ライフスタイル

他人の評価が全てではなく自分の評価を大切にしてみよう

人はどうしても周りのことを気にしてしまう生き物です。
社会で多くの人と関わりあっている以上、競争心も生まれますし、少しでも自分はすごい、と認められたいという気持ちは誰しもが持っているのではないでしょうか。

そこで、自分の中で何かを成し遂げたり、やりきった!と思うことがあったら、自分自身の中で満足すれば十分のような気がしますが、ついつい周りの評価を気にしてしまいます。

何をするにも周りの評価が気になってくる…
それに伴いやる気も変わってきてしまいます。
今回は他人の評価について考えてみたいと思います。



Sponsored Links

 

他人の評価が全てではなく自分の評価を大切にしてみよう


まず最初に、人はなぜ他人の評価を気にしてしまうのかを考えてみてください。
自分で納得できたり、満足できたりすれば、それでいいようにも思えるのですが、それでも他人から何かを言ってもらいたいのはどうしてでしょうか。

素晴らしい成果を上げたにもかかわらず、誰からも評価されなかったり、その成果を当たり前のように扱われたので、もう一生懸命やるのはやめよう、と心に誓った。
ちょっとおおげさかもしれませんが、こういったことは多くの人が経験しているはずです。

もしかしたら、周りは本当はあなたの頑張りを見ていたにもかかわらず評価しなかったのかもしれませんし、評価をしたくても、タイミングが悪くてできなかったのかもしれません。

ただ、評価されないと感じているなら、評価されなかったときの自分を思い出してみてください。
そのときのあなたには、他人にマイナスの感情をもたらすような要因はありませんでしたか?

一概には言えませんが、評価というものには、嫉妬であったり、競争心であったり、一種の偏見であったり、評価する側の人間の感情的なものが働いているような気がします。

そんなこともできなかったのか、と言われたとき、そう言った相手は何となくうれしそうではなかったでしょうか。
そのくせ、「でもよく頑張った、偉かった、また頑張れ」と慰めと励ましの言葉をかけられませんでしたか。
裏腹なことですし、とても矛盾を感じます。

変な話ですが、あなたが何かを完璧にやったときには、きっと評価されない場合が多いでしょう。
逆に、何か課題を残して終了しようとしているときに、評価されることが多いのではないでしょうか。
本当に不思議で、変な話です。

つまり、人の評価がすべてではない、ということです。
ですから自分が上げた成果に目を向けるべきです。
いちばん大切なのは、他人に評価してもらうことではなく、自分自身が自分を認めることです。



関連記事

  1. 幸運な人生を送りたいなら考え方を変えるだけでOK?!
  2. 貯金は幸せな目的を持って行うべし!
  3. なぜ男性は「おだてられる」と頑張るのか?
  4. 自分の話ばかりする人の心理と自慢話が多い人の心理
  5. コンプレックスは一番の強みになるって知ってた?
  6. 2018年「日高火防祭」日程とアクセス(駐車場)
  7. 26日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  8. 話す時の手振りでわかるその人の心理が必見!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

プレスター・ジョンの国とその伝説

12世紀頃から17世紀頃にかけての中世ヨーロッパでは、東方にプレスタ―・ジョンという修道士が王として…

自分でも簡単にできる邪気祓いの方法

悪い気(邪気)はふとした時に入ってきたりします。調子が良かったのに悪くなってきた…最近ど…

シク教とは?シク教の特徴と歴史について

16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教…シク教をご存知でしょうか?ご存知の方も聞い…

あなたのタイプは?「ハマる異性」がわかる心理テスト

あなたはどのような異性にハマりやすいですか?異性のタイプは人それぞれでし…

人間がパニックに陥りやすい集団心理について

テレビのバラエティ番組や報道番組で、ある食材をとりあげた途端、お店からその食材が売り切れてしまうこと…

月別アーカイブ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  2. 自分に自信がなく劣等感を感じてしまうのはなぜ?
  3. 夢占い…カメラに撮られる夢の意味とは?
  4. 風水効果を上げたいなら掃除は「部屋の四隅」から行うといいって本当?!
  5. 人の心を動かす心理学による「美味しいもの」の効果
Sponsored Links
PAGE TOP