ライフスタイル

不安や恐怖をポジティブなエネルギーに変えよう

心配性な性格は、どうしてもマイナスのイメージの方が強い感じがします。

心配性な人の中には、何かを始める前から不安や恐怖に押しつぶされてしまい、行動に移せない、尻込みしてしまう….という方がいます。
そのような性格だと確かにマイナスとなってしまいます。

しかし心配性って考え方を変えるだけで、実はとてつもないパワーになるのです。
心配性が故に、大きなことを成し遂げ、成功するというがたくさんいるのです。



Sponsored Links
 

不安や恐怖をポジティブなエネルギーに変えよう


1708

もちろん、心配性な性格が人生にプラスに働くこともあります。

まず、「動機づけ」を高めてくれます。
「よし! やるぞ!」という気持ちの原動力には、不安な気持ちが役立ちます。
恐怖や不安は、行動の起爆剤になりえます。
つまり、「将来への漠然とした不安を解消するために行動しよう」という気持ちになるのです。

落第したくないという気持ちを、学業達成のための原動力にするのです。
落ちぶれたくないという気持ちをバネにして、どんどん仕事をします。
家庭が崩壊した夫婦の悲惨さを心配して、パートナーや子どもに愛情を注いであげることだって、できるはずです。

このように、ポジティブな結果を手にするために、不安のエネルギーをうまく利用すれば良いのです。

心配ばかりして何の行動も起こさないからダメなのです。
自分の「いいところ」を引き出せる人というのは、不安や恐怖といった感情を行動力に昇華していけます。

これが習慣になれば、心配性である事は欠点でなくなりむしろ「行動的な人」という評価を受けるのに役立つはずです。

「もしこうなると、悲惨だ……だからダメなんだ」という思考だけの心配性になってはいけないのです。

もっと行動的に、「もし、こうなると大変な目に遭う……だからこそ、それを避けるためにできることをしよう!」と考えるべきです。

不安にとらわれやすい性格を、根本的に変えるのは難しいです。
そして、全く不安のない人生というのもありえないのです。

しかし、その不安のエネルギーを、不毛な思考の遊びから、行動のための原動力に向け直すことは可能です。

心配性のマイナス面を小さくして、プラス面を大きくすれば、それはもう欠点ではなく立派な長所です。

歴史上の偉人たちは、不安や恐怖を上手に昇華して、ポジティブ·エネルギーに転換していった天才です。

立派な文学作品を書いたり、優れた作曲をしたり、科学的な大発見を成し遂げたり、ベンチャービジネスで大成した人など、枚挙にいとまがありません。
そういう人たちを見習えば良いのです。

どんなに怖くて足がすくみそうになっても行動するとき、それを「勇気」といいます。

勇気を出して行動を起こすことにより、不安をコントロールすれば良いのです。

不思議なもので、積極的に行動していれば、不安もなくなっていくばかりか、その不安をどんどんポジティブなエネルギーへと変えることができるのです。



関連記事

  1. あなたが逆境に強い女性になるための3つのコツ
  2. 心理状態に影響する色の性質
  3. ブランド品を選ぶ人はどんな性格なの?
  4. 土や植物には浄化作用がすごいって本当?
  5. 職場の「しつこい男」…その特徴からわかる対処法とは?
  6. 「ここだけの話ですが…」が口癖の人ってどんな人?
  7. 手を使って食事をすると眠っていた感覚が目覚める?!
  8. なぜ泣く(涙を流す)とスッキリするのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

金運が上がる部屋掃除の順番は?お金持ちになる正しい掃除手順があった

お部屋の掃除はしていますか?「もちろん毎日やってます!」「ときどき…」「月に1回くらい……

寝言に返事してはダメと言われる理由とは?

寝言に返事してはダメ…そんな話を聞いたことはありませんか?例えば、家族や友人などが眠って…

財布の中身の入れ方を変えればお金は貯まる?!

あなたの財布の中はレシートや使わないカードでパンパンになっていませんか?「毎日忙しいし、気がつい…

男が「愛してる」と嘘をつく時に見破る3つのポイント

愛してるって言ってくれていたのに…また男に騙された…そんな女性も少なくありません。女…

嫁姑関係を修復したい…など願いを叶える風水テクニックとは?!

運気を良くしたいと思い、今までに風水を試されたことがある方も多いのではないでしょ…

月別アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 礼拝堂「モスク」はどのような場所なのか?
  2. 「A型✖牡羊座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. トラウマ理論は実は存在しない?!
  4. パワースポット「鳥海山」のご利益
  5. 「手を合わせる」…この意味や心理をあなたは知っていますか?
Sponsored Links
PAGE TOP