風水・開運

他人の心配をし過ぎる人は邪気を受け取りやすい?!





家族や友達が悩んでいたり、落ち込んでいたりしたら、とても気になりますよね。

優しいあなたならきっと、「どうしたの?」「話してくれたら相談にのるよ」と声をかけてあげることでしょう。
そうすることは、身近な人間にとって当たり前のこと、そうするべきだ、と思っているかもしれません。

相手を思いやって、気にかけてあげることはとても素晴らしいことです。

しかし、必要以上に気にかけたり、その人の機嫌を取ろうとする人は注意が必要です。
なぜなら、相手をあまりに気にかけるのと同時に、あなたの波動は落ちていくことになります。

知らずしらずの間に、相手から邪気を受け取ってしまうのです。

一体どういうことなのか、詳しく見ていきましょう。




Sponsored Links

他人の心配をし過ぎる人は邪気を受け取りやすい?!


特にトラブルもなく、思い当たることは全くないのに、不思議と気分が落ち込んでいったり、誰かにパワーを吸い取られているような感じがすることはありませんか?

実はそのような時の主な原因は、あなた自身が暗い人や機嫌の良くない人を気にかけていることにあるのです。

その人が不機嫌な時は自分も落ち込み、ご機嫌な時は自分も気分が上がる…これは、他人の気をもらいすぎて、自分の心を左右されてしまっている状態。

例えば、人の悪口ばかりを口にする人と常日頃から一緒にいると、あなたの心も段々と支配されていき、何をしてもイライラしたり、気分が落ち込んでいったりします。

反対に、いつもニコニコ笑顔の人と一緒にいると、特に良いことはなくてもなんだかこちらまで楽しく明るい気分になったりします。

このように人の気はとても移りやすいのです。

特に、身内との関係で日常的に誰かの機嫌を取っている人は要注意です。

親や夫婦間で相手の機嫌を取るのは当たり前だと思っていませんか?
でも、たとえ近しい人であっても、その人は、その人の事情で機嫌が悪いのです。
あなたが原因ではないということを忘れないようにしてください。

あなたは、あなたの都合でいつも機嫌が良くていいのです。
自分の都合で不機嫌になっている人を心配し同調してしまうと、せっかくのあなたの良い波動が引きずり落とされ、運気も一気にダウンすることになります。

優し過ぎる人や断ることが苦手な人は特に注意しましょう。
そのような人はなおさら、邪気を受けない、運気を下げないための防御が必要になります。

大切な人に元気になってもらいたいと願うのは悪いことではありませんが、それでも一番大事にすべきなのは、自分自身……自分の機嫌です。

他人の不機嫌は他人の都合によるもの。
相手を必要以上に気にかけることはやめて、あなたはあなたの都合で、いつもご機嫌でいられるようにしましょう!




Sponsored Links


関連記事

  1. 爪が汚れている人は仕事ができない人?!
  2. パワーストーン「ラリマー」の効果や浄化方法
  3. 嫁姑関係を修復したい…など願いを叶える風水テクニックとは?!
  4. パワースポットを五感で感じてみよう!
  5. 陰徳を積むと良いことが起きる…たとえ下心があっても
  6. あなたは「風水」の本当の意味を知っていますか?
  7. 風水パワーを高める「キッチン(台所)」の4つのポイント
  8. パワーストーン「ブルーレースアゲート」の効果や浄化方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

いい女の共通した条件とは何なの?

こんな事言うつもりなかったけど、ついつい口が出てしまった…思っていることと全く反対のことを言って…

「懐石料理」と「会席料理」の違いを答えられますか?

ひとくちに日本料理といっても、作法や形式によっていくつかの種類に分かれます。よく聞くのが「懐石料…

見栄を張ることは必ずしもマイナスではない?

ここぞとばかりに自分を良く見せようと、見栄を張ってしまう人は多いのではないでしょうか。特に男性は…

自分の話ばかりする人の心理と自慢話が多い人の心理

あなたの周りにこんな人はいませんか?自分の話ばかりする人や自慢話が多…

恋愛成就ならココ!渋谷のパワースポットと神社

若者の街「渋谷」…最新のファッションやショップがひしめく魅力的な東京の街の一つです。渋谷…

月別アーカイブ

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男はなぜ「断る」のが苦手なの?…その心理に迫る
  2. B型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…
  3. なぜ人は「自分の臭い」がわからないのか?
  4. ラマ教(チベット仏教)とはどんな宗教なのか?
  5. 鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について
Sponsored Links
PAGE TOP