ライフスタイル

キリスト教における「ヤハウェの神」とは?

キリスト教(および、その源流となったユダヤ教)で神とされる「ヤハウェ」は、もとは中東のシナイ山で信仰されていた火山の神であり、戦争の神であったと考えられています。
それが次第にユダヤ民族の神となっていき、世界や人間を創造し、万物を司る唯一全能の神と見なされるようになっていきました。

ユダヤ民族の文字であるヘブライ語でヤハウェは「YHWH」と表記され、この四文字は「神聖四文字(テトラグラマトン)」と呼ばれています。
しかし聖書の中に「神の名をみだりに唱えてはいけない」と記されているため、ユダヤ民族はヤハウェのことを「アドナイ(我が主)」とだけ呼びました。

これを引き継ぎ、キリスト教でもヤハウェは、基本的には「神」や「主」とだけ呼ばれています。
ちなみに、キリスト教・ユダヤ教の神をエホバと呼ぶこともありますが、これはユダヤ民族が世界に散らばっていった過程で、次第に「YHWH」の正確な読み方がわからなくなり、誤読されるようになった結果生まれた呼び方なのです。

ところで、ヤハウェはユダヤ教においては、気まぐれで残酷であり、ときに人間に罰を与える恐ろしい神として認識されていました。
人類を大洪水で滅ぼそうとした「ノアの方舟」の逸話は、その典型的な例です。

しかしキリスト教では、ヤハウェは慈愛によって人々を救う神と見なされています。
ここにも、「愛の宗教」であるキリスト教の特徴が現われているといえるでしょう。



関連記事

  1. 「茶柱が立つと縁起が良い」とされる由来とは?
  2. 6月30日の「夏越の祓」にはどんな意味があるのか?
  3. ピンクや白の可愛い部屋で暮らす女はどんどん男が離れていくって本当…
  4. 後の祭りの由来は「祇園祭」だった?!
  5. 「だから言ったじゃないですか」が口癖の人の性格や心理
  6. 「別に…」「だから…」などが口癖の人の心理
  7. 色や花瓶…トイレ風水でやってはいけない9つのNG
  8. 客観的に自分を眺めると見えてくるもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「運がいい人」と「悪い人」の違いとは何か?

みなさんは自分自身のことを運がいい方だと思いますか?それとも運が悪い人間だと思っていますか?…

茶席でもおなじみの禅語「喫茶去」の意味

「喫茶去」という言葉の意味をご存知でしょうか。茶席でもおなじみの禅語に「喫茶去(きっさこ)」…

幸運な人生を送りたいなら考え方を変えるだけでOK?!

あなたはまだ起こってもいない未来について心配になったり、不安に思ったりしたことは…

男が結婚を決意しない理由とは?

好きな男性と結婚したい…女性なら、誰しもがそう思うかもしれません。しかし、男性がなかなか…

人気者?嫌われ者?・・・職場での印象が一瞬で分かる心理テスト

あなたは職場では人気のある方ですか?、それとも実は嫌われ者?・・・・嫌われ者ではないと思う・・・…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. あの世は本当にあるの?…それは一体どんな世界なの?
  2. 「A型✖魚座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. 「O型×天秤(てんびん)座」男性の取り扱い説明書
  4. 「ライフパスナンバー4」はどんな人なの?
  5. パワースポット「宇佐神宮」の属性は木でなく火!?
Sponsored Links
PAGE TOP