ライフスタイル

ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!

イスラム教を創始した預言者ムハンマドは、570年ごろにアラビア半島の商業都市メッカで誕生しました。
もちろん、生まれたときから預言者だったわけではありません。

名門ハーシム家アブド・アッラーフの子として、普通に生を受けたのです。
ムハンマドは、父はムハンマドが生まれる数カ月前に死亡し、母アーミナも彼の幼少期に亡くなったため、祖父と伯父の庇護のもとで育てられました。

ムハンマドは成人すると、一族の者たちと同じように商人となります。
商才に長けていたことから、25歳のときに、富裕な女商人ハディージャに見初められて結婚…

当時彼女は40歳の未亡人でした。
2人は3男4女をもうけるも、3人の息子はいずれも若くして亡くなったと言います。

悩めるムハンマドは、ある日メッカ郊外にあるヒラーの洞窟で瞑想にふけっていました。
すると、天使ジブリール(英語にするとガブリエル)が現われ、「読め」と命じたのです。

何を読めばいいのかわからないムハンマドは、「読めません」と答えました。
何度も同じ命令をくり返されても、やはり読みようがない…
そのときでした。

唯一絶対の神(アッラー)からはじめての啓示が下ったのです。
この出来事は、610年、ムハンマドが40歳のときに起こったといわれています。

当初、妻ハディージャは、神の啓示に動揺するムハンマドを励ましていました。
しかし、時を経るにつれ、ムハンマドが本当に天使の声を聞いたのではないか?…と信じるようになります。

つまり、彼女が世界で最初のイスラム教信者になったわけです。
また、ムハンマド自身も、自分が預言者であると自覚していきます。

そしてアッラーを信仰すれば、死後も永遠の平和と救済を得られると教えを説きはじめました。
ムハンマドの従弟人も、彼の教えを信じるようになり、613年頃からは、公然とメッカの人々に布教をはじめたのです。



関連記事

  1. 福岡県のパワースポット「宗像大社」のご利益
  2. 挨拶(あいさつ)からわかるその人の性格とは?
  3. おみくじの歴史と浅草寺の凶の割合
  4. 2018年「初午」は2月7日…東京では王子稲荷神社や小網神社がお…
  5. パワースポット「鳥海山」のご利益
  6. なぜ人生は苦しむことになるのか?
  7. 「年賀状」の起源や歴史について…
  8. 名前にはそれぞれの使命や目的があった?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2016年関東圏で最高の「開運パワースポット」ならこの場所しかない!?

2016年関東圏で最高の「開運パワースポット」ならこの場所しかない!?2016年は干支で言えば「…

悩みを相談してもいつも解決しない人へ…

悩みを相談してもいつも解決しない…単に相談するだけで、答えが出ないと悩んでいる人はいませんか?…

失敗続き…恋愛で失敗ばかりする女の星座と血液型に驚きの共通点があった?!

恋愛がどうしてもうまくいかない…そんな悩みを抱える女性は少なくありません。あなたの周りに…

過去や未来を心配しないようにする心がけ

あなたは過ぎたことに対して、あの時あーしてればよかった、あの時違う選択をしていたら今はこんなはずじゃ…

予定がないと不安になる「スケジュール依存症候群」について

かつて、「ランチメイト症候群」という言葉が、さかんにいわれたことがありました。これは、一緒にラン…

月別アーカイブ

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ストーカーなどの縁切りに効果がある方法とは?!
  2. 「彼氏ができない女」の特徴…みんな共通して○○がない?!
  3. パワーストーン「グリーントルマリン」の効果や浄化方法
  4. 「A型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  5. プロポーズできない男の背中を押す「とっておきの言葉」
Sponsored Links
PAGE TOP