ライフスタイル

我慢する力を育てる…真摯に向き合う事の大切さ

少しだけ我慢してみる、そうすると何かを見出せることが必ずあります。

すぐに諦め、挫けてしまったら何も残りません。

一度、もうダメだ、と思うところをグッと踏ん張って、踏みとどまってみましょう。
最初は大変かもしれませんが、それを繰り返しているうちに、きっと素晴らしい世界が見えてくるでしょう。



Sponsored Links
 

我慢する力を育てる…真摯に向き合う事の大切さ。


3256

心を広くしようと努力しはじめると、必ず何らかの障害にぶつかるものです。
だが、すぐに挫けてはいけません。
忍耐力を持って、もう少しだけ前進することを考えましょう。

障害に遭ってすぐに挫けそうになったら、「これは心の許容量を増やすレッスンなんだ」と思うことにしましょう。
そして「もうやめた」とサジを投げる前に、それまでの努力を思い出してみると良いです。

たとえば、心を広くするために、「相手に話をさせて、こちらからは怒らない」というルールを決めた人がいたとしましょう。

そう決めた矢先に、あなたをわざと挑発してくるような人が出てくるかもしれません。
そうすると、せっかくのルールを破りたくなってしまいます。

だが、最後の一歩で何とか踏みとどまってみましょう。

あらゆる出来事には、「いいところ」が存在します。
それを見つけ出すことを忘れてはいけません。
心の痛みを感じるのは、試練なのかもしれないと考えれば、最後の最後で踏みとどまる勇気を手に入れることができます。

また、「私は、もっと自分をいい方向に改善するぞ!」と意気込んでいる姿は素晴らしいし、見ているほうも清々しい気持ちになります。
ちょっとした心がけであっという間に性格を変えられる人もいれば、何年経ってもなかなか変わらない人もいます。

今のところは心の狭い相手であっても、何とか変わろうと努力しているのなら、上手にサポートしてあげると良いでしょう。

「性格ってのは、目に見えて変わるわけじゃないけど、それにしても二カ月前に比べれば、キミは段違いにつきあいやすい人間になったよ」
と適当なフィードバックをすれば、相手も喜んで努力を続けてくれるはずです。

では、そういう殊勝な努力をしていない相手とは、どうつきあえばいいのでしょうか。
好意を持ってつきあっている人さえ拒絶するような心の狭いタイプとは、どのようにつきあえば良いのでしょうか。

そのためには、相手にウソをつかないことが大切です。

心の狭い人は、どんな人と接するときにも、「自分は騙されるんじゃないか」とか「自分のことを本当は嫌いなんじゃないか」という疑いの目で他人を眺めるクセがあります。

こういうタイプの人には、絶対にウソをつかずに正直に、誠実さを心がけてつきあいましょう。
そうすると、相手も次第に心を許してくれるようになります。

もし相手があなたの誠実さをテストするために、ワガママなことを言ってきたとしても、ある程度までは寛容に受け入れてあげることも大切です。
子どもが母親の愛情を確かめるために、わざとイタズラをやらかしているのと同じだからです。

一面的な意見に凝り固まっていて、つきあいづらいところがある人でも、辛抱強く話を聞いていると、決して頑固すぎるわけではないことがわかってきます。
むしろ、こんな人があなたの心の広さを試す最高の教師だったりするのです。


関連記事

  1. 空気が読み方がわからなくなってしまった人へ…
  2. パワースポット「洞爺湖」の効果とは?
  3. 「輪廻転生」は本当にあるのか?
  4. ハロウィンはキリスト教のお祭りではない?!
  5. 自分の愛し方がわからない…そんなときのスピリチュアルヒーリング
  6. 自分の話ばかりする人の特徴や心理とは?
  7. 恋愛をしてオーラを高める「愛」の学習
  8. 把手共行の意味を学んで信じる人と手をつなごう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

人が人を「いじめる」心理とは何なのか?

いじめ問題は、子どもの世界だけにあるわけではありません。大人の世界にも、広く蔓延(まんえん)して…

なぜ男性は「おだてられる」と頑張るのか?

男性は女性の言葉に至極弱いものです。とくに女性がほめたり、おだてたりすれば尚のこと…例え…

「B型×天秤(てんびん)座」男性の取り扱い説明書

気になる人や好きな男性の性格、恋愛観を知りたい!と思ったことはありませんか?…

キリスト教における「七つの大罪」とは何か?

宗教には「戒律(かいりつ)」がつきものです。戒律とは、信徒が守らなければならない決まりのことで、…

パワーストーン「ブルーフローライト」の効果や浄化方法

「ブルーフローライト」は日本名では「蛍石」と呼ばれ、フローライトの中でも、この青い結晶は心に冷静さを…

月別アーカイブ

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ソウルナンバー「6」を持つ人の性格とは?
  2. 男脳と女脳の違いを恋愛に活かそう!
  3. 「AB型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書
  4. ペルソナの意味を心理学から学んでみる
  5. 気(良い気・悪い気)と浄化について
Sponsored Links
PAGE TOP