ライフスタイル

「いじめ」がなくならない理由とは何か?

文部科学省の調査によると、小・中・高・特別支援学校における「いじめの認知件数」は32万3,808件と、前年度(平成27年度)より9万8,676件増加し、過去最多となったそうです。
しかも、生徒が自殺した後で、 はじめていじめが認知されることも多く、残念ながらこの数字以上にいじめの数は多いのかもしれません。

いじめが生じる原因の一つとして考えられるのが「スケープゴート理論」です。
白いヤギに人間の罪や苦難を背負わせて荒野に放す習慣があった(「旧約聖書」レビ記第一六章)ことに由来するもので、アメリカの人類学者ヘンリーが「家庭の平和は家庭内の一人が犠牲者になることによって成り立っている」と主張しました。

また、ある集団が危機に直面すると、欲求不満を解消しようとして特定の人物が非難や攻撃の対象とされる現象が起きることもあります。
これを「フラストレーション攻撃仮説」と言います。

歴史上、このフラストレーション攻撃仮説によって、たびたび悲劇が起きました。
たとえばナチズムによるユダヤ人迫害(経済破綻の原因が、ユダヤ人の陰謀と宣伝した)やスターリン主義下のトロツキスト(トロツキーを支持する人々)やクラークと呼ばれる富農の弾圧(大量粛清を行なって個人独裁を実施した)などがあります。

学校の場合、スケープゴートに選ばれやすいのは、異なる習慣や趣味などを持っておりクラスに溶け込もうとしない生徒、力が弱く攻撃しやすい生徒などが多いようです。

ただし、これはいじめられる生徒の方に問題があるという意味ではなく、このように周囲が気に入らない、力が弱い等の特徴を「ヴァルネラビリティ(被虐性)」と言います。

一対一でいじめが行なわれているうちは、まだ周囲の生徒が止めることもできますが、いじめる側の人数が増えていくと「集団圧力」が生じて他人と違う態度を取りにくくなり、いじめは次第にエスカレートしていきます。

また、原因が「欲求不満の解消」にある場合は、いじめられていた生徒が違うクラスへ移ったとしても、新たな生徒がいじめの対象になり、いつまで経ってもいじめは収まりません。
この場合、大切なのは原因を取り去ることが大切になってくるのです。




Sponsored Links



関連記事

  1. 過去の過ちを忘れることが大切なわけとは?!
  2. 子供がしゃべらないなどの原因として確かめてみてほしいこととは?!…
  3. タバコをやめられない原因はおしゃぶりにあった?!
  4. 女性はなぜ陰湿ないじめをするのか?
  5. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  6. 戒名の必要性や意味をもう一度考えてみる
  7. 幸福になるためには?あなたの幸福の“ツボ”を見つけます!
  8. 「絶対に」「要するに」が口癖の人の心理とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜ人は「自分の臭い」がわからないのか?

あまりキレイな話ではありませんが、こんな経験はありませんか?トイレに入ったら強烈な臭いが!!…

名前の存在理由について考えてみよう!

突然ですが、この世に名前がない人間はおそらくいません。当たり前の話かもし…

男が彼女に突然冷める瞬間と時期…あなたは知ってる?

どんなにラブラブなカップルであっても、倦怠期やマンネリ化する時がありますよね。…

2018年「いわて雪まつり」の日程と詳細

2018年で記念すべき51回…今回は、岩手県の冬を代表するイベント。テーマに沿った雪像が勢ぞ…

イエスとサタンが兄弟だという説がある?!

「神の子」イエス・キリストと悪魔は本来、敵対するものです。少なくとも一般のキリスト教ならば、両者…

月別アーカイブ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. O型男性の特徴と恋愛における攻略法とは?!
  2. イメージするだけでいいの?ポジティブシンキングの力
  3. 献血には多くのメリットが!老廃物排出効果も期待できるの?!
  4. 収集癖のある男性心理って一体…
  5. 気が進まない時こそ「行動に移す」ことで運を高められる?!
Sponsored Links
PAGE TOP