ライフスタイル

心と体のバランスを整える呼吸法と良質な睡眠をとるには?!




ストレス社会であるこのご時世、人付き合いやオーバーワークなどで心や体に支障をきたしている人も多いのではないでしょうか。

心や体が疲れている…でもなかなか息抜きができない、十分に休めている気がしない…という方へ。

生きている上で欠かせないもの…
ヨガなどでも必要不可欠な要素である呼吸法、そして、体の回復には欠かせない良質な睡眠方法をご紹介します。

日常において少し意識して行うことによって、心と体が元気になりますよ!




Sponsored Links

心と体のバランスを整える呼吸法と良質な睡眠をとるには?!


呼吸は、生きていく上で水と同じくらい、なくてはならないものですよね。

しかし、呼吸は無意識でもできるため、あまり意識していない人が多いものです。
けれど、呼吸の秘密を知ると、素晴らしいことが次々と起こるんですよ!

呼吸をするには、まず「ふーーーーーっ」っと、お腹を引っ込め、肺もからっぽにするつもりで吐き出します。
吐き出しきって、3秒止めたら、「すーーーーーっ」っと、胸一杯、お腹一杯吸い込みます。
吸いきったら、また3秒止めて、吐き出します。

できれば、窓を開けて、新鮮な外気を入れてやってください。
数回やるだけで、汗ばんでくるはずです。

そして体中に酸素たっぷりの血液が巡るので、顔色もよくなり、頭の回転も早くなります。
腹筋を使うので、腸のマッサージにもなります。

また、副交感神経が優勢になり、リラックスホルモンのセロトニンも増えるので、数分後には、とてもリラックスしているでしょう。

人は、イライラしているとき、呼吸が浅くなっています。
また、ドキッとしたり、ビクビクしているときもそうです。
だから、そういう気分を一掃するのにも深呼吸は役に立つのです。

心が波立っていたら、自分の呼吸に注意を向けてみるようにしましょう。
呼吸が乱れていたら、できるだけ長く吐いて、それからできるだけゆっくり吸うようにしてみるのです。
そうすると、だんだん気持ちが落ち着いてくるのを実感できるでしょう。

「呼吸」というのは、「出して」「入れる」ことです。
出すことが少なければ、入ってくるものも少なくなります。

要らないものは、思いも邪気も出しきってしまいましょう。
そうすると、新たなキレイなものがたくさん入ってくるようになります。

また、呼吸と同じくらい大事なのが、睡眠です。

1日の約3分の1は睡眠で費やしているので、質のいい睡眠をとることは、心にとっても体にとっても、さらには魂にとっても大切です。

日中、動いていると、体の筋肉が疲労したり、細胞が傷ついたりします。
夜のゴールデンタイムと言われている10時から午前2時は、それを修復する成長ホルモンの分泌が盛んになるので、なるべくその間は体を休めていたほうがいいのです。
遅くとも、12時前には床につきましょう。

たっぷり睡眠をとっている人は、お肌もプルプルですよね。

また、脳も休めてあげないと、脳から分泌されているセロトニン、ドーパミン、アセチルコリンなどのさまざまな脳内物質がバランスよく動かなくなり、心の働きも悪くなります。

さらに江原啓之さんは、眠っているとき、私たちの魂は、スピリチュアルワールドに里帰りして、休息をとったり、エネルギーを充電していたりすると言います。
だから、啓示的な夢を見たり、夢の中でアドバイスをもらうこともできるんですね。

人生の転機などは、とくに眠くなるそうです。

また、「春眠暁を覚えず」と言いますが、季節の変わり目など、体が変わるときも、体は睡眠を多く要求します。
そういうときもなるべく体を休めましょう。

寝る前に、頭や体が興奮して、交感神経が優勢だと、眠りにつきにくくなります。

リラックスするためには、ぬるめのお風呂に入って体をほぐし、明るいディスプレイのパソコンやテレビを見るのは控えましょう。

いろいろな考えで頭が冴えてしまっていたら、ゆっくりと深呼吸をしてみましょう。
考えから心を離し、温かい海の中にたゆたって、そのまま体が溶けるようなイメージをすると、だんだんリラックスして、いつの間にか眠っていますよ!

日常において、呼吸法と質のいい睡眠を意識することによって、体も魂もキレイに、そして健康的になりましょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 「衝動買い」や「浪費」する人の心理状態とは?
  2. お守りって本当に効果あるの?
  3. 曹洞宗とは?…お経「南無釈迦牟尼仏」とその歴史
  4. 「人から好かれる方法なんてない!」と言われる理由とは?!
  5. 2018年「初午」は2月7日…東京では王子稲荷神社や小網神社がお…
  6. 随処(ずいしょ)に主と作(な)れば立処皆真(りっしょみなしん)な…
  7. 一神教と多神教の違いとは何なのか?
  8. 男性の「貧乏ゆすり」…その心理的な意味とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「フェアリー男子」は絶対やめた方がイイ!そう断言できる3つの理由

フェアリー男子…とは・・・・男性だけど乙女チックなものが好きでオシャレの感性も独特な人のことです…

「3月17日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

パワーストーン「セレスタイト」の効果や浄化方法

「セレスタイト」は限りなく透明で、青い結晶のパワーストーンです。日本名は「天青石(てんせいせき)…

2017年「弘前ねぷた祭り」の歴史と駐車場

ねぷたが彩る城下町の夏…300年の伝統を誇る青森県弘前市で行われる弘前のねぷた祭りをご紹介します…

他人の前の自分と本来の自分が違うのはなぜなのか?

他人と話している時に思わず口走った言葉で、「あれ?本当はこんなこと思ってもいない…

月別アーカイブ

2020年5月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 風水における願いを叶える方法とは?!
  2. キリスト教における終末観とは?
  3. あなたは洗脳されやすいタイプ!?洗脳されやすい人がわかる心理テスト
  4. 「お金を使う」ことで運気アップする方法
  5. 夢占い…縛る・縛られる夢の意味とは?
Sponsored Links
PAGE TOP