ライフスタイル

いつもチャンスを逃して後悔している人へ…

チャンスをつかむ…
これは人生を成功するうえで、とても大事な考え方です。

前向きに、心やすらかに毎日を過ごしている人のところには、いくらでも、どんどんチャンスが巡ってきます。
けれど注意したいのは、チャンスは待ってくれないということ…
サッと通りすぎるだけなのです。
ですから、巡ってきたと思ったら、即座に手を伸ばして捕まえないといけないのです。

例えば、魅力的な人に巡り合うことができたのに、自分から声をかけることも、親しくなろうともしなければ、やっぱり恋のチャンスは逃げていきます。
仕事で初めて、プロジェクトを任されるという大事なチャンスが巡ってきたときに、趣味のダイビングにかまけていたら、成功を手にするのは難しくなります。

幸せを受けとるには、いつでもチャンスを捕まえられるよう、心の準備をしておく必要があり、「チャンスをつかんだ!」と思ったら、それを生かすことに集中することです。
他に気を散らしている暇はありません。

「今はとにかく、これを成功させることにだけ集中しよう!」と強く思うのです。
旅行や趣味を楽しむのは、あとでいくらでもできます。

そのために、大好きなアーティストのコンサートへ行くのをあきらめたり、恋人との約束をフイにしたりすることがあっても、「あのときは、ああして正解だった…」と思えるときが必ずやってきます。
あなたの一生懸命な姿に、神様もきっと微笑んでくれます。

また、「今日は疲れたから、明日やろう」、「今は忙しいから、暇なときにやろう」といった 言い訳が癖になっているなら、要注意です。
忙しくて後回しにしていた企画と同じものを、他の誰かに先に提案されてしまったら、いくら「実は自分もそう考えていた」と言っても、あとの祭り…
仕事も運も、早い者勝ちなのです。


関連記事

  1. パワースポット厳島神社の属性と効果について
  2. プライド高い女はなぜあそこまで不快感与えるのか?
  3. 自分をコントロールするのは自分だけだと知る…
  4. 針供養するなら2018年は東京都内のどこに行けばいい?
  5. 「お金持ち」を引き寄せる簡単な心がけ
  6. 愚痴(グチ)が好きな人の心理とは一体?!
  7. 他人の前の自分と本来の自分が違うのはなぜなのか?
  8. 「そこをなんとか…」が口癖の人は要注意?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

金運がアップする「買い物」の仕方や方法とは?

世の中には、たくさんの「もの」があります。それぞれが持つエネルギーも違います。エネルギー…

2018年の小正月(こしょうがつ)は「1月15日」のワケとは?

地方によっては、小年(こどし)、二番正月、女正月(おんなしょうがつ)、戻り正月と呼ぶこともある「小正…

2018年「田縣神社豊年祭」・「大県神社豊年祭」の概要とアクセス(駐車場)

田県神社豊年祭(たがたじんじゃほうねんさい)…大県神社豊年祭(おおあがたじんじゃほうねんさい)……

バラモン教とヒンドゥー教の成り立ち

「バラモン教」と「ヒンドゥー教」・・・・聞いたことがある、という方も多いかと思いますが、この宗教の成…

薬物で逮捕される次の有名人は誰?生年月日から明らかになる共通点とは?

最近、芸能人のお騒がせニュースが跡を絶ちません。特に多いのが薬物事件です。覚えている限り…

月別アーカイブ

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 2018年潮干狩りのベストシーズンはいつ?潮干狩りの最適な時期と歴史
  2. 日本仏教における戒律とは?
  3. 話をやめるタイミングを決める相手の仕草や心理
  4. パワーストーン「ダイオプテース」の効果や浄化方法
  5. パワースポット恐山で悪縁を断ち切る
Sponsored Links
PAGE TOP