ライフスタイル

端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?!

五月五日は「端午の節句」…
2017年は金曜日ですね。
「端」は「初」を意味し、端午とは月はじめの午の日のことをいいます。

つまり、五月の最初の午の日のお祝いです。
この日は、鎧兜(よろいかぶと)の武者人形を飾り、鯉のぼりを天高く泳がせます。

また、菖蒲湯(しょうぶゆ)に浸かったり、柏餅やちまきを食べたりします。
鯉のぼりは、鯉が滝を昇り、龍になるという中国の伝説にならって、子供の出世を願い、柏は若い芽が出ないと古い葉が落ちないことから、跡継ぎが絶えないことを意味しています。

端午の節句は、強く、たくましく育つように願う男の子のためのお祝いの日だと誰もが思っていることでしょう。
ところが、本来は男の子のための日ではありませんでした。




Sponsored Links
 

端午の節句の由来や意味



男の子の節句になったのは江戸時代…
もともと端午の節句は、女の子のお祭りだったのです。

五月といえば田植えの時期です。
田植え前に、若い娘たちが菖蒲やよもぎで葺(ふ)いた仮小屋にこもって穢(けが)れを祓い、身を清める「五月忌み」が行われていました。

一方、宮中では中国の影響を受けて、三月三日や五月五日といった同じ数が重なる日に、人形を作って門に飾ったり、菖蒲を浸した酒を飲んだりして災厄を祓う行事を行っていました。

平安期の中頃になって武士が台頭してくると、菖蒲(しょうぶ)を「尚武(武芸を尊び、軍備を盛んにすること)」や「勝負」にかけて、流鏑馬(やぶさめ)などの勇壮な行事も行われるようになりました。
五月に行われていたこれらの行事が結びつき、現在の端午の節句になっていったといわれています。

江戸時代は、一月七日(人日・じんじつ)、三月三日(上巳・じょうし)、七月七日(七夕)、九月九日(重陽・ちょうよう)とともに、五月五日を端午の節句として五節句が定められ、男の子の立身出世を願うお祝いの行事になっていったのです。



関連記事

  1. 初対面の人と会話が上手く続かないのはなぜ?
  2. 浄土宗とはどんな宗教なの?
  3. 北海道神宮のご利益からアクセス(駐車場)まで
  4. ペルソナの意味を心理学から学んでみる
  5. 預言者モーセの生涯と十戒
  6. 浄化には月の力を借りるのが効果的なの?
  7. 仏陀(ブッダ)が苦行の末に得た「悟り」とは?
  8. 禅語「冷暖自知」とはどのような意味か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

社内不倫…もし職場にバレたら実際のところどうなるの?

社内恋愛をしていたらある日突然、相手から既婚者であることを告げられた・・・・。ショックを隠せなか…

秋田の祭り「なまはげ」が抱える危機とは?

秋田県の記号として用いられるほどの知名度を持つ「なまばげ」…この「なまばげ」は、秋田県の男鹿市(…

「O型×蠍(さそり)座」男性の取り扱い説明書

「O型×蠍(さそり)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな…

テストや面接で成功するための強力なおまじない

人生にはさまざまな試練が待ち受けています。たとえば「テスト」や「受験」、就職やバイトの「面接」な…

衝撃…三船美佳と高橋ジョージの離婚原因は結婚当初から分かっていた!?

占いとは占星術(ホロスコープ)や四柱推命、さらには九星や風水などから未来を予想する学問です。また…

月別アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 生年月日から占う「菊地凛子」と「染谷将太」の結婚と離婚
  2. 「赤」や「青」、「黄」や「黒」…色に関する夢占い
  3. 「A型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書
  4. 「お金持ち」を引き寄せる簡単な心がけ
  5. 男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?
Sponsored Links
PAGE TOP