ライフスタイル

19日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…
特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。

それは「生まれた日」の数字は、あなたがこの世に生まれた運命の日であり、古くはカバラ数秘術や誕生数秘学など、古来よりその人の性格や特徴に深く関わっていると言われているからです。

今回はその中でも「19日」生まれの人の性格や特徴に関してご紹介しましょう。
また同じく「19日」生まれの有名人からも、あなたの性格や特徴と照らし合わせてみると良いでしょう。



Sponsored Links
 

19日生まれの人の性格や相性


1839

 

19日生まれの人の特徴

基本的に「リーダー」の資質を持っていますが、それをあからさまに出すことは嫌がります。
自分から名乗り出るのではなく、推薦されてしかたなく…
という感じで、リーダー役を務めることを望みます。

秘めたるプライドは非常に高く、見えないところで人一倍努力もしていますが、それを決して表に出そうとはしません。
知識欲が旺盛で頭もよく、常に完璧を目指し、自分にも他人にも厳しいタイプです。

広い視野を持ち、ものごとの全体像をつかむのが得意です。
いろいろな人の意見を聞きながら上手にまとめていく力を持つ、調整型のリーダーです。

 

19日生まれの人の性格

基本的に人あたりがよく、穏やかで温厚な性格です。
面倒見もよく、周囲からの評価も高い、しっかりもので賢い優等生タイプです。

目立ちたがりやの面もあり、場を仕切る実力もありますが、自己主張は強くなく、場の空気を読みながら、自分のポジションを確立していきます。
バランス感覚はバツグンで、自分の主張を上手に通す「策士」タイプでしょう。
めったに本音は明かしませんが、強い信念を持っており、いつの間にか自分の思い通りにものごとを運んでしまう強運の持ち主です。

 

19日生まれの人の恋愛・セックス

相手のすべてを把握し、管理したいタイプです。
大胆さと繊細さをあわせ持っており、恋愛面においては、特に二重人格的な面が出やすいでしょう。

ナイーブで傷つきやすい面があるかと思えば一転して、大胆で強引な仕切りやの面もあったりして、恋人を振り回すこともあるかもしれません。
特にセックスの場面では、その落差がさらに大きくなり、強く指示や命令をしたかと思えば、完全に服従するなどとの両面が交互に出てくる可能性もあるでしょう。



Sponsored Links
 

19日生まれの人の仕事・適職

どんな仕事についても、中心的な存在になることは間違いありません。
ただし、ガンガン引っ張っていくような強いリーダーシップを発揮するのではなく、周囲の意見を良く聞いて、全体を調整する「まとめ役」的な存在として高い評価を受けるでしょう。

大企業の管理職や大人数をまとめるチームリーダーなどが適役です。
また早い段階で自分の才能に気づくと、音楽やスポーツの分野で活躍する可能性もあります。

 

19日生まれの人の金運

堅実で力強い金運を持っています。
自分で道を切り開いていくパワーもあり、稼ぎ出したお金を堅実に蓄えたり、増やしたりする才能もあります。

いきなり大儲けすることはありませんが、着実に財を成していくタイプです。
お金に対する知識も豊富でバランス感覚も鋭く、お金のトラブルに巻き込まれたり、必要以上に執着して、お金にもてあそばれたりするようなこともないでしょう。

 

19日生まれの人の健康

バランス感覚がいいので、健康面でも大きく崩れることはないでしょう。
ただし、周りが思っているより、繊細で傷つきやすい面もあるので、そこは要注意です。

 

19日生まれの有名人
ウド鈴木(1月19日)、石川梨華(1月19日)
薬丸裕英(2月19日)、大森南朋(2月19日)
稲森いずみ(3月19日)、下川みくに(3月19日)
坂下千里子(4月19日)、星奈優里(4月19日)
青島心(5月19日)、澤部佑(5月19日)
温水洋一(6月19日)、広瀬すず(6月19日)
菊池麻衣子(7月19日)、杉本彩(7月19日)
風間トオル(8月19日)、ふかわりょう(8月19日)
夏川純(9月19日)、福田沙紀(9月19日)
ラサール石井(10月19日)、金子賢(10月19日)
大沼百合子(11月19日)、松崎しげる(11月19日)
藤崎奈々子(12月19日)、佐藤江梨子(12月19日)

>>18日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
>>20日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命



関連記事

  1. 開運アップの方法…「グラウンディング」
  2. ジャイナ教の創始者とその歴史
  3. 自力で簡単にできる?…「前世の記憶」を思い出す方法
  4. 「死海文書」の内容が解読されたことで明らかになったこと
  5. 供養すること以上にご先祖様が喜ぶことは?
  6. 日本と世界の冠婚葬祭と宗教の関係
  7. 自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?
  8. 「鍵を閉め忘れたかも…」と感じてしまう人には?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

キリストの墓は「インド」にある?!

イエス・キリストの墓とされるものは世界各地に存在しています。最も多くのキリスト教徒に信じられてい…

職場での苦手な人への対処方法を知ろう

職場にいるあの人、なんだか気が合わないんだよなあ、今日も顔をあわせるの苦痛だな・・・。そのような…

梅田賢三は矢口真里と再婚しない?その理由を占ってみると意外な答えが…

モーニング娘。で、2013年10月の不倫問題があった矢口真里さん(34歳)。そして、矢口さんの不…

お参りして神様からのメッセージを感じる…

産土神社や鎮守神社のお参りを重ねていると、神様からのメッセージを感じるようになるそうです。言わば…

厄年のお祓いを自分で行う方法とは?

日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことを「厄年(やくどし)」といいます。古くは平安時代…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「O型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書
  2. 心理学による夢分析で隠れた本心を探ろう!
  3. 仕事のストレスで限界を感じている人に…
  4. 恨みを買わない生き方をすればお金が貯まる?!
  5. つまらない…「恋人の話ばかり」する人の心理って?
Sponsored Links
PAGE TOP