占い

ディスティニーナンバー「4」を持つ人の使命と天職とは?

ディスティニーナンバーに「4」を持つあなたの役割は、伝統や常識、ルールを守ることによって、この世に「安定」をもたらすことです。

また、あなたの視点は非常に安定志向でリアリスティック…
危険は避け、無駄なことは省き、他者の抱いている曖昧さには「秩序」を理想や夢には「形」を与えます。

と同時に、それは単なるアドバイスにとどまらず、誰よりもあなた自身が、現実的で堅実な仕事ぶりを発揮することでしょう。
多くの人は、あなたを安定感のある人だとか、信頼の置ける人だと賞するはずです。

仕事面では、それらの評価によって、時間は掛かっても着実に高い地位に上がっていくことが考えられます。
実際、あなたは人を管理したり、マネージメントすることも得意でしょう。

ただし、管理職に就いたあなたは、少々手厳しい上司になる傾向もあるようです。
たまには手綱を緩め、風とおしのよい職場環境を作るようにすると良いでしょう。

また、あなたは空想や想像物よりも、目で見て、手でさわることのできる「形あるもの」を重視する傾向があります。
そのため、業種は不動産や建設関係、物を扱うメーカーなどがおすすめです。

また、「答え」がはっきりと出る科学の分野や、数字を扱う銀行や経理の仕事なども性に合うでしょう。
将来の安定性を考えて、公務員や行政機関を選ぶこともあるかもしれません。

気を付けたいのは、あなたのきまじめさや一途さが裏目に出たとき…
普段は頭が固く融通が利かない面があるあなたですが、その分、一度良いと思ったらわき目もふらずに、その対象に傾とうしてしまうこともないではありません。

誰よりも現実的だったはずのあなたが、カルト宗教にはまったり、異性に貢いだり、健康を害するほどジムに通い詰め、のめり込なれば、本来の冷静さと現実感覚を取り戻すことができるでしょう。

そんなあなたの一途さは、もちろん、あなたの長所でもあります。
枠組みに従っているはずが、純粋な気持ちで懸命にコツコツと続けるうちに、いつの間にか壁を突破し新しい発見をもたらすこともあるでしょう。

それは、忍耐力と持続力のあるあなただからこそ成せる業…
「継続は力なり」なのです。
あなたは、あなたなりの視点、「現実と今」に目を向け、やるべきことに力を注ぎましょう。




Sponsored Links

◆ディスティニーナンバーに「4」を持つ人の適職・天職

物を組み立てる仕事
数字を扱う仕事
安定的な職場
資格を使う仕事
大企業
管理部門
金融
マネージャー
経理・会計士
庶務・秘書
デスクワーク
建設業
建築家
公務員・行政機関etc




Sponsored Links



関連記事

  1. O型が仕事で成功するには?O型の仕事と特徴
  2. 夢占い…「玄関」の夢を見たけどその意味は?
  3. 夢占い…歩く夢etcを見たときには?
  4. 元彼と「よりを戻す」強力なおまじない
  5. 「AB型✖乙女座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  6. 「赤」や「青」、「黄」や「黒」…色に関する夢占い
  7. 夢占い…階段を踏み外して落ちる夢を見た時には?
  8. お金が欲しい人へ…2018年風水メイク「アイシャドウ編」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「輪廻転生」は本当にあるのか?

あなたは、輪廻転生は本当にあると思いますか?輪廻転生とは、転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、…

知ってる?…占いの利用法や付き合い方

占いを利用したことはありますか?一度でも利用したことがある、という方も多いのではないでしょうか。…

苦しい時こそ笑顔でいる効果とは?

苦しい時は、何事もプラスに物事を考えられなくなってどんどん落ち込み、悪循環に陥るばかり・・・。…

過去の辛い記憶のせい「今を楽しめない」と感じる人へ

あなたにはこんな経験がありませんか?…ずっと楽しみにしていた高級イタリアンレストランへ行き、滅多…

禅の言葉「行住坐臥」の使い方を知り心を育てる

禅の言葉「行住坐臥」をご存知でしょうか。今回は、「行住坐臥」という言葉に関してご紹介します。…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「3月16日」生まれの人の性格や適職とは?
  2. 「B型✖牡牛座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. パワーストーン「グリーンカルサイト」の効果や浄化方法
  4. やっぱり幽霊は怖い!克服する方法はあるの?
  5. 東方正教会と偶像崇拝について…
Sponsored Links
PAGE TOP