ライフスタイル

四大宗教の「金持ち」や「お金儲け」の考え方

お金は生活をする上でとても大切です。
お金は人をダメにする、という言葉もありますが、多くの方ができればお金持ちになりたいと思っているはずです。

お金儲けをして、美味しいものを食べ、好きなものをたくさん買って、たくさん旅行に行きたいですよね。

そこで今回は、宗教の観点からこの「お金儲け」という考え方はどのように捉えられているのか….をみていきたいと思います。

四大宗教の「金持ち」や「お金儲け」の考え方


ほとんどの宗教では、強欲に金を稼いで貯めこむことを悪いことだと考え、貧しい者へ施しをすべきであると説いています。
それは、四大宗教(キリスト教、イスラム教、ヒンドゥー教、仏教)も同じです。

キリスト教では、イエスが「金持ちが天国に行くより、ラクダが針の穴を通る方がたやすい」と語ったとされているように、蓄財(ちくざい)は悪とされています。
そのため積極的に貧しい者や困っている者へ施しをすることが奨励されているのです。
欧米でチャリティや募金などが盛んなのは、この教えが浸透しているためだとも言えますね。

イスラム教では、戒律である「五行」の中で、信者に「喜捨(ザカート)」が義務づけられています。
これは一種の税金で、信者が1年以上所有している財産のうち、貨幣や商品には2.5パーセント、農作物には5パーセントか10パーセントが課税されるというものです。
宗教組織によって集められたのち、貧しい者などへ分配される仕組みになっています。

ザカート税は、現在のイスラム国家にも存在しています。
いわば、今も宗教が国家のかわりに富の再分配を行なっているのです。

また、イスラム教と金銭の関係で独特なのは、イスラム銀行の存在でしょう。
これは20世紀に入ってから登場した比較的新しいものですが、イスラム教の教義に則って経営されている金融機関です。

銀行でありながら、原則的に無利子で運営されています。
無利子である理由は、「コーラン」が利子をとることを禁じているためなのです。

ちなみに、ヒンドゥー教にも、イスラム教と同じように喜捨(きしゃ)の習慣があります。
イスラム教のように厳密に制度化されたものではありませんが、金持ちの多くは喜んで貧しい者に施すし、貧しい者は当然の権利としてそれを受けとる…
ヒンドゥー教で喜捨が奨励されているのは、喜捨を行なうことで徳を積めば、来世でよりよい人生を送れると考えられているからなのです。

注意したいのは、キリスト教が金持ち自体を悪とみなしているのに対し、イスラム教やヒンドゥー教では、そうではないということです。
イスラム教やヒンドゥー教では、貧者に施すために商売などで金を稼ぐことは良いことだとされています。
特に、イスラム教は、ムハンマドがもともと商人であったことも忘れてはなりません。




Sponsored Links
仏教は、他の宗教に比べ、金銭に対する考え方がいっそう徹底しています。
本来、仏教では出家者が金銭を受けとることは一切禁じられており、労働によってお金を稼ぐこともタブーとなっているのです。

これは、金銭のやりとりをすること自体が、「執着」や「欲」を生む原因になると考えるためです。
では、どうやって出家者が生きていくのか?…
一般信者からの施しによって生活するのです。

この習慣は、現在でも東南アジアなどの上座部仏教(じょうざぶっきょう)ではきちんと守られています。
仏教は本質的には、非常に禁欲的な宗教なのです。



関連記事

  1. バチカン市国の歴史と成り立ち
  2. 男の本音は全然違う!?どうして男は反対のことを言ってしまうの?
  3. プラス思考になる為にマイナス思考の色眼鏡をやめてみる
  4. 「お金持ち」を引き寄せる簡単な心がけ
  5. プレスター・ジョンの国とその伝説
  6. ポジティブな口癖を習慣づけ自分を伸ばす方法
  7. 2018年「恵方巻き」の方角と「焼嗅がし」で開運を!
  8. 愚痴(グチ)が好きな人の心理とは一体?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年度版「火振りかまくら」の歴史や由来

仙北市指定無形民俗文化財「火振りかまくら(ひぶりかまくら)」…秋田県仙北市角館地域に伝わる伝統行…

夫婦の顔が似てくる理由とは?

長年、連れ添ったご夫婦で、とても顔が似ている2人を見かけたことはありませんか?ときには、あまりに…

「おかげさま」の意味や由来を知れば明日から使いたくなる

皆さんは「おかげさま」という言葉を普段から使っていますか?できれば、日常生活で当たり前に出るくら…

「嫌なこと」の裏側には「嬉しいこと」が隠されている?!

やり始める前は「嫌だな…」、「めんどくさいな…」と思ってイヤイヤ始めたことが、実…

2018年「竹割り祭り」…由来とその歴史(石川県加賀市)

正式名称は御願神事(ごんがんしんじ)…通称「竹割り祭り」」が2018年も石川県加賀市の大聖寺の菅…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. やることが多すぎてパニックになる人は自分自身の妄想がそうさせている?!
  2. 初対面の印象でほぼ決まる?ビジネスにおいても恋愛においても第一印象が大切な訳
  3. AB型男性とA型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?
  4. 「エクソシスト」は何千人もいる?!
  5. 近所の神社の氏神様への参拝を習慣化し心身を浄化しよう!
Sponsored Links
PAGE TOP