ライフスタイル

端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?!

五月五日は「端午の節句」…
2017年は金曜日ですね。
「端」は「初」を意味し、端午とは月はじめの午の日のことをいいます。

つまり、五月の最初の午の日のお祝いです。
この日は、鎧兜(よろいかぶと)の武者人形を飾り、鯉のぼりを天高く泳がせます。

また、菖蒲湯(しょうぶゆ)に浸かったり、柏餅やちまきを食べたりします。
鯉のぼりは、鯉が滝を昇り、龍になるという中国の伝説にならって、子供の出世を願い、柏は若い芽が出ないと古い葉が落ちないことから、跡継ぎが絶えないことを意味しています。

端午の節句は、強く、たくましく育つように願う男の子のためのお祝いの日だと誰もが思っていることでしょう。
ところが、本来は男の子のための日ではありませんでした。




Sponsored Links
 

端午の節句の由来や意味



男の子の節句になったのは江戸時代…
もともと端午の節句は、女の子のお祭りだったのです。

五月といえば田植えの時期です。
田植え前に、若い娘たちが菖蒲やよもぎで葺(ふ)いた仮小屋にこもって穢(けが)れを祓い、身を清める「五月忌み」が行われていました。

一方、宮中では中国の影響を受けて、三月三日や五月五日といった同じ数が重なる日に、人形を作って門に飾ったり、菖蒲を浸した酒を飲んだりして災厄を祓う行事を行っていました。

平安期の中頃になって武士が台頭してくると、菖蒲(しょうぶ)を「尚武(武芸を尊び、軍備を盛んにすること)」や「勝負」にかけて、流鏑馬(やぶさめ)などの勇壮な行事も行われるようになりました。
五月に行われていたこれらの行事が結びつき、現在の端午の節句になっていったといわれています。

江戸時代は、一月七日(人日・じんじつ)、三月三日(上巳・じょうし)、七月七日(七夕)、九月九日(重陽・ちょうよう)とともに、五月五日を端午の節句として五節句が定められ、男の子の立身出世を願うお祝いの行事になっていったのです。



関連記事

  1. 店員さんにお礼を言う大切さが運気を引き込む
  2. 禅語の「莫妄想(まくもうぞう)」とは?過去や未来を思い悩まずに生…
  3. 気の使い方がうまい人と気の使い方がわからない人の大きな違い
  4. タバコの灰の落とし方でわかるその人の心理とは?
  5. 言い訳をしない事と引き換えに得られるもの
  6. 4月のスピリチュアル作法
  7. 悩みを相談してもいつも解決しない人へ…
  8. つまらない…「恋人の話ばかり」する人の心理って?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

野菜の夢占い…キュウリ・ナス・タマネギの夢を見たら?

キュウリやナスにタマネギ、カボチャやジャガイモ…そんな野菜の夢を見たことはありませんか?…

イスラム教の喜捨とは何か?

最後の預言者・ムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じて従う一神教……

子供への虐待はどういう理由からくるものなのか?

昨今、親が実の子に手を出す事件は非常に多く発生しています。暴力が過ぎて、子供が命を落とすことも少…

日蓮宗とは?…その歴史や本尊について

仏教の宗旨の一つである日蓮宗は、日蓮上人を宗祖とし、法華経を所依の経典とする伝統仏教教団です。日…

心の病気かも…引きこもりの原因と症状

あなたの周りに引きこもりの人はいませんか?今や引きこもりという言葉をよく聞くようになりました。…

月別アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い…カメラに撮られる夢の意味とは?
  2. 30日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  3. 男女の友情は脳科学的にも心理学的にもあり得ない!?
  4. 恋愛を活かせるマッチングセオリー心理学
  5. 「そこをなんとか…」が口癖の人は要注意?!
Sponsored Links
PAGE TOP