ニュース

土屋アンナの再再婚の相手は誰?この先を占う…

一般男性と再々婚していたことが報道されたタレントの土屋アンナさん(33歳)。
一度目の結婚はモデルのジョシュアさん、二度目の結婚はスタイリストの菊池大和さん…
それぞれにお子さんがおられます。

そしてすでに3度目の結婚をされており、第3子誕生もお生まれになりました。
今回、再再婚のお相手は一般男性ということで、名前は明らかになっていません。

ただ、オープンな性格のアンナさんは、

普通のサラリーマン

真面目、キツネみたい、綺麗な顔してる、はじめオカマだと思った

テレビ番組で恋人の存在を告白していました。

そう言えば、2014年頃には元モトクロスレーサーで、その当時はカーボン製品の製造や販売会社(茨城県つくば市)を手掛ける会社の経営者であるSさん(アンナさんの一つ年上)と噂になったこともありましたが、またその方とは違うのかもしれませんね…

そこで今回は、お節介ながらそんな土屋アンナさんの生年月日から、再再婚のお相手やこれからに関して占ってみました。

それではさっそく見ていきましょう!




Sponsored Links
 

生年月日から見る…再再婚した土屋アンナさんの今後とは?



さて、土屋アンナさんがお生まれになったのは、ちょうど33年前の今日「1984年3月11日」です。
魚座(Pisces)で血液型はA型です。

84年と言えばロサンゼルスオリンピック開催された年で、ちょうど宮崎駿監督のアニメ映画「風の谷のナウシカ」が公開されたのはアンナさんのお誕生日と同じ日です。

この日に生まれた女性の基本的な性格は、自分の愛情を周囲に注ぐ人気者です。
いつも元気で人によっても態度を変えないタイプ…
だからこそ、誰にでも愛を注げる人なのですが、万が一にも愛情を注いでいる相手に裏切られたと感じると態度を豹変していしまいます。

好きな人は大好きだけど、嫌いな人は大嫌い…
そんなメリハリのある性格だとも言えるでしょう。
そして、そんなハッキリとした性格だからこそ、みんなが集まってくるのです。

この点はテレビで見る土屋アンナさんそのもの…
という感じもしますね。
超サバサバ系の彼女そのもの性格が見ているこちらにも伝わってきます。

また恋愛面に関して言えば、自分にふさわしい相手だとはっきりと確信できれば、相手に向かっていくタイプ…
しかし、その見極めには少々うるさいところがあるかもしれません。

そしてお付き合いが始まれば男性に尽くすタイプであるのも特徴です…
母性本能も強く、相手から頼られると嬉しくなって頑張ってしまいます。
その反面、子育てに関しては教育ママになる可能性もあるので、その点は注意しなければなりません。

このあたりはアンナさんのプライベートな部分です。
偶然かもしれませんが、結婚する相手とそれぞれお子さんができたことも、彼女の母性本能がそうさせたのかもしれませんね。

そしてこれからの彼女の運勢に関しても、基本的な運勢は変わりません。
そのため彼女はこれまでと同じような生活を続けていくことになるでしょう。

彼女の場合は、愛を注ぐ誰かのために動いているうちに深く関わりすぎてしまい、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。
しかし、そんなときでも他に振り回されないたくましさが彼女を成長させてくれるのです。



関連記事

  1. 姓名判断から占う「大貫亜美」と「TERU」の結婚と離婚
  2. 姓名判断から占う「吉木りさ」と「和田正人」の結婚と離婚
  3. 生年月日から占う「菊地凛子」と「染谷将太」の結婚と離婚
  4. 四柱推命から占う「国分佐智子」と「林家三平」の結婚と離婚
  5. 瀬戸朝香と井ノ原快彦が仲良し夫婦でいられるのには3つの理由とは?…
  6. 占星術から占う「坂田亘」と「小池栄子」の結婚と離婚
  7. 中森明菜の2016年現在の状況を四柱推命から占ってみる
  8. 四柱推命から占う「松浦亜弥」と「橘慶太」の結婚と離婚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「モルダバイト」の効果や浄化方法

「モルダバイト」は宇宙から隕石が飛来して、地上に衝突したときに生まれたガラス質の結晶表面がごつごつと…

突然の恋愛のチャンスをつかむ人はこんな人?!

いつも恋愛が上手くいかない…恋愛は難しい…という人がいます。そし…

家相や地相気になるけど決まりはあるの?

家を買おうと決意した時や、引越しをする時など、家相や地相は気になりますよね。実際のところ言わ…

イエスが悪魔と戦った荒野の誘惑とは?

「新約聖書」の福音書によれば、イエス・キリストは洗礼者ヨハネとの出会いのあと、荒野で40日間の断食を…

干支の意味や由来について…

干支(えと)は皆さん、ご存知ですよね?子、丑、寅、卯、辰、巳…と、実は正確に言うと、これ…

月別アーカイブ

2020年7月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 女性が失恋から立ち直る方法とは?
  2. 30歳で転職を成功させるための女性のスーツの選び方
  3. 自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?
  4. 身振り手振りでわかるその人の深層心理とは?
  5. 風水の効果はあるのか?実感するためには…
Sponsored Links
PAGE TOP