ライフスタイル

実はオジサンの親父ギャグは「愛されたい」のサインだった件

親父ギャグ…あなたの周りに親父ギャグを言う人はいませんか?
父親だったり、もしくは飲み会などで会社の上司が連発する・・・・など。

親父ギャグといえば、基本的に寒いもの。

しかし、なぜオジサンは、そんな寒いこといつも嬉しそうに言うのでしょうか?…
そこには実はオジサンの心理的な意味があったのです。

心理的な意味とは一体どのようなことなのでしょうか。



Sponsored Links
 

親父ギャグと若者言葉の意外な共通点とは?


1875
さて…つまらないだじゃれを言うのは、ほとんどが中年男性…
親父ギャグとはよく言ったものです。

何かにつけてだじゃれを連発しては、周囲をうんざりさせます。
若い人からは「さむっ」と露骨に嫌な顔をされ、家族からはすでに相手にされていないのに、親父ギャグを止める気配はありません。

なぜでしょう?
その心理の根底には注目を浴びたい、愛されたいという思いがあるのです。

最近の中年男性が職場で目立つには、際立つ容貌でお金をかけたセンスのいいファッションをまとい、役職つきで仕事ができ、なおかつ部下からの信頼も厚くなければなりません。
普通の中年男性には、かなりハードルが高いのです。

加えて、中年男性は大抵、家庭での存在も希薄です。
何十年も前に作られた広告コピー「亭主元気で留守がいい」がいまだに死語にならないのは、妻や子供の本音だからでしょう。

そこには、世のお父さんたちの孤独な姿が浮かび上がってきます。
そこで、だじゃれの登場となるわけです。

うんざりされても、だじゃれを飛ばせば周囲が目を向けてくれ存在感を示せる。
親父ギャグにはこんな背景があるのです。

ただし、注目されたいと願っているのは中年男性だけではありません。
若い女性たちが、「かわいい!」や「すごーい!」を連発する心理も、お父さんたちと同じ。

自分の存在をアピールしたいのです。
かわいいと言って注目を集め、それをきっかけに人とつながりを持ちたいと考えています。

突き詰めれば「愛されたい」という思いに重なるもの…
親父ギャグと「かわいい!」世代断絶の象徴のようなこの二つも、心理を知れば両者の距離が少しは縮まる気がするものです。



Sponsored Links
 

敬語で話す人とは距離をおく?


1852
親父ギャグとは対照的に、いつでも堅苦しい話し方をする人がいます。
男性だけでなく、女性にも少なからずいるでしょう。

しっかりとした印象があり、的はずれでもないので声に出して違和感を訴える人は少ないのですが、何か物足りないと感じるが意外に多いのです。
身近な人に当てはめてみるとわかりやすいでしょう。

たとえば会社の上司が、あなたの提案に対してはっきりと「いい」「悪い」を明言する一方で、流行歌のフレーズを引用するなどフランクな会話を交えてくれるタイプであった場合…
一方で、真面目一辺倒で冗談の一つもなく、間違ったことは言わないけれども、「これはあまりよくないと思う」などと無難にその場をやりすごそうとする印象のあるタイプだった場合…
どちらと仕事をしたいと思いますか?

一般的に、前者は多少の批判はされても相手に親近感を与えるため、支持されやすいのです。
一方、後者のような物言いをする人は、自分の言葉で語る自信がないかあるいは本心は心理的に別にあると考えられます。

会話をしていてどこか物足りなさを感じる要因も、ここにあるのです。
何度も会っているのに敬語できっちり話す人も、本心は別にあるかもしれません。

もっとざっくばらんに会話してもおかしくない関係なのに、それをしないのは相手を拒否しているから。
心の中では、ご近所だから取引先だから話はするけれど、親しくはつき合いたくないと思っているのかもしれません。



関連記事

  1. 2018年の世田谷ボロ市の駐車場や行き方(アクセス)
  2. ここをチェックすれば見た目で性格が判断できる?!
  3. やはり美人というだけで運がいいの?
  4. 初対面の人に平気で話かけられる心理って一体…
  5. 21日習慣づけることが大きな目標を達成する方法となる
  6. 幸せになる日記の書き方で毎日をハッピーに!
  7. 宗教を理解するための2つの方法
  8. 知っておくべき?!彼氏の宗教の見極め方と聞き方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

5日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。…

2018年「くらやみ祭り(府中市)」時間帯とその歴史

東京都府中市の大國魂神社(武蔵国の国府である当地の総社)で行われる例大祭…「くらやみ祭り」をご存…

職場や友達など…苦手な人との付き合い方はどうすればいいのか?!

友達や職場などに、どうしても「苦手だ」と感じてしまう人はいませんか?おそ…

ストーカー心理と「5つのタイプ」

精神医学者の福島章氏によると、ストーカーは次の5タイプに分類できるそうです。1:イノセントタイプ…

夢占い…「髪を切る」、「髪をとかす」などなどの意味とは?

あなたは髪にまつわる夢を見たことはありますか?髪は生命力や自分に対するイメージ、自信などを象…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  2. 夢占い…冷たい雨・どしゃ降りの雨の夢を見たら?
  3. 日本最古の夏祭りは聖徳太子が始めたの?!
  4. 体の浄化には「水」と「フルーツ断食」が効果的?!
  5. 出会いがなくて心配…どうすればいいの?
Sponsored Links
PAGE TOP