ライフスタイル

ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!

イスラム教を創始した預言者ムハンマドは、570年ごろにアラビア半島の商業都市メッカで誕生しました。
もちろん、生まれたときから預言者だったわけではありません。

名門ハーシム家アブド・アッラーフの子として、普通に生を受けたのです。
ムハンマドは、父はムハンマドが生まれる数カ月前に死亡し、母アーミナも彼の幼少期に亡くなったため、祖父と伯父の庇護のもとで育てられました。

ムハンマドは成人すると、一族の者たちと同じように商人となります。
商才に長けていたことから、25歳のときに、富裕な女商人ハディージャに見初められて結婚…

当時彼女は40歳の未亡人でした。
2人は3男4女をもうけるも、3人の息子はいずれも若くして亡くなったと言います。

悩めるムハンマドは、ある日メッカ郊外にあるヒラーの洞窟で瞑想にふけっていました。
すると、天使ジブリール(英語にするとガブリエル)が現われ、「読め」と命じたのです。

何を読めばいいのかわからないムハンマドは、「読めません」と答えました。
何度も同じ命令をくり返されても、やはり読みようがない…
そのときでした。

唯一絶対の神(アッラー)からはじめての啓示が下ったのです。
この出来事は、610年、ムハンマドが40歳のときに起こったといわれています。

当初、妻ハディージャは、神の啓示に動揺するムハンマドを励ましていました。
しかし、時を経るにつれ、ムハンマドが本当に天使の声を聞いたのではないか?…と信じるようになります。

つまり、彼女が世界で最初のイスラム教信者になったわけです。
また、ムハンマド自身も、自分が預言者であると自覚していきます。

そしてアッラーを信仰すれば、死後も永遠の平和と救済を得られると教えを説きはじめました。
ムハンマドの従弟人も、彼の教えを信じるようになり、613年頃からは、公然とメッカの人々に布教をはじめたのです。



関連記事

  1. 禅語の明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)を知る
  2. 「人から好かれる方法なんてない!」と言われる理由とは?!
  3. 2018年黒森歌舞伎の正月公演と酒田公演
  4. ぶりっ子の友達がうざい…そんな友達とうまくやっていく3つのスキル…
  5. 電車でメイクするとなぜ運気が悪くなるのか?
  6. イエスが悪魔と戦った荒野の誘惑とは?
  7. 花火には鎮魂の意味が込められている?!
  8. 悩みを相談してもいつも解決しない人へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?!

5月5日は「端午の節句」…2018年は土曜日ですね。「端」は「初」を意味し、端午とは月はじめ…

あなたが記憶力を高める方法とは?

記憶力って子供から大人になっても付いて回る問題ですよね。勉強ができる子は、記憶力が良くて、テ…

キリスト教における「聖杯」が持つ意味とは?

キリスト教で聖杯(カリス)といえば、何よりもまずイエスの血をいれた杯のことを指します。ミサ(聖餐…

自分でも簡単にできる邪気祓いの方法

悪い気(邪気)はふとした時に入ってきたりします。調子が良かったのに悪くなってきた…最近ど…

パワーストーン「ミルキーオーツ」の効果や浄化方法

「ミルキーオーツ」とは乳白色、または半透明のクリスタルの結晶のことです。持つ人を愛情深く包み込み…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「転職を悩んでいる人」が最初に考えなければいけないことって?
  2. 自分に自信がない…と劣等感を抱いている人が勘違いしていることとは?!
  3. 認知的不協和理論とは?(タバコを例にして…)
  4. 雛祭りと出される料理…その由来や起源について
  5. あなたは相手の気持ちがわかる人ですか?
Sponsored Links
PAGE TOP