ライフスタイル

シク教とは?シク教の特徴と歴史について

16世紀にグル・ナーナクがインドで始めた宗教…
シク教をご存知でしょうか?

ご存知の方も聞いたことはあるけどあまりよく知らない、という方も、シク教の特徴と歴史についてこの機会に詳しく学んでみませんか?

シク教とは?シク教の特徴と歴史について


シク教は、インドの民族宗教ヒンドゥー教の改革をめざした宗教です。
インドに渡来したイスラームの影響を受けて、ヒンドゥーの骨格とイスラームの肉との結合によって成立したものといわれます。

シクの名の由来は、古代インドの文語サンスクリット(梵語)の弟子(シシュヤ)という語の発音(訛りにもとづくものといわれ、同時にシク教の創始者ナーナクの弟子であることを表明する名称でもあります。

シク教の創始者ナーナク(1469~1538年)は、西北インドのパンジャブ州の中心都市ラホール郊外に住む商人の息子として生まれました。
結婚して二人の息子をもうけましたが、若い頃からヒンドゥー教の教えに精通し、ヒンドゥーとイスラーム両宗教の聖者との交わりを深めました。

特に、北インドで宗教活動を展開したカビール (ヒンドゥー教の改革者)には大きな影響を受けまました。
ナーナクは30歳の頃、沐浴(水行)中に霊感を受けて修行者となり、約20年間各地を遍歴する生活を送りました。

その後、インダス河支流の地カルタープルに定住して弟子の育成に努め、この地で生涯を終えました。
ナーナクの死後、シク教は歴代の指導者(グル)によって継承され、今日のシク教が形成されていったのです。

4代のグル、ラーム・ダースによってシク教の本山・黄金寺院の基が築かれ、その息子アルジャン・マル (5代グル)が、ナーナクをはじめとする諸聖者の詩や神々への讃歌を編纂して『アーディ・グランド』(根本聖典)を作成しました。
しかし、このアルジャンがムガール王朝によって殺されると、それ以後、シク教は反イスラームの傾向を強く帯びるに至りました。

この不和は、九代グルがシク教の勢力拡大に失敗して五代同様イスラム王朝(ムガール王朝)によって刑殺されたことによって激化します。
その後10代グル、ゴーヴィンド・シングがムガール王朝に対抗する武装集団(カーサー)を組織して、パンジャブ州に独立した軍事勢力を築き、ムガール王朝からの圧迫を防ぐことに成功しました。

教徒が長髪と半ズボン、鉄の腕輪、剣や櫛のミニチュアを身につけて、シング(獅子)を名乗るなどの、今日のシク教の決まりが定められたのはこの時代です。
グルは10代ゴーヴィンドで絶えてしまい、以後はその遺言により、歴代のグルの言葉を編纂した『グランド サーヒブ』(ゴーヴィンドの編纂)をグルに代えることになりました。

その後、シク教は、ゴーヴィンドに従う獅子派と、創始者ナーナクに従う易行派に大きく分かれ、今日に至っています。
ナーナクの教えは、神の唯一永遠性を全身全霊で敬い、黙想によって神を心に留め、偶像を排し、現世では自分の職業を通して積善に励むことを説いています。

現在、シク教徒はインドのみならず世界各国におよび、その勤勉さによって有力な社会的地位を確保しています。
世界で五番目に大きい宗教で、約3000万人の信者がいるとされているのです。




Sponsored Links

関連記事

  1. キリスト教の黄金律とは何か?
  2. ブッダに多くの信徒が集まったのはなぜか?
  3. 他人に酷いことをする人はあなたにもする可能性が十分にある
  4. 干支の意味や由来について…
  5. 身振り手振りでわかるその人の深層心理とは?
  6. 「いじめ」がなくならない理由とは何か?
  7. 夢に「馬」が出てきた意味は?馬の夢占いはこう判断できる!
  8. あなたがやる気を出すためには何が必要なのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

夢占い…「たくさんの帽子」、「帽子を買う」などの夢を見たら?

帽子に関する夢を見た時は、何か意味があるのでしょうか。「たくさんの帽子」、「帽子を買う」など…

これが開運収納?絶対にやってはいけない5つの風水NG

衣類や小物などをしまう「収納」は人には見えない場所です。しかし、他人には見えない場所だからといっ…

他人から評価を求めることはやめにしましょう

人が自分のことをどう思っているの?…どんな評価をしているのか?…確かに気になるところです。…

女性はなぜ陰湿ないじめをするのか?

小学生くらいの男の子は、カッとなるとすぐに手をあげたりしますよね。そのため、殴り合いをすることも…

乳癌になりやすい場所と食べ物が特定された件

乳房組織に発生する癌腫である「乳がん」…乳がんは世界中で良く見られる癌(がん)で、ヨーロッパでは…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 彼氏が他の女とキスする夢を見た…そんな時にやるべき対策とは!?
  2. 実際のところオーラってあるの?ないの?
  3. 恋人がずっといなくても恋愛・結婚に焦らない方法
  4. 青森県ねぶた祭りの歴史とアクセス(駐車場)
  5. サンタクロースには「聖ニコラウス」というモデルがいた?!
Sponsored Links
PAGE TOP