ライフスタイル

端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?!

五月五日は「端午の節句」…
2017年は金曜日ですね。
「端」は「初」を意味し、端午とは月はじめの午の日のことをいいます。

つまり、五月の最初の午の日のお祝いです。
この日は、鎧兜(よろいかぶと)の武者人形を飾り、鯉のぼりを天高く泳がせます。

また、菖蒲湯(しょうぶゆ)に浸かったり、柏餅やちまきを食べたりします。
鯉のぼりは、鯉が滝を昇り、龍になるという中国の伝説にならって、子供の出世を願い、柏は若い芽が出ないと古い葉が落ちないことから、跡継ぎが絶えないことを意味しています。

端午の節句は、強く、たくましく育つように願う男の子のためのお祝いの日だと誰もが思っていることでしょう。
ところが、本来は男の子のための日ではありませんでした。




Sponsored Links
 

端午の節句の由来や意味



男の子の節句になったのは江戸時代…
もともと端午の節句は、女の子のお祭りだったのです。

五月といえば田植えの時期です。
田植え前に、若い娘たちが菖蒲やよもぎで葺(ふ)いた仮小屋にこもって穢(けが)れを祓い、身を清める「五月忌み」が行われていました。

一方、宮中では中国の影響を受けて、三月三日や五月五日といった同じ数が重なる日に、人形を作って門に飾ったり、菖蒲を浸した酒を飲んだりして災厄を祓う行事を行っていました。

平安期の中頃になって武士が台頭してくると、菖蒲(しょうぶ)を「尚武(武芸を尊び、軍備を盛んにすること)」や「勝負」にかけて、流鏑馬(やぶさめ)などの勇壮な行事も行われるようになりました。
五月に行われていたこれらの行事が結びつき、現在の端午の節句になっていったといわれています。

江戸時代は、一月七日(人日・じんじつ)、三月三日(上巳・じょうし)、七月七日(七夕)、九月九日(重陽・ちょうよう)とともに、五月五日を端午の節句として五節句が定められ、男の子の立身出世を願うお祝いの行事になっていったのです。



関連記事

  1. 運命の人を引き寄せる自分磨きの方法とは?…
  2. 世界中の人が信仰する「宗教」とは何なのか?
  3. 2017年湯沢「犬っこまつり」の由来やアクセス(駐車場)
  4. 茶道の心「和敬清寂」の精神を日常生活に取り入れる
  5. 豚肉NGなイスラム教徒は日本ではどうしてるの?
  6. ストレス解消法として「怒る」は禁物!?
  7. 結婚できないのは「女友達」のせい?気をつけるべき嫉妬女の特徴
  8. 差別と偏見につながる恐れがある「決めつけ」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜ人生は苦しむことになるのか?

なぜ人生は苦しむことになるのか?…この理由を仏教の側面から考えてみましょう。仏教の開祖ブ…

イスラム教における「五行」の意味とは?

絶対の唯一神(アラビア語でアッラーフ)を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したと…

仏教の開祖は誰?仏教の誕生と背景について

仏教(ぶっきょう)…キリスト教やイスラム教と並んで、世界的にも信仰されている宗教の一つです。…

好きな人と結婚できるおまじない

好きな人と結婚したい…女性なら誰しも願うことかと思います。そこで今回は、そんな好きな人と…

仕事がうまくいかないときに女が考えるべき風水とお祓い

人生、善いときもあれば悪いときもあります…これは仕事でも同じで、仕事が順調なときもあれば、なかな…

月別アーカイブ

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 2017年「いわて雪まつり」の日程と詳細
  2. 職場に合わない服装をしてくる人は注意すべき?!
  3. 実はオジサンの親父ギャグは「愛されたい」のサインだった件
  4. 部屋が原因?30代女性が痩せない本当の理由はコレ?!
  5. 18日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
Sponsored Links
PAGE TOP