ライフスタイル

パワースポット「小笠原諸島」と「大神山神社」

パワースポットとして知られている「小笠原諸島」と「大神山神社」をご存知でしょうか。

東京都特別区の南南東、約1,000キロメートルの太平洋上にある30余りの島々が「小笠原諸島(おがさわらしょとう)」です。
また、その小笠原諸島の一つ、父島に建立されているのが「大神山神社(おおかみやまじんじゃ)」なのです。

今回はそんなパワースポット「小笠原諸島」と「大神山神社」についてのお話です。



Sponsored Links
 

パワースポット「小笠原諸島」


3480
小笠原諸島は、東京から約1,000キロメートル南に位置する公共の交通機関を使って行けるパワースポットです。
周辺には多くの無人島があり、地質学的には、6500万年前に隆起した島ともいわれ、太古には大陸の一部だったともいわれています。

ここ小笠原諸島には2つのパワースポットがあります。
もちろん諸島全体が自然のものすごい生命エネルギーに満ちあふれていますので、すべてがパワースポットといえると思います。

小笠原諸島には、大きな島として父島、母島があり、その名の通り、父島には男性性のエネルギーが満ちあふれています。
母島には純粋な女性のエネルギーが満ちあふれています。
この気質は、けっして気に敏感な人ではなくても、島の雰囲気を感じるだけで誰でもおわかりいただけると思います。

特におすすめのパワースポットが、父島にある中央山であり、大神山(おおかみやま)神社です。
中央山は、かつてラムリアと呼ばれていた文明の神殿の柱があった場所とされています。
単に神殿を支える柱だったということではなく、神の気を受けていた場所であり特別な柱でした。

まさにラムリア文明の大本となる柱です。
諸説ありますが、実は祝詞(のりと)にも詠まれている日ノ本の豊葦原の瑞穂の国とはラムリアだったと言われているのです。
地理的には、日本海側の日本の外辺部から、沖縄の与那国、石垣、宮古を通って日本列島を結び、そこから日本の最東端の南鳥島、そして北海道までのラインをぐるりと囲むほどの大きさを持った広大な土地を持つ国でした。

ちょうどその中央の柱があったところが、父島の中央山だったのです。
現在では、だいぶ日本列島に近づいていますが、当時はほぼ真ん中に位置していました。

また、小笠原という言霊の意味は日本の傘です。
だからこそ戦時下でも破壊されることなく残りました。
それほど強烈なパワースポットであり、太古の文明の名残がある数少ない場所なのです。

ご利益ということでいえば、文明を超えたスポットだけに、今までの自分の歴史をポイと捨て抱えている余計なこだわりを捨てさることができます。
まさに人生をやり直したいという人におすすめです。

嫌な部分を捨てて、ネガティブな部分を捨てて、過去世の一番輝いていた自分に戻って激変できる貴重な場所です。
過去のしがらみを捨てる生き方を選択する人には、同時に守る力がつきます。
ただただ、愛が好き真心が好きという人に、大きな守りの力を与え守護してくれるスポットなのです。

その頃の文明は、他の生命とも盛んに交流をしていました。
また、人々はそうしたバランスによって地球そのものが生命を持ち、生きているということを理解していました。

小笠原にはそのエネルギーの気質がまだ残っているので、今でも日本では数少ないドルフィンスイム(イルカと一緒に泳ぐこと)ができる場所となっています。
人と他の野生の種が交流できる貴重な場所です。
エコロジーを追求したい人、あるいは他のペットと仲よくなりたい人が本氣でこの気に触れると、とてもご利益があるスポットなのです。



Sponsored Links
 

パワースポット「大神山神社」


3481
また、もう一つのパワースポットである大神山神社は、諸島全体におられる神様をすべて集結させた場所であり、とても気持ちのよい神域です。
港のすぐそばにありながら、とても素晴らしい神氣に満ちあふれていて、そこを守っている人たちの真心に支えられている場所でもあります。

大神山神社の神霊のエネルギーというのは、みなさん全員の中にある太古の文明の記憶を、「思い出そう」というメッセージに満ちあふれています。
祀られているのは、誉田別命(応神天皇)といい宇佐八幡の神様であり、忠を大事にする神様です。

忠というのは忠誠心のことで、単なる義理ではなく、本当に正しいものを正しいという心を持っています。
みなさんの心の奥に持っている太古の記憶を忠実に思い出そうとするエネルギーを与えてくれます。

というのも現代はさまざまな情報が行き交い、テクノロジーそのものとしては進んでいますが、ある意味、自分が本来どういう存在だったかということは忘れてしまっているのです。
太古の昔は、自分自身の神聖さをもっと知っていて、天地神霊とのつながりをとても大切にしていました。

その当時のエネルギーがまだ残っていて一般の旅行者にも、その扉を開いてくれるほどの満ちあふれたエネルギーが大神山神社の功徳と思って良いと思います。
また、航海の安全というご利益もありますが、別のいい方をすれば人生の航海を安全に行えるという意味もあります。

訪れるのに最適な時期としては、あえていうなら夏至の日…
是非ともドルフィンスイミングをすることをおすすめします。


関連記事

  1. 素直な心は人を魅力的にする意味
  2. 土用の丑の日とは平賀源内が言い出したことだった?!
  3. 「無一物中無尽蔵」の意味を知って世の中を見つめてみる
  4. 夢に「馬」が出てきた意味は?馬の夢占いはこう判断できる!
  5. ヨハネの黙示録(ヨハネのもくしろく)とは
  6. 相手の言葉を正しく理解する2つの技術と7つの動作
  7. キリスト教の正統と異端はどうして決まるのか?
  8. 浄土真宗とは?…浄土真宗の簡単に説明する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2018年に「開運」を授かるための大晦日の過ごし方

2017年も残りわずか…2018年は良い年にしたいものですね。それには2017年12月3…

デートの「待ち合わせ場所」でわかる相手の心理と性格

新しくできた恋人の性格が知りたい…そんなふうに考えている女性は多いかと思います。そんなと…

「3月8日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

自分の生き写しやドッペルゲンガーに会ってはいけない?!

ドッペルゲンガー(Doppelgänger)とは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、「自己像幻視…

名前には魂が宿る…その考えとは?!

人間誰しもが名前を持っています。どんな人でも名前を持っていない人はいません。…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い!出産する夢を見たときの意味とは?
  2. 2018年「くらやみ祭り(府中市)」時間帯とその歴史
  3. 浄化には月の力を借りるのが効果的なの?
  4. 年下の彼を思い通りの男に育てる3つのポイント
  5. 好きな人ができない30代女子は下着が悪い!?
Sponsored Links
PAGE TOP