ライフスタイル

ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!

イスラム教を創始した預言者ムハンマドは、570年ごろにアラビア半島の商業都市メッカで誕生しました。
もちろん、生まれたときから預言者だったわけではありません。

名門ハーシム家アブド・アッラーフの子として、普通に生を受けたのです。
ムハンマドは、父はムハンマドが生まれる数カ月前に死亡し、母アーミナも彼の幼少期に亡くなったため、祖父と伯父の庇護のもとで育てられました。

ムハンマドは成人すると、一族の者たちと同じように商人となります。
商才に長けていたことから、25歳のときに、富裕な女商人ハディージャに見初められて結婚…

当時彼女は40歳の未亡人でした。
2人は3男4女をもうけるも、3人の息子はいずれも若くして亡くなったと言います。

悩めるムハンマドは、ある日メッカ郊外にあるヒラーの洞窟で瞑想にふけっていました。
すると、天使ジブリール(英語にするとガブリエル)が現われ、「読め」と命じたのです。

何を読めばいいのかわからないムハンマドは、「読めません」と答えました。
何度も同じ命令をくり返されても、やはり読みようがない…
そのときでした。

唯一絶対の神(アッラー)からはじめての啓示が下ったのです。
この出来事は、610年、ムハンマドが40歳のときに起こったといわれています。

当初、妻ハディージャは、神の啓示に動揺するムハンマドを励ましていました。
しかし、時を経るにつれ、ムハンマドが本当に天使の声を聞いたのではないか?…と信じるようになります。

つまり、彼女が世界で最初のイスラム教信者になったわけです。
また、ムハンマド自身も、自分が預言者であると自覚していきます。

そしてアッラーを信仰すれば、死後も永遠の平和と救済を得られると教えを説きはじめました。
ムハンマドの従弟人も、彼の教えを信じるようになり、613年頃からは、公然とメッカの人々に布教をはじめたのです。



関連記事

  1. 真言宗とは?…真言宗の歴史や宗派ができるまで
  2. 「別に…」「だから…」などが口癖の人の心理
  3. パワーストーン「サンストーン」の効果や浄化方法
  4. 干支の意味や由来について…
  5. キリストの「三位一体」概念とはどんなものなのか?
  6. なぜ男性42歳・女性33歳が「厄年」なのか?
  7. キリストが日本 で暮らしていたという伝承がある?!
  8. マザコンになる原因はまさかの父親にあった?マザコン男の特徴とは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

初対面の相手に好印象を与える話し方のコツ

初対面の人には、できるだけ良い印象を与えたいものですよね。人の印象は第一印象で決まる、とも耳にし…

男の本音は全然違う!?どうして男は反対のことを言ってしまうの?

よく女性から、「男性は何を考えているのかわからない」…「なんで本…

順番がポイント?!…運が良くなる風水掃除術

自宅や部屋のお掃除はしていますか?お掃除はスピリチュアルや風水的にも非常に大事な作業なのです。…

あなたは洗脳されやすいタイプ!?洗脳されやすい人がわかる心理テスト

あなたは洗脳されやすいタイプですか…?こう聞かれても「はい」と答える人は少ないでしょう。…

23日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな…

月別アーカイブ

2020年6月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 礼拝堂「モスク」はどのような場所なのか?
  2. ことわざ「人を呪わば…」の「穴二つ」の意味とは?
  3. 夢占い…「自分が警官になる」「警官に逮捕される」etcの夢の意味とは?
  4. 人はなぜ「負け惜しみ」を言うのか?
  5. パワーストーン「レッドジャスパー」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP