恋愛・結婚

「O型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書

「O型×獅子(しし)座」男性…
あなたの周りにいませんか?

その人はどんな「性格」で、どんな「特徴」を持っていますか?…

人の性格や特徴は「星座(ホロスコープ)」や「血液型」に現れていることが多いのです。
中でも今回は「O型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書…

「O型×獅子(しし)座」男性の「性格」や「特徴」、「恋愛観」に関してご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

「O型×獅子(しし)座」男性の性格と特徴


1995
面倒見が良く頼りがいがあるのがO型獅子座男性の特徴です。
獅子座は百獣の王であり支配星が太陽で、さらにO型も産まれながらのリーダー気質を兼ね備えているので、常に「自分が主役。世界は自分のために回っている」というタイプの人です。

自分は指示を出すだけの王様で無駄なく人を動かすことにたけていますが、王様だけあって本人は全く何もしていないということもあります。
そんな王様気質のO型獅子座の男性ですが、求心力があるので周囲には常に人が集まっています。

「自分が一番正しい」と思っているので自分の意見を押し付けることもあり、「自己中心的な男」という評価を受けることがありますが、頼み事は快く引き受けてくれることもあります。
細やかな心遣いは出来ませんが、男らしい豪快な「俺についてこい」という面倒見の良さで多くの人を率いていくことが出来る、まさに王者の風格を兼ね備えているのが特徴です。

「人に負けたくない」という気持ちが強く、怠けたり挫折することもありません。
やると決めたことは必ず実行してしまう意思の強さと、それをなぜか実現させてしまうことが出来ます。

自分の努力だけではなく、強運にも恵まれていると言えます。
上昇志向が強いので勉強や仕事でもその能力に一目置かれて出世する人が多いのも特徴です。



Sponsored Links
 

「O型×獅子(しし)座」男性の恋愛観


2055
恋愛の面でも仕事や勉強と同様に積極的にアプローチをしていきます。
また「自分が主役」という性格も反映されていて、平凡な相手ではつまらないと感じているので、「俺が主役の舞台」とでもいうようにドラマチックで情熱的な恋愛を求めます。

そのストレートな告白と性格や人柄で女性に告白を受け入れられることが多くモテるので、恋愛経験が豊富な人が多いのも特徴です。
サプライズも大好きなので、デートの場所にこだわったり、変わった演出をすることも。

女性がサプライズで驚いて喜んでいる姿を見たいと考えているので、2人の記念日などはきちんと覚えています。
自分からストレートに女性に愛を伝える半面、慈悲深い面も持ち合わせているので「好き」と言われ続けると「そんなに言われるなら・・・」と受け入れてしまうこともあります。

基本的に浮気はしませんが相手を邪険に出来なくてつい受け入れてしまうということもあり得ます。
恋愛と結婚は別と考えているので、結婚については現実的な選択をします。

しかし本当に結婚を考えている人との間を反対された場合には、駆け落ちをしてでも結婚することを貫く意思の強さがあります。
結婚後は良い夫、良い父親として毎日仕事をしてくれるのですが、持ち前の男らしい性格で少し亭主関白になってしまうきらいがあるので注意が必要です。

気になる人や彼氏が「O型×獅子(しし)座」男性という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!



関連記事

  1. 「色の好み」からわかる性格分類
  2. 「B型×魚(うお)座」男性の取り扱い説明書
  3. 「AB型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書
  4. 彼氏と別れそうになる夢を見た…その意味や対策とは?
  5. 男女と距離と心理の関係…あの人とは恋人?友達?
  6. 出会いがなくて心配…どうすればいいの?
  7. 「AB型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?…
  8. どんなときに男は「浮気心」が芽生えるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

数字に縁起がいい悪いって本当にあるの?

おみくじを引いた時、なんだか縁起の悪い数字を引いてしまった…ホテルに泊まった…

パワーストーン「プレナイト」の効果や浄化方法

「プレナイト」は、きれいなマスカットグリーンの結晶です。この石を発見し、ヨーロッパに紹介したオラ…

バラモン教とヒンドゥー教の成り立ち

「バラモン教」と「ヒンドゥー教」・・・・聞いたことがある、という方も多いかと思いますが、この宗教の成…

ローマ帝国でキリスト教が広まった理由とは?

イタリア半島中部に位置した多部族からなる都市国家…古代ローマ帝国が、長らくキリスト教を弾圧した主…

節分に豆を食べるのは大晦日だった?!

雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと…それこそ「節分(せつぶん…

月別アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 異性に追いかけられる夢見た…その意味にはこんな未来の暗示があった!
  2. キリスト教の正統と異端はどうして決まるのか?
  3. パーソナリティーナンバーに「5」を持つ人の印象とは?
  4. パワーストーン「ラリマー」の効果や浄化方法
  5. 2018年京都市左京区「貴船神社」で行われる雨乞(あまごい)祭
Sponsored Links
PAGE TOP