ライフスタイル

iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?

iPS細胞…
正式名称は人工多能性幹細胞(じんこうたのうせいかんさいぼう)といいます。

このiPS細胞の発見などによって、人類は少しずつ進歩・発展してきました。
私たちにとっては、ありがたい話です。

さて、このiPS細胞…
キリスト教にとっては、どのような意味合いを持つのでしょうか。




Sponsored Links
 

iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?


今や技術的には人間のクローンをつくることも可能だといわれています。
そんな生命工学の発展は、キリスト教からすれば非常に悩ましい問題です。

なぜなら、キリスト教では、生命をつくることができるのは神だけであり、人間が生命創造の神秘に手を出すことは、まぎれもなく神への冒瀆だからです。
1996年、イギリスで世界初のクローン羊が誕生し、人間のクローン誕生も現実的な問題となりました。

すると、すぐさまカトリック教会は、「人間のクローンは自然の摂理に反する人間を創造するという業は神に属するものであり、絶対に人間の手にゆだねられてはならない」と懸念の声明を発表しています。

もっとも、カトリックが直接的に反対したのは人間のクローンであり、ほかの動植物のクローンに関しては、はっきりとした見解を表明しているわけではありません。
これは、キリスト教が伝統的に人間を特別視し、他の動物とは明確に違う存在だと考えているからでしょう。

このような微妙な線引きは、カトリックがES細胞とiPS細胞の研究に対してまったく反対の反応をしめしたことにも表われています。
ES細胞もiPS細胞も、どちらも体内からとり出した細胞を増殖させ、臓器などをつくることができるという意味では、似たような技術となります。

だが、カトリックは、前者が受精卵を利用することから、「一種の殺人であり、生命への冒瀆である」として猛反対を表明したのに対し、後者は皮膚の細胞などからつくれることから、「歴史的な成果」と称えているのです。

ちなみに、プロテスタントの生命工学に対する態度は、プロテスタント内の宗派によって様々です。
寛容な宗派もありますが、一部の極端な宗派は、そもそも進化論すら認めておらず、あらゆる生命工学の技術に関しても反対を表明しています。



関連記事

  1. エスカレーターの乗り方でわかるその人の性格とは?
  2. ネットで出会いが生まれる現代社会人の心理
  3. 「当然」「絶対」「要するに」「つまり」が口癖の人の心理や性格とは…
  4. 成功者の習慣…成功する人は何が違うのか?
  5. 東方正教会と偶像崇拝について…
  6. 幸せな気持ちで眠ることの大切さ
  7. 眉毛の形や太い・細いでわかる性格判断
  8. 色や花瓶…トイレ風水でやってはいけない9つのNG

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

邪気払いの方法としてとても効果的な呼吸法とは?!

最近何をやっても上手くいかない…ついていないと思うことが多い…このよ…

極度の緊張やあがり症は病気なの?!克服するいい方法について

大勢の人の前でスピーチやプレゼンをする時、とても緊張しますよね。特に日本人は外国人に比べて、人前…

お坊さんはなぜ髪を剃るのか?

お寺や神社などに行くと「お坊さん」を目にします。あるいは街中を歩いていても目にすることがあります…

キリスト教における終末観とは?

「終末観(しゅうまつかん)」という言葉はご存知でしょうか?「終末観」とは、世界の最後や人類の最終…

不安や恐怖をポジティブなエネルギーに変えよう

心配性な性格は、どうしてもマイナスのイメージの方が強い感じがします。心配性な人の中には、何か…

月別アーカイブ

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「ライフパスナンバー3」はどんな人なの?
  2. 他人から評価を求めることはやめにしましょう
  3. 魅力的になるためにはまず自分を研究すべし!
  4. 姓名判断から2016年現在の「鬼束ちひろ」を知る?!
  5. 行列に並ぶときに出るその人の心理や性格とは?
Sponsored Links
PAGE TOP