キャリア

仕事の大きなモチベーションとなる報酬の分配は慎重に

何も目標がない状態で働いている人はきっとそういないでしょう。

みんなそれぞれこの仕事ができるようになりたい、とか、昇格したいとか、目標を持って仕事をしていると思います。

その中でもやはり報酬に期待して働いている人も多くいるでしょう。
報酬は仕事をする上で、とても大きなモチベーションに繋がります。

ではここで、報酬の分配方法として、
個人の成績に関係なく全員平等に給料をもらえる方がいいのか?
それとも個人個人の手柄によって給料の額が大きくなる方が良いのか?
さて、あなたはどちらが良いでしょうか。

今回は、社員のモチベーションを大きく左右する報酬をどのように分配するのか、に注目してみました。




Sponsored Links
 

仕事の大きなモチベーションとなる報酬の分配は慎重に。


人間が頑張る背景には、報酬への期待や執着があります。

頑張っていい成績をとればご褒美があるとか、努力して営業成績を上げれば昇給で認められるなど、”見返り”があるからこそ頑張れるのが、心情でしょう。

ところで、報酬の分配方法には二通りの考え方があります。

一つは、1人ひとりの成績や手柄の量に関係なく、平等に報酬を分け合う平等分配。

もう一つは、手柄の量や数に比例して報酬も大きくなる公平分配です。

どちらがいいやり方か、一概には言えませんが、公平理論を提唱したアダムスによると、人は自分の働きに対して少ないと思う報酬を受け取った場合、その報酬に見合う労働量まで下げて働く傾向があるとしています。

つまり、「自分はあんなにやったのに、これだけしかもらえないのか」と感じる報酬だと、その報酬に見合うぐらいの労働量まで手抜きをするということです。
労働意欲が低下してしまうわけです。

とくに「不公平だ」と感じるのは、自分よりも少ない労働量の者が、自分と同等もしくはそれより上の報酬を得たと知ったときです。
そして強い不公平感を感じ、やる気をそがれます。

ちなみにグーグルの報酬への理念は「報酬は不平等に」というものです。

社員の能力や成果に大きな格差が生じてしまう以上、それに対する報酬にも当然大きな差がつきます。
日本企業に比べれば、欧米企業は皆その傾向が強いですが、グーグルの報酬についての第1原則が、「報酬は不公平に」というものです。
最も優秀な人材は会社が思っている以上に優秀で、会社が支払う報酬以上の価値がある、という信念がその根底にあります。

「デキる人間には高い給与を」という当たり前のことがグーグルでは純粋に起きているのです。

職場の上司の立場になる人はもちろんですが、たとえば兄弟を育てる親や、共同で作業をするグループのリーダーなど、報酬やご褒美を分配する立場にある人は、気をつけておきたいことです。




Sponsored Links

関連記事

  1. 職場の女同士の付き合いがめんどくさいと感じたなら…
  2. 仕事が嫌になる時にはこう考え方を変えてみましょう
  3. B型が仕事で成功するには?B型の仕事と特徴
  4. 30歳で転職を成功させるための女性のスーツの選び方
  5. 眉毛の形や太い・細いでわかる性格判断
  6. 仕事が出来るようになるにはまず先輩からアドバイスを受けるべき?!…
  7. 職場の同僚への不満はどこまで我慢すればいいの?
  8. 仕事が見つからない…と不安を抱えている人が縛られている考え方とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

14日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。…

騙すより騙されたい?「お人好し度」を診断する心理テスト

あなたは騙すより騙されたい派?…それともむしろ騙す派?…今回は騙されやすいのか、騙されに…

コレクションが趣味の人が気をつけるべきこととは?!

大好きなものをどんどん集めている、という趣味のコレクターの方たちがいます。…

トラウマによる後遺症は気の強い人ほどかかりやすいって本当?

あなたはトラウマになっていることはありませんか?犬に噛まれた経験があり、犬が苦手になった..…

理想の上司ってどんな人? しぐさで見分ける二つのタイプ

仕事をしていると、どうしても上司の評価に差がうまれてしまいます。理想の上司と言われる上司…み…

月別アーカイブ

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 仏教の開祖は誰?仏教の誕生と背景について
  2. 恋愛とは執着心を捨てること?
  3. ローマ帝国でキリスト教が広まった理由とは?
  4. 悩みを相談してもいつも解決しない人へ…
  5. 女から嫌われる「嫌われ女子」の方が男ウケが良い本当の理由
Sponsored Links
PAGE TOP