恋愛・結婚

気をつけるべし…「不倫する男性」の3つの特徴とは?

夫が他の女性と不倫…
昼ドラであれば問題ありませんが、実際にこのようなことが起きれば大問題です。
不倫自体が問題ではありますが、そこで子供がいる家庭の場合、さらに許せない、という気持ちが大きくなります。

今や有名人の不倫問題のニュースもよく目にするようになりました。

不倫問題は絶対に許せるべき行為ではありません。
しかし夫が不倫するかどうかは、結婚してからでないとわかりませんよね…
そこで、そんなリスクを少しでも避けるために気をつけるべき「不倫する男性」の3つの特徴に関してお話しましょう。



Sponsored Links
 

不倫する男性の特徴その1「地位がありお金に余裕がある」


1640
あなたの周りに不倫する男性はいませんか?
家庭があるのに女好きな男性は女性の敵と思われるのですが、そんな男性であってもお付き合いをしてしまう女性がいるからこそ、不倫する男性が存在するという事実があります。

やはりこういった男性は女性にモテるという裏付けがあるわけですが、女性がハマってしまう理由は男性の地位や経済力です。
地位や経済力に魅力を感じてお付き合いをしているというと、少し下世話な印象がありますが、これらは男らしさの象徴でもあり、どちらもない男性よりは男としての魅力を感じることはまったく不自然なことではありません。

男性としてもこれらを持っていることが自分のステータスや自信につながるため、あえて周りに表現するために不倫をしているという場合もあります。
女性に満足を与えることは男性の喜びでもあるのです。



Sponsored Links
 

不倫する男性の特徴その2「惚れっぽく飽き性」


1590
不倫する男性はやはりモテないタイプよりもモテるタイプが圧倒的に多いようです。
男性側がパートナーをとっかえひっかえしているような場合は、飽き性である可能性が高いです。

次々とお相手が変わるということは、それだけ惚れやすいということも言えるのですが、この気持ちが長続きしなかったり、他の人に目移りしてしまうということがいえます。
飽き性の男性は女性だけでなく、持ち物などにおいても新しいものばかりを好む傾向が見られます。

タバコの銘柄をころころかえる人や、最新のスマートフォンに機種変しないと気が済まない人なども、もちろん全員があてはまるわけではありませんが、要注意です。
反対にものを大切に長年愛用している人はずぼらなイメージもありますが、目移りしにくいという性格そのものはやはりお付き合いする上では女性に安心感を与えるでしょう。



Sponsored Links
 

不倫する男性の特徴その3「嘘をつくことに慣れている」


1624
性別や年齢などは関係なく、人間として信用ができないのは嘘をつく人です。
男性は細かなニュアンスなどを気にしない傾向があるため、女性にとってはひとつの事柄の伝え方ひとつでも男性が嘘をついていると感じたり捉えたりすることがあります。

これには悪気がないことがほとんどですが、中には悪いことだとわかっていながら悪びれずにわざと嘘をつく男性がいます。
パートナーがいながら、別の女性に声をかけたり、ときには複数の女性と同時にお付き合いをするなど人として最悪なタイプです。

嘘をつく人というのは、大抵自分に自信が持てない人だったり、寂しさから人に注目されたいという子供のような気持ちを持った人ばかりです。
人を批判することも多く、自分が相手にされないときは簡単に傷ついてしまう幼い心の持ち主です。

結婚しようとしている男性がいる方は、ぜひ参考にしてみてください!



関連記事

  1. 男はなぜ「断る」のが苦手なの?…その心理に迫る
  2. 女性は恋愛で男性を追いかけるようではダメ?!
  3. 失敗続き…恋愛で失敗ばかりする女の星座と血液型に驚きの共通点があ…
  4. 結婚の相性はあるの?結婚の相性占いは当たるの?
  5. 辛い別れを上手く受け入れる方法とは?
  6. 夫婦の顔が似てくる理由とは?
  7. 女性が恋愛で主導権を握る方法って?
  8. 九星からみた押切もえとロッテ涌井の相性とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

鵺払い祭りの歴史と伝統(静岡県伊豆の国市)

2018年1月28日(日)は静岡県伊豆の国市で「鵺払い祭り」が行われます。今年2018年で53回…

「年賀状」の起源や歴史について…

年賀状を面倒だと思っている人もいるようですが、書状で新年のあいさつをする年賀状は、人とのつながりを大…

腕時計を外すと本当に大切なことを取り戻せる!?

現代人、特にビジネスマンは常に時間を気にしている人が多いのではないでしょうか。社会で生きてい…

皇居(東御苑)というパワースポットでランニングをする意味

1868年(明治元年)、天皇の東京行幸により、江戸時代に将軍が居城としていた江戸城が東京城と称され、…

あなたはまだ「本当の失敗」をしていない

あなたは仕事や恋愛で「失敗したな…」と感じたことはありませんか?長い人生を生きていると、多く…

月別アーカイブ

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ストーカーなどの縁切りに効果がある方法とは?!
  2. 競争社会は果たして必要か?そのデメリットとは?!
  3. 姓名判断から占う「西脇綾香」と「高橋茂雄」の相性と結婚
  4. 失恋した時にあえて悲しい歌を聴く女の心理
  5. 宝くじの歴史や賞金はどのようなものだったのか?
Sponsored Links
PAGE TOP