ライフスタイル

ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!

イスラム教を創始した預言者ムハンマドは、570年ごろにアラビア半島の商業都市メッカで誕生しました。
もちろん、生まれたときから預言者だったわけではありません。

名門ハーシム家アブド・アッラーフの子として、普通に生を受けたのです。
ムハンマドは、父はムハンマドが生まれる数カ月前に死亡し、母アーミナも彼の幼少期に亡くなったため、祖父と伯父の庇護のもとで育てられました。

ムハンマドは成人すると、一族の者たちと同じように商人となります。
商才に長けていたことから、25歳のときに、富裕な女商人ハディージャに見初められて結婚…

当時彼女は40歳の未亡人でした。
2人は3男4女をもうけるも、3人の息子はいずれも若くして亡くなったと言います。

悩めるムハンマドは、ある日メッカ郊外にあるヒラーの洞窟で瞑想にふけっていました。
すると、天使ジブリール(英語にするとガブリエル)が現われ、「読め」と命じたのです。

何を読めばいいのかわからないムハンマドは、「読めません」と答えました。
何度も同じ命令をくり返されても、やはり読みようがない…
そのときでした。

唯一絶対の神(アッラー)からはじめての啓示が下ったのです。
この出来事は、610年、ムハンマドが40歳のときに起こったといわれています。

当初、妻ハディージャは、神の啓示に動揺するムハンマドを励ましていました。
しかし、時を経るにつれ、ムハンマドが本当に天使の声を聞いたのではないか?…と信じるようになります。

つまり、彼女が世界で最初のイスラム教信者になったわけです。
また、ムハンマド自身も、自分が預言者であると自覚していきます。

そしてアッラーを信仰すれば、死後も永遠の平和と救済を得られると教えを説きはじめました。
ムハンマドの従弟人も、彼の教えを信じるようになり、613年頃からは、公然とメッカの人々に布教をはじめたのです。



関連記事

  1. 2018年「恵方巻き」の方角と「焼嗅がし」で開運を!
  2. ペットが人の健康を左右する?!
  3. 初午まつり・火伏せの虎舞(加美町)
  4. 世界中の人が信仰する「宗教」とは何なのか?
  5. 夢占い…バラの花の夢を見たら?
  6. 2018年の世田谷ボロ市の駐車場や行き方(アクセス)
  7. 手の動きや向きでわかるその人の心理とは?
  8. 食事の席ではその人の心理が出るらしい件

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「ひもはある?ない?」…男の靴で見抜ける性格チェック法が必見!

男性の性格は実は容姿や会話だけで読み取れるものではありません。実は衣類のちょっとした部分にも出て…

恋愛成就ならココ!渋谷のパワースポットと神社

若者の街「渋谷」…最新のファッションやショップがひしめく魅力的な東京の街の一つです。渋谷…

ソウルナンバー「9」を持つ人の性格とは?

ソウルナンバーに「9」を持つ人は、心の広い博愛主義者…すべての人の内面を「理解したい」と望んでい…

2018年湯沢「犬っこまつり」の由来やアクセス(駐車場)

約400年もの長い間続いたといわれる湯沢地方の民俗行事「犬っこまつり」…毎年20万人ほどが訪れる…

ネットで出会いが生まれる現代社会人の心理

現代はネットがなくては成立しない社会です…メールや掲示板、チャットやブログ、SNSなど、すでにコ…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「猫を殺すと七代祟る」と言われる理由とは?
  2. ヒンドゥー教とカースト制との関係
  3. A型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方には秘密があった!?
  4. 占星術から占う「蛯原友里」と「ILMARI」の結婚と離婚
  5. デートの「待ち合わせ場所」でわかる相手の心理と性格
Sponsored Links
PAGE TOP