ニュース

飯島直子の2016年現在の状況を占星術から占ってみる

タレントで女優である飯島直子さん(49歳)…
今回はお節介ながらも、飯島直子さんの2016年現在の状況を占星術から占ってみました。



Sponsored Links
 

占星術からみた2016年現在の飯島直子


2576
占星術からみた2016年現在の飯島直子さんについてですが、現在は2016年であるため、宿曜占星術においての飯島直子さんのお持ちの星は「婁宿」となっている関係から今年は「栄」と呼ばれる年になります。

今までに上手くいかなったことでも挑戦してみると吉となる傾向の年です。
飯島さんは過去に前田さんという方とご結婚をされていたようですが、離婚を経験されており、現在は別の旦那さんと再婚をされているようです。

ただお名前などは公開がされていないようです。
飯島さんの旦那さんのお名前などは分かりませんが、恐らく会社を経営されている方ではないか?という憶測が出ているようです。

飯島さんの星は「婁宿」となっていますので、とても正義感が強い性格の持ち主です。
そのため、はっきりと物事を言う傾向にありますので、その点において婚約相手との仲がうまくいくかいかないかの別れ目になってしまうようです。
また曲がったことが大嫌いな性格の方です。

ただしこの正義感の良さが発揮されれば、新しい旦那さんであり、会社を経営されているとされている方とは、うまくいく傾向があります。
会社などを経営される場合には、お客様から会社の名前を覚えてもらうと同時に、信頼感がとても大切ですから、飯島さんのような正義感の強い方は会社経営をされている方の配偶者としては向いておられます。

今年は飯島さんは何事にも挑戦するべきという年になっています。
そうすることで運が開けていく年であるからです。



Sponsored Links
 

占星術からみた飯島直子の今後


2582
占星術からみた飯島直子さんの今後ですが、「宿曜占星術」において飯島さんを診断させていただいたところ、属する星は「底星」となっていました。
そのため良い意味では何事にも熱心であり、目標に向けてコツコツと頑張っていかれるタイプの性格をお持ちです。

ただ、その点が悪い方向に向いてしまうと、何事にも熱中して努力してしまう傾向から、途中で挫折ということが目に見えなくなってしまい、万が一に計画などが失敗してしまうと、精神的に心がかなり脆くなってしまう傾向があります。
飯島さんの2016年は「栄」の年となっているため、飯島さん自身にエネルギーがあれば、とても活躍出来る年になっています。

また、今後については、今までに精神的にダメージを受けた場合には、その原因が何であったのかを分析し、時には目標などを見直して完璧主義になろうとする傾向を慎めば、運勢はあがっていく傾向にあるのではないかと思われます。

いずれにしろ、エネルギッシュでとても良い意味で行動力などがあり、頑張り屋さんの方であるため、高い目標を掲げでも、しっかりとした精神をお持ちであれば、今後もご活躍が出来そうです。
また、全ての物事をこうである、と決めつけるのではなく多方面から物事を見る視野を取り入れることが出来れば、とても人生は、飯島さんにとって楽になると同時に実力を発揮できる方となっています。



関連記事

  1. 九星から占う「降谷建志」と「MEGUMI」の結婚生活や離婚の可能…
  2. 九星から占う「早乙女太一」と「西山茉希」の相性と結婚
  3. 九星から占う「北島康介」と「千紗」の結婚と離婚
  4. 中島知子の2016年現在の状況を姓名判断から占ってみる
  5. 占星術から占う「蛯原友里」と「ILMARI」の結婚と離婚
  6. 錦織圭の前世とは?テニスプレイヤーになるのは運命だった?!
  7. 「3年B組金八先生」が放送された年に大きな人災・天災が起こるワケ…
  8. 九星から占う「山口百恵」と「三浦友和」の結婚と離婚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

占いで悪い結果ばかりが当たる気がするのはなぜ?!

あなたは他人から悪い話を聞いたら、それを信じますか?例えば、あなたが今度…

2018年度版「火振りかまくら」の歴史や由来

仙北市指定無形民俗文化財「火振りかまくら(ひぶりかまくら)」…秋田県仙北市角館地域に伝わる伝統行…

最後の晩餐にはどんな意味があったのか?

イエスは十字架にかけられて処刑される前夜、12人の弟子たちと一緒に卓囲み、最後の食事をしたといいます…

キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?

キリスト教には様々な聖人がいるが、勇敢にもドラゴンを退治したという伝説を持つ聖人がいます。それは…

男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?

一般的に女性の方が男性よりも力が弱いことから、女性の方が男性よりも傷つきやすいような気がしてしまいま…

月別アーカイブ

2020年3月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 妬みの心理テスト…あなたのココロの中に巣食う「ねたみ度」をチェック
  2. 「えー」が口癖の人の性格や心理とは?
  3. なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?
  4. 明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?
  5. 「すいません」が口癖の人の性格や心理
Sponsored Links
PAGE TOP