ライフスタイル

いつもチャンスを逃して後悔している人へ…

チャンスをつかむ…
これは人生を成功するうえで、とても大事な考え方です。

前向きに、心やすらかに毎日を過ごしている人のところには、いくらでも、どんどんチャンスが巡ってきます。
けれど注意したいのは、チャンスは待ってくれないということ…
サッと通りすぎるだけなのです。
ですから、巡ってきたと思ったら、即座に手を伸ばして捕まえないといけないのです。

例えば、魅力的な人に巡り合うことができたのに、自分から声をかけることも、親しくなろうともしなければ、やっぱり恋のチャンスは逃げていきます。
仕事で初めて、プロジェクトを任されるという大事なチャンスが巡ってきたときに、趣味のダイビングにかまけていたら、成功を手にするのは難しくなります。

幸せを受けとるには、いつでもチャンスを捕まえられるよう、心の準備をしておく必要があり、「チャンスをつかんだ!」と思ったら、それを生かすことに集中することです。
他に気を散らしている暇はありません。

「今はとにかく、これを成功させることにだけ集中しよう!」と強く思うのです。
旅行や趣味を楽しむのは、あとでいくらでもできます。

そのために、大好きなアーティストのコンサートへ行くのをあきらめたり、恋人との約束をフイにしたりすることがあっても、「あのときは、ああして正解だった…」と思えるときが必ずやってきます。
あなたの一生懸命な姿に、神様もきっと微笑んでくれます。

また、「今日は疲れたから、明日やろう」、「今は忙しいから、暇なときにやろう」といった 言い訳が癖になっているなら、要注意です。
忙しくて後回しにしていた企画と同じものを、他の誰かに先に提案されてしまったら、いくら「実は自分もそう考えていた」と言っても、あとの祭り…
仕事も運も、早い者勝ちなのです。


関連記事

  1. 供養すること以上にご先祖様が喜ぶことは?
  2. やはり美人というだけで運がいいの?
  3. 一人の時はなぜ寂しいと感じてしまうのか?!
  4. 2018年「初午」は2月7日…東京では王子稲荷神社や小網神社がお…
  5. 人の顔を覚えるのが得意な人は固有情報に注目している?
  6. 11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  7. ブランド品を選ぶ人はどんな性格なの?
  8. 「茶柱が立つと縁起が良い」とされる由来とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

上司とコミュニケーションが取れないと感じたとき…

ご存知のように日本には「以心伝心(いしんでんしん)」という言葉があります。言葉に出さなくても、心…

シク教とは?シク教の特徴と歴史について

16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教…シク教をご存知でしょうか?ご存知の方も聞い…

極度の緊張やあがり症は病気なの?!克服するいい方法について

大勢の人の前でスピーチやプレゼンをする時、とても緊張しますよね。特に日本人は外国人に比べて、人前…

ディスティニーナンバーとは?出し方(算出方法)について

「ディスティニーナンバー」とは、あなたの「人生の目標」や「この世における使命」を教えてくれるものです…

ローマ教皇の選出はどのようにするのか?

ローマ教皇の選出はどのようにするのかをご存知でしょうか?今回はローマ教皇についてのお話をご紹…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 気(良い気・悪い気)と浄化について
  2. パーソナリティーナンバーに「1」を持つ人の印象とは?
  3. 「B型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書
  4. 「猫を殺すと七代祟る」と言われる理由とは?
  5. 願望実現のために必要なものとは?
Sponsored Links
PAGE TOP