ライフスタイル

塩釜市・鹽竈神社「帆手祭」の由来

宮城県塩釜市にある鹽竈神社で行われる「帆手祭」をご存知でしょうか。

「日本三大荒神輿」として知られる「帆手祭」は、毎年3月10日に開催されます。

そこで2018年の「帆手祭」の情報と由来についてご紹介します。

祭事名:帆手祭(ほてまつり)
開催日時:2018年3月10日(土)
開催場所:宮城県塩竈市一森山1-1(志波彦神社・鹽竈神社)
連絡先:022-367-1611(志波彦神社・鹽竈神社 社務所)
アクセス:JR「本塩釜駅」下車、徒歩15分
駐車場:300台(無料)

神輿は神様の乗りものであり中には神様のシンボルである御神体が設置され、そこに神様が乗り移られるのです。
通常は肩に担ぎ、練り歩くものなのですが、「荒神輿」は、神輿をぶつけ合って壊したりと、実に荒々しいことから、このように呼ばれているのです。

開催場所は「塩竈(しおがま)みなと祭」の出発地点でもある志波彦(しわひこ)神社と鹽竈(しおがま)神社。
両神社の神輿が白装束の氏子16名に担がれながら、市内を一周して戻ってきます。




Sponsored Links
 

塩釜市鹽竈神社「帆手祭」の由来



最大の見どころは、重さ1トンに達する神輿が202段もの表参道を一気に上り下りするところ…
その緊迫感はかなりのもので、思わず息をのむほどです。

神輿の担ぎ手が気性の荒い漁師たちだったためか、かつてはとにかく荒っぽく通り道にある門や塀などを壊しながら練り歩き、見物客も巻きこまれないよう、うかうかできませんでした。
現在でもその名残はあるものの、平和運行が心がけられているので、ご安心ください。

歴史としては江戸時代の1682年、塩竈が大火事で衰退した際に火災の鎮圧と景気回復を祈って始められたのが起源です。
明治時代初期の1881年に「帆手祭」と改称します。

その由来は当初の「梵天祭」という名前からきたとも、塩竃の入り江を「甫出の浜」と呼んだことからきたともいわれていますが、定かではありません。
地元では春を呼ぶ祭りとして認知されており、「帆手祭」が行なわれることで春の訪れを実感できるのです。

機会があればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 人の顔を覚えるのが得意な人は固有情報に注目している?
  2. 禅語「百尺竿頭に一歩を進む」の意味を学ぶ
  3. 2018年湯沢「犬っこまつり」の由来やアクセス(駐車場)
  4. 群集心理とは…なぜ人は大勢集まっている場所に惹きつけられるのか?…
  5. あなたは相手の気持ちがわかる人ですか?
  6. パワースポット厳島神社の属性と効果について
  7. 心の狭い人の悲しさ・豊かな心を持つ事の素晴らしさ
  8. 新潟県魚沼市の「浦佐毘沙門堂裸押合祭(2018年)」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「人と比べることをやめる」大切さについて…

現代社会を生きていく中で、どうしてもやってしまうことは「人と比べる」ことです。長い人生の中で…

実は整形したいと思ってない?心理テストでわかるあなたの美容整形願望

今や日本人女性の10人に1人が美容整形をしていると言われる時代です・・・・。自分の顔のパーツが嫌…

「当然」「絶対」「要するに」「つまり」が口癖の人の心理や性格とは?

無くて七癖…口癖もまた、本人が気付いていな癖の一つです。さて、あなたの周りには「当然~」…

職場の「しつこい男」…その特徴からわかる対処法とは?

あなたの周りに「しつこい男」はいませんか?もし思い当たる人がいれば要注意です。「しつこい…

夢占い…井戸に落ちる夢を見たとき

夢で井戸に落ちる夢を見た…井戸の水をくむ夢を見た…など。井戸に落ちる夢を見たら、何か悪い…

月別アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男性の「貧乏ゆすり」…その心理的な意味とは?
  2. 突然の恋愛のチャンスをつかむ人はこんな人?!
  3. 女性はなぜ「年齢」を気にするのか?
  4. 風水の五大要素について
  5. 自分をコントロールするのは自分だけだと知る…
Sponsored Links
PAGE TOP