ライフスタイル

運気を維持するための日々の習慣

運気が良いな…と感じるときは、そのときを少しでも長くしたいと思うものです。
運気はどうしても変動してしまうものですが、なるべく運気が悪い時をより短く、運気が良い時をより長くしたいですよね。

実は良い状態を維持する方法があるのです。

ここでは、その中でもとても簡単で、今から誰でもできる「運気を維持するための日々の習慣」についてお話したいと思います。




Sponsored Links
 

運気を維持するための日々の習慣「太陽へのお祈り」



太陽は、私たちの生命力を高める純粋なパワー放ってくれています。
その光は太古の昔から途絶えることなく、生命の糧となる多くの恵を実らせてくれるものなのです。

土砂降りの雨の日でもはるか上空は上天気…
飛行機の窓から見える陽光は、永遠の輝きです。

太陽の光を浴びて、自分が輝くイメージで、感謝の祈りを捧げましょう。
お日さまに向かい、「新しき日を迎え、出ずるものと去るものの間にありて、我、光り輝く者なり」と唱え、新しい1日を始めてみてください。

心の中で「ありがとう」と言うのもよいですが、古式に由来する祈りの言葉には、あなたが光り輝くのを助ける言霊パワーが宿っているのです。
朝はこの「太陽へのお祈り」を習慣化してみましょう。




Sponsored Links
 

運気を維持するための日々の習慣「月へのお祈り」



闇に包まれる夜は霊や魔が活動する時間帯ですが、そうした陰のパワーが強くなりすぎて私たちの心に影響しないよう、静かに見守ってくれるのが月です。
就寝前には、魔から心の輝きを護ってくれている月に感謝の言葉を伝えてください。
「夜の護りをありがとうございます」と、口に出して唱えることが大切なのです。

また、月は想念の力を強くし、願いをかなえる手助けをしてくれます。
新月に願うと満月にかなえ満月からダイエットを始めると意志を貫け、新月には効果を実感できる…
など、おまじないの手法もたくさんあります。

そんな月のパワーをより身近に感じるには、月を愛し、月の満ち欠けを気にかけて生活することなのです。
繊細な感性が育ち、自然の移り変わりや人の心の機微に敏感になります。

そして一層、月への祈りが心からのものになるでしょう。
夜はこの「月へのお祈り」を習慣化してみましょう。




Sponsored Links

関連記事

  1. なぜ男の趣味は理解できないものが多いのか?
  2. 宗教法人とは何なのか?宗教法人法から探ってみる
  3. 「悪縁」を断ち切る方法は意外に簡単?!
  4. 「自分が嫌いだ」と思った時に思い出してほしいこととは?!
  5. 日本にもカトリック公認の「聖母出現地」がある?!
  6. 成功者の習慣…成功する人は何が違うのか?
  7. 富士山の「山開き」と富士塚について
  8. 今日やるべきことを今日やろうとする時間の考え方とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

死者が「三角頭巾」をつける意味とは?

昔話や日本画などに描かれている日本の幽霊といえば、白装束に三角頭巾(さんかくずきん)が定番です。…

風水パワーを高める「キッチン(台所)」の4つのポイント

キッチン(台所)は家の中でも重要な風水のパワースポットです。キッチン(台所)必ず家にあり、火や水…

頑張りすぎる人はこんな病気に悩まされることに?

仕事に対して、真面目で、責任を持ち、一生懸命頑張る人は、とても素敵です。誰しもがそうのような…

夢占い…雷や稲妻に打たれる夢を見たら?

雷や稲妻に打たれる夢を見た場合・・・・それは何かを意味しているのでしょうか。雷の夢は、今…

いつもチャンスを逃して後悔している人へ…

チャンスをつかむ…これは人生を成功するうえで、とても大事な考え方です。前向きに、心やすら…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「お稲荷さん」の狐や祟りの由来と何なのか?
  2. 「行雲流水」の意味を知って心を雲のように
  3. ヒンドゥー教の教えと基本思想を簡単に理解する
  4. 声なき声…隻手音声の意味とは?
  5. ラブとライクの違いは?心理テストで自分の本当の気持ちを知ろう!
Sponsored Links
PAGE TOP