風水・開運

パワーストーンが持つ色の意味とは?

パワーストーンには様々な「色」があります。
自分にあったパワーストーンを探す際に、この色にも意識してみると良いでしょう。

私たちは無意識のうちに、「色」の影響を受けながら毎日、生活しています。
たとえば、「今日の気付は、この色かな」という感じで、何気なく選んだ洋服の色が発するパワーを取り入れていることも多いのです。

赤色を目にすると血圧が上がったり、意欲や食欲が増してくるということがあります。
真っ赤に熟したトマトを見て、「おいしそう」と思うのは、赤色の効果によるところが大きいといわれています。

また、青色や緑色を目にすると血圧が下がり、穏やかでリラックスした気持ちになります。
私たちの体と心に深い影響を与える、この「色」の持つパワーは、石の中にも秘められています。
ここでは、「パワーストーンの色」に関してご紹介したいと思います。



Sponsored Links
 

白色のパワーストーン


すべての色が平等に含まれている白色は純粋、平和、神聖、清らかさを象徴しています。
白色の石は、主に頭頂部に働きかけ、霊性と直感力を磨く作用があります。
頭のアンテナの性能を高めて、集まってくる人や情報を取捨選択し、雑音に惑わされないようにしてくれるのです。

真っ白な塩がお清めに使われるように、殺菌効果もあります。
特にクリスタル心身の淀みを取り除き、細胞を純化させる強い浄化カを持っています。
環境の浄化には、クリスタル・クラスターがおすすめです。

 

紫や青色のパワーストーン

紫色は古来、王室や宗教行事と関わりが深い色です。
気高い理想を象徴すると同時に、支配力をもたらすとされています。
青と赤を含んだ紫は、青の示す理想と、赤の示す実行力がバランスよく統合された色なのです。

青色は真理、正義、理想を象徴し、正しい知識を与えるとされています。
紫色と青色の石は主に額に働きかけ、思考力と知性を高める作用があります。
潜在能力を引き出して、霊的・精神的な充実感を追求したいときに力を発揮するでしょう。
チャロアイトのように、恐怖心を克服させる作用を持つ石もあります。

 

水色のパワーストーン

水色は鎮静作用のある色です。
穏やかな水面のような静けさを、心にもたらします。
水色の石は安らぎと清涼感を与え、沈着冷静に振る舞えるようにしてくれます。

主に喉に働きかけ、自己表現力・会話力を高め、コミュニケーションを活性化する作用があります。
わだかまりを水に流して、気分転換をもたらす効果もあります。

恋人や友人とケンカしたあと、仲直りしたいときには、アクアマリンブルーレースアゲートを身につけていくといいでしょう。ブルーフローライトアマゾナイトは、面接や商取引などの際におすすめですよ。

 

ピンク色のパワーストーン

ピンク色は女性性を象徴し、美の輝き、永遠の愛、母性や慈愛などの無条件の愛、優しさを表します。
ピンク色の石は、主に胸に働きかけ、永続的な美と愛をはぐくむ作用があります。
失恋などの心の傷や痛みを癒し、愛する気持ちを取り戻させる力もあります。

新しい愛を呼び込みたいときには、ピンクカルサイトピンクトルマリンを、愛情問題を抱えたときは、モルガナイトやロードクロサイトを身につけると効果的でしょう。

 

緑色のパワーストーン


緑色は深山の緑の中で心身がリフレッシュするように、自然治癒力を高める色です。
緑色の石は主に胸に働きかけ、不安や憂鬱を取り除き、心身の調和と再生をもたらす作用があります。
体の機能の微調整をはかる、ビタミンやミネラルのような役割を果たすのです。

また、観葉植物が場をなごませるように、対人関係に調和をもたらす作用もあるようです。
精神を安定させたいときには、アベンチュリングリーンカルサイトなどがおすすめです。
人間関係を改善したいときは、ペリドットも良いでしょう。



Sponsored Links
 

黄色のパワーストーン

太陽の光をイメージさせる黄色は、明るさと豊かさの象徴です。
心を刺激して、陽気な輝きを与えます。
黄色の石は、希望と幸福感を与える作用があります。
金運の象徴とされるように、この石のもたらす成功のイメージは、どちらかといえば現世利益的なものです。
腹部に働きかけて、食欲や消化吸収力を高める作用もあります。

成功につながる、独創的なアイディアをもたらすパワーもあります。
芸術や著述に携わる人は、イエローフローライトゴールドカルサイトがおすすめですよ。

 

オレンジや赤色のパワーストーン


オレンジ色は大地、豊穣、子宮を象徴しています。
オレンジ色の石には、好奇心を刺激して、創造性を高める作用があります。
クリエイティブな活動の際には、オレンジカルサイトを持つと力になるでしょう。

赤色は炎、活力、生命力を象徴しています。
赤色の石には、情熱と行動力を喚起する作用があります。
ただし高血圧の人は、身につけるのを避けた方がいいでしょう。

恋を勝ち取りたいときには、ガーネットルビーがおすすめです。
どちらも、主に生殖器に働きかけ、性的魅力やパイタリティーを高める石です。

 

黒色のパワーストーン

黒色は現実性、安定、秩序、着実な成長を象徴しています。
黒色の石は、人体の根っこの部分にあたる、尾てい骨に働きかけ、意志と集中力を強化する作用があります。

現実を見据えた、地に足のついた生き方をサポートしてくれます。
混沌とした考えに秩序をもたらし、迷いを断つ作用もあります。

邪悪な力を跳ね返す、魔よけのお守り石としても長く用いられてきました。
タイガーズアイヘマタイトは黒色ではありませんが、黒色の持つパワーを備えています。



関連記事

  1. 家に感謝し大切にする気持ちを持つと幸運が訪れる?!
  2. パワーストーン「ピンクトルマリン」の効果や浄化方法
  3. 近所の神社の氏神様への参拝を習慣化し心身を浄化しよう!
  4. パワーストーン「パイライト」の効果や浄化方法
  5. パワーストーン「グリーントルマリン」の効果や浄化方法
  6. パワーストーン「ガーネット」の効果や浄化方法
  7. パワーストーン「セレナイト」の効果や浄化方法
  8. パワーストーン「オレンジカルサイト」の効果や浄化方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

7日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな…

心と体のバランスを整える呼吸法と良質な睡眠をとるには?!

ストレス社会であるこのご時世、人付き合いやオーバーワークなどで心や体に支障をきた…

「AB型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

ラマ教(チベット仏教)とはどんな宗教なのか?

チベット仏教圏で大切にされているお経が書かれた五色の旗を「タルチョ」と呼びます。別名を「ルンタ」…

頑張りすぎる人はこんな病気に悩まされることに?

仕事に対して、真面目で、責任を持ち、一生懸命頑張る人は、とても素敵です。誰しもがそうのような…

月別アーカイブ

2020年1月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「3月8日」生まれの人の性格や適職とは?
  2. ことわざ「人を呪わば…」の「穴二つ」の意味とは?
  3. 占星術からわかる乳癌になりやすい人の特徴と性格ってなに?
  4. 「学歴コンプレックス」を持つ親ほどお受験に熱をあげる?!
  5. 「色の好み」からわかる性格分類
Sponsored Links
PAGE TOP