風水・開運

風水における願いを叶える方法とは?!




運気を良くしたいと思い、今までに風水を試された方も多いのではないでしょうか。

風水には運気をアップしたり、エネルギーアップに繋がる力があります。

今回は、4つの願い事別に、それぞれの願いを叶えるための風水テクニックをご紹介したいと思います。




Sponsored Links

風水における願いを叶える方法とは?!


1.運気をガラリと変えたい!
→集中的に掃除と片付け。そしてキャンドルで浄化

今、すぐに変化を感じたい!という時があります。
八方塞がりになっているようなときは特にそうですよね。

まずは身の回りに起こっている事柄で今すぐ変化を望んでいることは何かを考えます。

仕事なのか、お金なのか、人間関係なのか。
そして、そこを集中的に掃除し、片付けます。
掃除が終わったら白いキャンドルを灯します。

なぜキャンドルなのか。
キャンドルは古代から神事や祭事にも欠かせないもので、人間の歴史の中で「光の象徴」として使われてきました。
白いキャンドルは、空間や精神の浄化に使われています。

いつもの掃除と片付けに加えて、「キャンドルを灯す」という行動をすることで、小さな儀式を行なうことになります。
自分のために行動をした、儀式をした、と実感できることもパワーアップにつながります。

「運がいい人」になりたい
→換気で気の流れを変えよう。

運は筋肉と同じです!
そして、ツイている人というのは、運を使い慣れたベテランのこと。
それには普段から筋肉(運)を幾度となく使って鍛えていることが必要だと思うのです。

ツイている人になりたいなら、自宅の気の循環に目を向けてみましょう。

モノが溜まっている、出入口や廊下に障害物がある、使っていない部分や使えない部分がある……、目で見える停滞箇所を探し、改善していきましょう。

さらに、気の循環に欠かせない「住居の呼吸」、すなわち換気を心がけましょう。

自信をつけたい
→五大要素のエネルギーを取り入れよう。

あなたにとっての「自信」とは何かについて感じてみます。
考えるのではなく、感じてみるのです。
自信に満ち溢れた状態というのは、どんな気分なのか。

静かに凪(な)いだ大海のような落ち着きなのか(水のエネルギー)、生き生きした行動力なのか(木のエネルギー)、燃え上がる炎を内に秘めたような情熱なのか(火のエネルギー)、どっしりと大地に根を下ろした安定感なのか(土のエネルギー)、完璧な計画性があり完成した洗練さが輝くことなのか(金属のエネルギー)。

今のあなたが求めている「自信」が自然界の五大要素のどれにあてはまるのかを感じて、そのエネルギーを色、形、素材、アイテムなどで洋服や持ち物などに取り入れてみます。
それらは自信をバックアップしてくれる風水グッズになっていきます。
インテリアも自然界の五大要素をバランスよく取り入れましょう。

お金が欲しい!
→「家」のエネルギーエリアに加えて、「健康」「家族」「人間形成」のエリアに注目しましょう。

「何に使うお金?」という質問に即答できるでしょうか?

「あれば安心かも」というお金と「使用目的がはっきりしたお金」の場合では入ってくる速さも形態も違ってきます。

「あれば安心というお金」が欲しいと感じているのなら、不安を感じてしまう自分自身のケアが必要ですから、「富」のエネルギーエリアの前に、「健康」「家族」のエリアのエネルギーアップをしましょう。

この場合、ポイントは「お金不足」ではなく「不安」の解消です。

「使用目的がはっきりしたお金」が欲しい場合には、「人間形成」のエネルギーエリアで目標達成に焦点をあてていきます。
目標は「金額」ではなく「目的達成」です。

「この金額がありさえすれば目的達成できるのに」という考え方が、「目的達成に必要なものは必ず与えられる」という考え方に変わっていきます。

普通は、目的達成予算が100万円だとすると、100万円という「金額」を手に入れるための風水になってしまいますが、「目的達成」のための風水なら、当初思っていた予算がなぜか半分になる場合もあるし、倍かかるのにすんなり手に入ってくる場合もあります。

お金がまったくかからない方法で「目的達成」ができることもあるのです。




Sponsored Links


関連記事

  1. パワーストーン「オブシディアン」の効果や浄化方法
  2. パワーストーン「ルチルクォーツ」の効果や浄化方法
  3. パワーストーン「エメラルド」の効果や浄化方法
  4. パワーストーン「アンバー」の効果や浄化方法
  5. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」
  6. パワーストーン「ロードクロサイト」の効果や浄化方法
  7. パワーストーン「オパール」の効果や浄化方法
  8. パワーストーン「クンツァイト」の効果や浄化方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

日本最古の夏祭りは聖徳太子が始めたの?!

西暦593年、聖徳太子が建立した四天王寺は、施薬院(せやくいん)を併せ持っていました。施薬院は様…

男性にとって身長が158cmの女性が一番かわいく見える理由

歳の差カップルというものがありますが、身長の差カップルというものもあります。…

パワーストーン「サファイア」の効果や浄化方法

日本では蒼玉、青玉(せいぎょく)などとも呼ばれています。深い海のように青く澄み切った空のように透…

「貧乏ゆすり」をする人の心理状態とは?

・じっとしているつもりでも、気がつくと貧乏ゆすりが止まらない・階段を上るとき、無意識に数をかぞえ…

「A型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書

「A型×山羊(やぎ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな…

月別アーカイブ

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 日本神話に登場する神「水蛭子(ヒルコ)」伝説とは?
  2. 神社の「正式な参拝」の作法とは?
  3. ブッダに多くの信徒が集まったのはなぜか?
  4. 携帯電話の電源を切る事で得ることとは?
  5. 「なんでモテないんだろう…?」という男に優しくその答えをわからせてあげる方法
Sponsored Links
PAGE TOP