ライフスタイル

幸運な人生を送りたいなら考え方を変えるだけでOK?!




あなたはまだ起こってもいない未来について心配になったり、不安に思ったりしたことはありませんか?

明日のプレゼン、失敗したらどうしよう…
大きな仕事を任されたけど、期待されてる分、もし失敗したら取り返しのつかないことになるのではないか?
最近ついていないことが多い…この先ずっといいことなんて起きないじゃないの?

このように先のことについてネガティブに考えすぎていませんか?

人間は誰だって心配をする生き物です。
特に1度失敗を経験してしまうと、それがトラウマとなって、また同じように失敗してしまうのではないか…と思ってしまいますよね。
多少の心配することは実はとても大切なことです。

心配するとなるべく失敗しないようにしようと緊張感が生まれ、しっかり準備をしておこうとか、一生懸命やろうという気持ちが生まれるため、心配することは必要なことなのです。

しかし、必要以上の心配は決して何も生みません。
そして悪い方へ考えすぎることによって、逆にそれが現実となっていきます。

良い方へ捉えるのか、悪い方へ捉えるのか、それは自分自身で選択できます。
そしてその考え方次第であなたの人生はいい方向へも悪い方向へも変えられるのです。

世の中には不吉とされる言葉や数字なども存在しますが、そのことでさえも自分の考え方ひとつで良いものに変えられるのです…




Sponsored Links

幸運な人生を送りたいなら考え方を変えるだけでOKなの?


世の中で不吉とされているもの…
例えば、日本では一般に、4という数字は「死」につながるとされ、敬遠されがちです。
でも、ほんのちょっと見方を変えて、「44」と4を2つ並べれば、4合(しあ)わせ(幸せ)と読むこともできます。

同じように13という数字も、欧米の一部では不吉とされ、ホラー映画のタイトルにも使われていますが、実はヒンドゥー教では、13日は神の力が宿る吉日とされています。

このような事例は、数字以外でもあります。
満月の夜になると、男が凶暴な狼(おおかみ)に変身する……そんな狼男の伝説があるヨーロッパでは、満月は不吉とされてきましたが、日本人は「お月見」
で満月の美しさを愛(め)で、楽しんでいます。

つまり物事は、考え方ひとつで、ポジティブにもネガティブにも解釈できるのです。

人生もまったく同じで、「売り上げが落ち込んでいる。会社の先行きが不安だ」と頭を抱えてばかりで何も行動を起こさなければ、未来は変わらないままです。

しかし、「今こそ他社にない商品を開発して会社を変えるチャンス」と捉え方を変えれば、行動が前向きなものに変わるので、必然的に未来は明るくなる可能性が高くなります。

日常的なところで考えると、朝起きると雨が降っていました。
「雨か…最悪だ。今日は一日外に出られないし、丸一日潰したも同然だ…」と考えるか。
「雨か…。最近疲れていたし、今日は一日家でゆっくり休める。最近読めていなかった本でも読みながらゆっくりしよう!」と考えるか。
素敵な一日を過ごすことができた方は、一目瞭然でわかりますよね。

今ある問題を「障害」と捉えるか、「チャンス」と捉えるかで、未来は明るくも暗くも、楽しくもつまらなくもなります。

未来は「今」の延長線上にあります。
考え方ひとつであなたの人生は幸運な未来にも、不運な未来にもなりえます。
言葉のパワーで、目の前の問題を「いいことの種」に変えれば、その先は「いいこと」という花ばかりが咲き始めるでしょう。




Sponsored Links


関連記事

  1. 禅語「百尺竿頭に一歩を進む」の意味を学ぶ
  2. 献血には多くのメリットが!老廃物排出効果も期待できるの?!
  3. コスプレをする人の心理とはどういったものなのか?
  4. 東方正教会と偶像崇拝について…
  5. キリスト教における「ヤハウェの神」とは?
  6. 高層階に住んでいる妊婦は流産の可能性が高いって本当なの?!
  7. また会いたくなる人の特徴とは?!○○の力のすごさがものを言う?!…
  8. なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

霊や魂などの存在をどう解釈すればいいのか?

肉体とは別に精神的実体として存在すると考えられるもの…これを人は「霊」だったり、「魂」などと呼ぶ…

パワーストーン「ブルーフローライト」の効果や浄化方法

「ブルーフローライト」は日本名では「蛍石」と呼ばれ、フローライトの中でも、この青い結晶は心に冷静さを…

手を使って食事をすると眠っていた感覚が目覚める?!

このストレス社会で毎日生活をしていると、だんだんと心も体も疲れ、擦り減っていきます。カラオケ…

老後で独り身になりやすい女性はA型が多い?その驚愕の理由とは…

老後で独り身…とても望ましい人生だと感じる女性は少ないでしょう。その理由は生活に余裕があった…

感情(喜び・悲しみ等)はどこから生まれるのか?

カナダの心理学者ヘッブは「人間はもっとも理性的な動物であるが、同時にもっとも感情的な動物である」と言…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 自然の音のCDを聴くことは浄化にとても効果あり?
  2. 「遠距離恋愛」がうまくいかない理由とは?
  3. 「3月25日」生まれの人の性格や適職とは?
  4. 「AB型で一人っ子の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  5. 「昔は…」「若い頃は…」が口癖の人の心理
Sponsored Links
PAGE TOP