Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/appcom/eyespi.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

ニュース

「3年B組金八先生」が放送された年に大きな人災・天災が起こるワケとは?

TBS系で放送されたテレビドラマシリーズ「3年B組金八先生」…
とても有名なドラマで、一度でも見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。
見たことがない人でも、番組の名前は聞いたことがあるでしょう。

そんな学園ドラマの金字塔と言われる「3年B組金八先生」ですが、なぜか放送された年に大きな人災・天災が起こるという都市伝説があるのです。
それには何か理由やスピリチュアル的な意味があるのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう!



Sponsored Links
 

3年B組金八先生が放送された年と人災・天災


2686
3年B組金八先生が放送された年と人災・天災について、まず、「3年B組金八先生」が放送された年に1995年に始まったシリーズのものがあります。
こちらの1995年という年には、多くの方に影響、心にダメージを与えた「阪神・淡路大震災」が起こっています。

阪神・淡路大震災が起こったのは1995年の1月17日であり、この時には神戸などを中心に大変多くの方々が犠牲になられたあまりにも残酷な震災となっています。
金八先生が放送された年のジンクスが都市伝説として一部ではあるようですが、実際には確かに1995年という放送年度には重なっているのです。

放送時期と阪神・淡路大震災の起こった時期はずれていますが、同じ年であるということには共通点があるため、このような都市伝説が出来上がっており、ジンクスのようになっている可能性が高いです。

また、1988年にも金八先生は放送がされていますが、この年には「佐田岬半島米軍ヘリ墜落事故」などの事故、またこの他にも「全日空訓練機下地島離陸失敗事故」、「なだしお事件」といった悲しい出来事が起こっているのです。

このように見ると、確かに都市伝説でこのように3年B組金八先生が放送された年、または放送予定とされた年には、天災などが起こってしまっているというジンクスが広がってしまっていることが分かります。



Sponsored Links
 

放送年に人災・天災が起こるワケとは?


2685
放送年に人災・天災が起こるワケとはどのようなものなのでしょうか?…
これは、有名な天才的な霊視能力、そして超人的な能力をお持ちであり、悪霊退治などや「視えないものが視えてしまう」有名な実在の僧侶の方がお話をされていたことですが、このような不可思議な世界では、このように天災が起こることは、「怒り」によるものである、とされています。

この「怒り」については、つまり、かなりの霊能力がある方しかお視えにならない世界ですが、人の「欲・妬み」このようなものが大きく起こるということは、それだけそのような神様たちの世界の「怒り」をかってしまうことがあるようです。

「3年B組金八先生」は、見ているこちらが辛いほどに陰惨ないじめなどが多い場面も出てきます。
しかし、その困難を金八先生が、生徒と向き合うことで解決をされていくお話であるため、当然感動出来るお話でもあります。

ただ、金八先生のような人の「良心」を描いておられる作品であるものの、人の「欲・苛めをしたいという気持ち」なども描かれている作品です。
天災などが、神様の世界での怒りと言われるならば、人の罪深さを認識させてくれる作品が「金八先生」のシリーズであると同時に、天災などが起きれば人は己自身の身の振り方を考える、とされています。

つまり、「人の心の欲・罪深さ」について、己自身の愚かさを直視するべきである、という教えをくださっているのかもしれません。
また当然ですが被災された方々が欲などがあり過ぎたということは決してありません。



関連記事

  1. 九星から占う「降谷建志」と「MEGUMI」の結婚生活や離婚の可能…
  2. 占星術から占う「ビビる大木」と「AKINA」の結婚と離婚
  3. 四柱推命から占う「青木裕子」と「矢部浩之」の結婚と離婚
  4. 姓名判断から占う「犬山紙子」と旦那「劔樹人」の結婚と離婚
  5. 瀬戸朝香と井ノ原快彦が仲良し夫婦でいられるのには3つの理由とは?…
  6. 松田聖子…3度目の離婚の可能性は〇%…その理由は四柱推命が語って…
  7. 姓名判断から占う「遠藤久美子」と「横尾初喜」の結婚と離婚
  8. 山口達也の離婚は予期できた?四柱推命からわかるその理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

彼氏を「○○ちゃん」と呼ぶ女がフラれる可能性が高いってホント?!

あなたは彼氏のことを普段どのように呼んでいますか?呼び捨て?〇〇くん?…

初対面で男は女のどこを見ているのか?

やだ…あの人が私のことをジロジロ見ている…男性に見られている気がする…そんな風に感じた女性も…

人間関係は「変化する」ということを知る…

故メアリー・タイラー・ムーアは言いました。「お互いが他人同士である、と理解するには、相手のことを本当…

人相学とは?…人相でわかるその人の性格

別名を「観相学(かんそうがく)」とも呼ばれ、顔や体など、人体のつくりから、その人の性格や生涯の運勢を…

仕事をやらされている感が抜けない人はこうすればやる気が出る?!

多くの人にとって、仕事は嫌なもの…というイメージがあるかもしれません。「…

月別アーカイブ

2021年3月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 風水グッズは処分した方が効果が出ることも…
  2. 「3月31日」生まれの人の性格や適職とは?
  3. 夢占い…井戸に落ちる夢を見たとき
  4. 彼に愛されているか不安…診断方法はあるの?
  5. 恋愛を活かせるマッチングセオリー心理学
Sponsored Links
PAGE TOP