キャリア

上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?

会社には様々な「上司」がいます。

責任感が強く、何か問題が発生した時にはとても頼れるなどの部下から慕われる「上司」。
責任感がない、口がうるさいなどの部下から嫌われてしまう「上司」。

まさに様々な上司がいますが、その上司の「指示の出し方」に注目すると、その人の性格がわかると言うのです。

そこで今回は、上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格についてご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

上司の器は指示の出し方で一目瞭然!?


764
「社内営業」というと日本ではあまりいい顔をされません。
要するに上司の覚えが良くなるようにご機嫌をとったり、物事が自分に有利に運ぶように根回ししたりすることを言いますが、陰でそんなことをするくらいなら正々堂々当たって砕ける、というのが王道とされているようです。

そうはいっても、組織には困った上司が少なからず存在しますし、上司の言うことは絶対、という環境も少なくありません。
これでは、部下としては仕事がしにくいもの…

そんな状況で仕事を円滑に進めるためには、上司の個性や癖をつかんで上手にそつなく対応することも、必要になってきます。
ここでは、部下への指示の出し方によって、上司の性格を読み取る方法を紹介してみましょう。

 

部下を呼びつける上司

自分の席や自分がいる場所に呼びつけて指示を出す上司は、自分に権力があることを誇示したいタイプです。
権威主義で下には強いのですが上には弱く、内心は仕事にそれこよほど自信がありません。

 

部下の席まで来る上司

自分の立場や仕事に自信を持っています。
上下関係にこだわりがなく、上の人間と衝突しても自分のやり方を通そうとしたり、やる気のある部下を重用したりしますが、仕事には厳しく、手を抜くことは許しません。

 

大声で指示を出す上司

大声を出すのは、自分の権威を部下だけでなく周りにもわかるように主張するため。
部下を呼びつける上司と形は違いますが、これも権威主義の表われです。

指示の根拠が弱かったり、うまくいきそうにないことでも、「上司の俺の言うことを聞け」と大きな声で押し切ろうとする単純思考も目につきます。

 

こそこそと指示を出す上司

会社での人間関係を気にしています。
自分の指示が同じ立場の人間に知られたり、そこから仕事の状態が知れ渡るのを嫌います。

これは上だけでなく、下も含めて周囲の評価がとても気になるから。
仕事の出来よりスムーズな進行を重視します。



Sponsored Links
 

失敗したとき誰を責めるかで、本性を見抜け


762
失敗をしたときにも、人の性格がわかります。
失敗への対処法には経験の差も出るので、その分は差し引いて考えましょう。

鍵となるのは、自分を責めるかどうかです。
失敗したときに自分を責める人は性格分類でいうと「内的統制型」に分類され、成功するかどうかは自分の能力や努力次第と考える傾向があります。

このような人はもの静かで、社内では落ち着いた人間関係を作ることができます。
ただし、上昇志向は強く、着実に地歩を築きたがり、失敗から強い失望感を持つこともあります。

「タイミングが悪かった」、「景気が悪いからうまくいかなかった」などと、自分以外に原因を求める人は、性格分類でいうと「外的統制型」。
成功するか否かは、自分ではどうにもできない要素で決まると考えています。

このタイプは活発で話し好き。
「外的統制型」には、「仕事は給料に見合う程度に」と出世に意欲を見せず、マイペースを貫く人が多いのも特徴です。

あなたの上司の「指示の出し方」にぜひ注目してみてください。
もしかしたらこれらのタイプに当てはまるかもしれません。



関連記事

  1. ブランド好きの人にはどのような心理が秘められているのか?
  2. 京都市上賀茂神社で行われる土解祭(ごげさい)について
  3. 職場の先輩女性が怖い…職場でうまく人間関係をつくる方法
  4. 魅力的になるためにはまず自分を研究すべし!
  5. ことわざ「人を呪わば…」の「穴二つ」の意味とは?
  6. 七夕の「2つの由来」と短冊の意味
  7. 自分が正しいと思っている人は一旦思考を停止させる必要がある?
  8. 最後の晩餐にはどんな意味があったのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

初対面の人と会話が上手く続かないのはなぜ?

様々な場所で様々な出会いがありますが、そこで初対面の人とは、なぜかいつも会話が上手くいかない・・・・…

みずがめ座は自転車事故に注意!12星座中で1番のその理由とは…

自転車事故は年々減ってきているようですが、それでも私たちの身近な事故であることには変わりありません。…

キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?

キリスト教には様々な聖人がいるが、勇敢にもドラゴンを退治したという伝説を持つ聖人がいます。それは…

なぜ男は「難しい話」を女にしたがるのか?

ときどき、こんな話を聞きます。彼が政治やら経済などの小難しい話をしてつまらないと…絶対に…

なぜ男の趣味は理解できないものが多いのか?

あなたの周りでよく理解しがたい趣味を持っている男性はいませんか?その趣味とは、電車オタクであ…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 言い訳すると声が大きくなる人ってどんなタイプ?
  2. 相手に的確に伝える力のポイントはこれだ
  3. 運勢を上げる方法って「これ」をやれば絶対に間違いない?!
  4. パーソナリティーナンバーに「11」を持つ人の印象とは?
  5. 20日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
Sponsored Links
PAGE TOP