恋愛・結婚

浮気を疑われたら逆に浮気を疑った方がいい訳とは?!




彼(もしくは彼女)から浮気を疑われた経験はないでしょうか?

「浮気してない?」
「してるわけないじゃん!」
「いや、してるでしょ?」
「だからしてないって言ってるじゃん!」

過去に一度くらいは恋人とこのような話をしたことがあるのではないでしょうか。
このように浮気を疑われた時……相手は何かしらの証拠があっての追及でしたか?

もし、何となく…のような「勘」だけで追及していたとすると、「誰かと浮気したい」という浮気願望があるのは相手の方かもしれません。

このように浮気を疑われたら、逆に相手の浮気を疑った方がいい理由をお話ししたいと思います。




Sponsored Links

浮気を疑われたら逆に浮気を疑った方がいい訳とは?!


なぜ浮気を疑う人の方が、実は浮気願望があるのでしょうか……

私たちの心には、受け入れがたい欲望や感情があると、それを自分の中から排除して他人のものと見なそうとする働きがあります。
これを「投射(投影)」と言います。

つまり、なんの証拠もなくヤキモチを焼く人は、自分に浮気願望があると自白しているようなものなのです。
ですので、ヤキモチが強い人ほど、浮気願望が強いと言えます。

もしかしたら実際に浮気しているかも知れないので、厳しく問い詰められたら、逆に怪しいと思い、疑った方がいいかも知れません。

これと同様に、なんの根拠もなく「◯◯さんは私のことを信頼していない」と思い込む人は、自分が◯◯さんのことを信頼してできていないことが考えられます。

もし、特定の誰かにこのような印象を持っていたら、まずは「自分が◯◯さんのことを信頼していない」という気持ちを持っていることをしっかりと受け止めましょう。
その上で、自分の方から◯◯さんのことを尊敬したり好きになるよう、努力をしてみてはいかがでしょうか。
すると不思議なことに「信頼されていない」という印象も消えていくはずです。

また、他人の視線を恐ろしいと感じて家に閉じこもってしまう人がいますが、この原因も本人が周囲の世界に対して強い敵対心や攻撃性を持っていることが考えられます。

受け入れがたい感情があると、人はそれを自分の心の中から排除しようとする傾向にあるとお話ししました。
このような心の動き…「投射」は、心理的な安定を保つために用いられる「防衛機制」のひとつで、誰の心の中にもある働きです。

何か受け入れがたい感情が生まれた時は、まず相手を責める前に、自分の心の中を一旦確認してみましょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 気になる男性が同性愛者だったときに取るべき3つの選択
  2. バレンタインデーとホワイトデーの由来とおまじない
  3. 「O型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!…
  4. 「AB型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書
  5. 「B型×蟹(かに)座」男性の取り扱い説明書
  6. 結婚のタイミング・・・後悔したくないあなたへ
  7. 同棲しても結婚しないで別れる確率は「42%」!?
  8. 「A型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

イエスが出った天使とは?

「福音書」や、その他のキリスト教の伝説によればイエスの生涯の重要な局面において、度々、天使が出現した…

PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)が面白いと言われる理由って何?

今、YouTubeで話題のピコ太郎こと古坂大魔王さん。そんなピコ太郎さんのPPAP(ペンパイナッ…

「ピアスをする人」の心理状態とはどういったもの?

ノースウエスタン大学の調査によると、ピアスをしているアメリカ人女性の割合は72%に上ったそうです。…

理想の上司ってどんな人? しぐさで見分ける二つのタイプ

仕事をしていると、どうしても上司の評価に差がうまれてしまいます。理想の上司と言われる上司…み…

「夢を叶えるためにすること」ってこの2つだけでいいの?!

大きな願いでも小さな願いでも、心の中に叶えたい願いを持っている方は多いのではないでしょうか?好き…

月別アーカイブ

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男が引く女のあの行動…これが理由でフラれる女子が多発していた!?
  2. なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?
  3. 声のトーンでわかるその人の心理とは?
  4. 「健康オタク」になってします人の心理とは?
  5. クリスマスはイエスキリストの誕生日ではない?!
Sponsored Links
PAGE TOP