ライフスタイル

更年期障害と心の変調について…

女性が心身症を発症しやすいのは「更年期」とされています。
更年期とは、女性の閉経(50歳頃)前後の数年のことを指します。

かつて、この時期はちょうど子どもが独立し、親離れをしていくことから、「空の巣症候群」になる女性が多いことで話題になりました。
空の巣症候群とは、家庭を中心に生きてきた専業主婦に多く見られる症状…
愛の巣であった家庭が空っぽになったように感じて、虚脱感や空虚感に襲われ、うつ状態に陥るのが特徴です。

もっとも最近では、晩婚のため、更年期とはいえ、まだまだ子育ての問題を抱えています。
夫との関係や老親の介護問題、老後の生活への経済的な不安など、容易に解決できない問題を抱えこんでいる人が多いのです。

女性にとって50代は加齢による体の変調を意識する頃でもあり、心身ともにストレスをため、「不定愁訴(ふていしゅうそ)」として身体症状が現われがちになります…
ちなみに不定愁訴とは「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状がありながらも、検査をしても原因となる病気が見つからない状態のことをいいます。

この症状に対して、さらに「これも歳のせいだ」、「これからもっとひどくなったらどうしよう」という不安を抱え、次々と別の不定愁訴を発したあげくうつ状態に陥ることもあるのです。

この「更年期障害」は、身体症状を中心とする心身症から、心理的な病である神経症まで、診断される病状は様々…
いずれにしろ、この危機をのり切るには、自分なりの有効な気分転換法を確保しておくことが大切なのです。

気軽に話せる友人のソーシャル・サポートが大事…
加齢による体の変調も友人とともに前向きに受けとめることができれば、身体症状や精神症状は、比較的軽く抑えられることができるでしょう。
また、東洋医学、アロマ、スポーツなど自分にあったやりかたで治療していくことが大切なのです。



関連記事

  1. なぜ宴会の最後には「手締め」がお決まりなのか?
  2. プライド高い女はなぜあそこまで不快感与えるのか?
  3. 「敵の敵は味方」になる心理的な意味合いとは?
  4. 職場などで人間関係がうまくいかない人の特徴とは?!
  5. 心が解放され体が活性化する簡単な方法とは?
  6. 人の性格を変えるには柔軟な発想が大切
  7. 自分が正しいと思い続けている人は危険!?
  8. 性格悪い?・・・・女性の腹黒さチェックテストであなたの心理を診断…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「B型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?

一般的に女性の方が男性よりも力が弱いことから、女性の方が男性よりも傷つきやすいような気がしてしまいま…

壬生狂言(※大念仏会)の2018年の日程と時間

「壬生狂言(みぶ きょうげん)」という無言劇をご存知でしょうか?毎年節分と4月、10月に京都市の…

なぜ不安な気持ちのときに人と一緒にいたくなるのか?

不安な気持ちに襲われたとき、「誰かと一緒にいたい」と思ったことはありませんか?たとえば、緊張…

妬みの心理テスト…あなたのココロの中に巣食う「ねたみ度」をチェック

あなたの心の中に人を妬(ねた)むココロはありませんか?…「あの人だけが幸せになって…」「…

月別アーカイブ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 見返りを求めない人ほど運がいい?!
  2. 幸せな気持ちで眠ることの大切さ
  3. あなたはまだ「本当の失敗」をしていない
  4. 「ライフパスナンバー22」はどんな人?
  5. 日本と世界の冠婚葬祭と宗教の関係
Sponsored Links
PAGE TOP