恋愛・結婚

「A型×蟹(かに)座」男性の取り扱い説明書

「A型×蟹(かに)座」男性…
あなたの周りにいませんか?

その人はどんな「性格」で、どんな「特徴」を持っていますか?…

人の性格や特徴は「星座(ホロスコープ)」や「血液型」に現れていることが多いのです。
中でも今回は「A型×蟹(かに)座」男性の取り扱い説明書…

「A型×蟹(かに)座」男性の「性格」や「特徴」、「恋愛観」に関してご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

「A型×蟹(かに)座」男性の性格と特徴


1995
蟹座は女性型の星座とも呼ばれているため「ナイーブな男」という印象も強く、A型で蟹座の男性は家庭的な人が多いのが特徴です。
家事や料理なども進んで行うので、ホームパーティーや家庭的なイベントに多くの人を招くのが好きな人です。

そのため、男同士で仲良くなるよりは女性と仲良くなる傾向にあります。
臨機応変な対応が出来るのはいい点ではありますが、気分が変わりやすいので気分屋な男だと評価されることがあります。

周りの空気を読んでしゃべる時にはしゃべりますが、実のところはあまりしゃべることは得意ではありません。
A型らしく周囲に気を使ってしまうため、一人になれる時間が必要という特徴があります。

心の中では感情が渦巻いていてもそれを外側に出すことをしないので、ストレスをためてしまいがちな性格です。
子供のころから思考が大人じみている人が多いので、大人になってようやく生きやすくなったと感じている人も少なくありません。

人に対する好き嫌いが激しく、自分から嫌いになった人にはあからさまな態度は取りませんが、あちらから嫌いだという態度を示された場合には冷酷になれてしまいます。

自分の大切なものを侵す敵に対しては容赦しませんが、好きになった人には態度が変わります。
なかなか親しい友人ができないタイプではありますが、態度が違うということは心を許されているという証拠でもあります。



Sponsored Links
 

「A型×蟹(かに)座」男性の恋愛観


2052
A型蟹座の男性は、かなりマメで好きな女性にはとても尽くすタイプです。
心配性でもあるので彼女のことをとても気にかけてマメに連絡を入れてくれますので、女性にとっては安心できる恋愛が出来る相手になります。

彼女の体調が悪いとなったら何をおいても駆けつけてくれる優しさを持っていますが、相手の女性にも同様のことを求めるのでそれが重いと感じてしまう女性もいます。
恋愛のスタート時にはあまりがつがつと自分からアプローチをするタイプではありません。

どちらかというと受け身で、女性からの好意を受け取ったらそれに対して愛情を表現するというタイプなので、「本当に私のことを好きなの?」と感じてしまうことも。
心配性な彼がまるで母親のようにあれこれ口出しをしだしたら、それが彼の愛情表現で「愛されている証拠」だということを理解しておくようにしましょう。

女性と仲良くなれて上辺が良いという性格をしていますが、ただ仲がいいだけの女性には余計な干渉はしませんので、少しうざったいくらいに干渉されるのが愛されている証拠であるとも言えます。

情に脆い一面もあり、友人としてしか意識していなかった女性に猛烈にアプローチされると次第に意識しだして、いつの間にか好きになってしまっていたということも。
しおらしく芯が強い女性が好みのタイプなので、積極的なアプローチとまっすぐに好きだと告げられたら、次第に心が動いて行ってしまうのはA型で蟹座男性の「あるある」と言えます。

気になる人や彼氏が「A型×蟹(かに)座」男性という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!



関連記事

  1. 落ち込んだときに聞いて欲しい…心を幸せにする恋愛名言
  2. 結婚生活を成功させるための秘訣(7つの法則)
  3. なぜ男はストーカーやDVをやってしまうのか?
  4. 女性は恋愛で男性を追いかけるようではダメ?!
  5. 男はなぜ「断る」のが苦手なの?…その心理に迫る
  6. 男女と距離と心理の関係…あの人とは恋人?友達?
  7. 女性が失恋から立ち直る方法とは?
  8. 「女は見た目重視!」という男は大体ブサメンである悲しい理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

男性がよく喋る…その心理にはこんな意味があった!?

職場や友人など、あなたの周りにも良くしゃべる人はいませんか?そしてそ…

ソウルナンバー「9」を持つ人の性格とは?

ソウルナンバーに「9」を持つ人は、心の広い博愛主義者…すべての人の内面を「理解したい」と望んでい…

AB型の性格や特徴あるある…ほどほどが好き?!

血液型が「AB型」の人って、どんなイメージを思い浮かべますか?「二面性」、「個性的」、「気分屋」…

日本最古の夏祭りは聖徳太子が始めたの?!

西暦593年、聖徳太子が建立した四天王寺は、施薬院(せやくいん)を併せ持っていました。施薬院は様…

ルルドの泉からあふれる奇跡の水のご利益とは?

神と神の子、そして聖霊の「三位一体」が教義の軸であるキリスト教ですが、民間では古くからマリア信仰が行…

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. あなたの「Hのコンプレックス」が発覚!?性癖心理テスト
  2. この3つで見極めて!“当たる占い師”の見分け方とその特徴
  3. 自分の仕事を完璧にこなしている自信はありますか?
  4. モノが捨てられない人の心理とは?!その前に気持ちの整理が必要?!
  5. パワーストーン「アズライト」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP