日
開催場所:普光寺毘沙門堂(南魚沼市浦佐2495)
アクセス:JR上越新幹線「浦佐駅」下車徒歩5分
普通車:20台(大型車3台)、一般駐車場350台、臨時路上駐車場560台
TEL:025-777-2001
備考:日本三大奇祭・選択無形民俗文化財




Sponsored Links
 

新潟県魚沼市の「浦佐毘沙門堂裸押合祭(2018年)」について



浦佐毘沙門堂裸押合祭(うちさぴしゃもんどうはだかおしあいまつり)は、雪に埋もれながら、若い男性の群れが白い短パン一つで勇壮に押し合う祭礼で、日本三大奇祭の一つと言われています。

裸押合祭は新潟県南魚沼市浦佐にある真言宗普光寺(ふこうじ)、毘沙門堂の毘沙門天本尊を御開帳(ごかいちょう)して行われ、例年多くの参拝者で賑わいます。
ここの山門に鎮座する不動明王(ふどうみょうおう)は日本最大といわれます。

以前は毎年旧暦(太陰太陽暦)の正月3日に、男女で行われていましたが、いつしか男のみとなったようです。
明治6年(1873年)に新暦(太陽暦)に改暦されてからは、3月3日に行われるようになりました。

前夜の前夜祭からこの日の夕方にかけて諸行事が行われ、午後6時からはじまる本祭は、クライマックスの裸押合を迎えて興奮が高まっていきます。
境内にはスピーカーを通して「さんよ節」の歌声が流れます。

「越後浦佐の毘沙門様は 国の宝よ福の神よ 三月三日にや深雪の中で裸はだしの押合祭 ハア サンヨ サンヨ サンヨ サンヨー」

水行参拝の先陣を切るのは地元の青年団の若者たちです。
全員が白鉢巻き、白短パンに白腹巻の姿で編隊を組んで境内に現れ、「サンヨ オウサイ ヨサコイ」、「サンヨ オウサイ ヨサコイ」と呪文を唱えながら不動明王像前へと進みます。

その前後を付き人たちが火を灯した大ロウソク(約30キロ~50キロ)を抱え、やはり呪文を唱えながら進みます。
青年団の若者4人が、不動明王像の前の氷の張った手水鉢(ちょうずばち)に身を浄めるために飛び込むと、見物人から悲鳴が上がります。
一組目が水から上がると次々に飛び込み、約150人の若者が身を浄めます。

水垢離(みずごり)をとった若者たちは、体から湯気を立ち上らせながら、毘沙門堂に繰り込み、堂内は立錐(りっすい)の余地もなくなります。
堂内の天井の隅々に重さ40キロもある大ロウソクが数百本置かれ、若者がそれを守るように高い位置につきます。

人一人立つのが精一杯のスペースしかなく、落ちる危険もあるので、背後に張られた綱に片手をかけています。
やがて水垢離を終えた男子中学生が、毘沙門堂内へなだれ込みます。

少年たちは大声を上げながら揉み合います。
そうして大勢の参拝者たちも水垢離をとって身を浄め、その年の除災招福を祈願しようと押し合い、揉み合いながら、扉の前に来た者から参拝するのです。

福札の撒与が何回か行われ、祭りが終わるのは11時ころです。
新潟県下ではこれと似た裸押合祭が数多く行われており、また、どやどや(大阪・四天王寺)、会陽(岡山・西大寺)などの類似した祭礼が全国各地各様の名称、日取りで開催されています。

ぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 女の恋愛トラウマを克服する3つの方法
  2. なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?
  3. 「えー」が口癖の人の性格や心理とは?
  4. イスラム教の喜捨とは何か?
  5. 預言者モーセの生涯と十戒
  6. 「別に…」「だから…」などが口癖の人の心理
  7. なぜウマが合う人合わない人が存在するのか?!うまくやっていくため…
  8. 見栄を張ることは必ずしもマイナスではない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年「日高火防祭」日程とアクセス(駐車場)

岩手県奥州市水沢区にて、毎年4月28日(前夜祭)、4月29日(本祭)に日高神社例大祭に実施される火防…

今日やるべきことを今日やろうとする時間の考え方とは?!

今日やろうとしていたことを明日でいいや、今日やっても明日やっても同じだし…と思っ…

酉の市…熊手の飾りの意味や由来とは?

酉の祭(とりのまち)、大酉祭(おおとりまつり)、お酉様(おとりさま)とも呼ばれる「酉の市」。毎年…

パワーストーン「チャロアイト」の効果や浄化方法

「チャロアイト」はシベリアのチャロ川流域で発見された鮮やかな紫色の石のことです。チャロはロシア語…

神社の「正式な参拝」の作法とは?

みなさんは「神社」の「正式な参拝」の仕方(作法)をご存じでしょうか?あまり信心深くない人でも、正…

月別アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 失恋した後幸せになるために注意すべきこととは?!
  2. 意外とやっている「お金に対する4つの誤解」とは?
  3. ネット依存になっていませんか?ネット依存症の原因と対策
  4. 「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書
  5. 「色の好み」からわかる性格分類
Sponsored Links
PAGE TOP