恋愛・結婚

「ピンクが好きな色だ」という男性は落としやすい?恋愛カラーテクニック




その男性が好きな色で性格がわかる…
恋愛カラーテクニックのお話です。

あなたの彼や旦那さん、好きな人は何色が好きですか?
好きな色がわからなくても、よく着ている服装の色などからもわかるのが恋愛カラーテクニックなのです。

その中でもピンクが好きな男性…
ピンクは女性が好きな色のイメージがありますが、意外にもピンク好きな男性はいます。

そこで今回は「ピンクが好きな色だ」という男性の性格や特徴に関してご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

男性で好きな色が「ピンク」だという人の特徴


1431
男性で「好きな色がピンク」という方は、ロマンチックな人が多いです。
やわらかく優しい印象をあたえるピンクは繊細かつ少女的な一面もあります。

男性であっても女性的性質の強い傾向にあるので、少々嫉妬深いところもあるかもしれません。
恋愛においては自分から積極的に愛情を与えるよりも、人から愛されたいという願望があります。

また幼少期の体験も少なからず影響しているようです。
子供のころ親に甘えることのできなかった人、あるいはその逆である過保護的にかわいがられた人がピンク色を好みます。

女性にも共通することですが、この色ははかなげな印象もあるので無意識により愛情を得たいという甘えが反映されています。
恋愛面では母親気質のある女性、お嬢様タイプの方と相性が良いです。
結婚後もお付き合いしていた頃のように常にやさしさにあふれた家庭をつくることができます。



Sponsored Links
 

男性で好きな色が「ピンク」だという人は落としやすい?


1421
好きな色からさまざまなことを紐解いていくと意外な一面が顔を出すこともあります。
例えば嫉妬深い側面もあるので、もしかしたら職場ではしつこい男とのレッテルをはられる可能性もあります。

しつこい男と職場で敬遠されてしまわぬように対処法を学ぶことも大切です。
では職場でしつこい男にならないための対処法とはどのようなものなのでしょうか。
それは女性的な面を強調することです。

職場ではいつもチャーミングに振る舞い、女性たちの会話に共感するよう心がけます。
ピンク色が好きな男性であれば無理せずともこの対処法をクリアすることができるはずです。

しつこい男から一転、女性の気持ちがよくわかるやさしい男性と一目おかれること間違いなしです。
女性との距離感が近い異性は落としやすい傾向にあるので、女性から声をかけられる機会も多いのでチャンスを逃さないようにしましょう。



Sponsored Links
 

まとめ


1432

女性らしい色を好む方はその見た目通り、女性的な一面をもちあわせていることが多いです。
そのため女性との共通項が多く距離感が近いので恋愛に発展しやすいです。
女性から見ると積極的にアタックしたくなる落としやすい異性という雰囲気もあるのかもしれません。

ただし、気を付けたいのは女性的であるがゆえに嫉妬深い面も見え隠れするところです。
少々の嫉妬深さは恋愛のスパイスになりますが、度が過ぎるとただのしつこい人になってしまいます。

そういったレッテルをはられないように対処法を身につけておくことが大切です。
もちまえのチャーミングさを忘れずに、つねに会話のなかで共感を意識するだけで異性を魅了することができます。
ロマンチックな思考を持ち、傷つきやすいナイーブな性格で、困っている人を見るとついつい助けずにはいられない正義感の強い面もあります。

いかがでしたでしょうか。

恋愛カラーテクニック、まず気になる人の好きな色をチェックしてぜひとも今後の恋愛において参考にしてみてくださいね!



関連記事

  1. 男が結婚を決意しない理由とは?
  2. 恋愛に活かせる心理学の「初頭効果」とは?
  3. 男女の浮気の「境界線」が全く違うそのワケは?
  4. 失恋した時にあえて悲しい歌を聴く女の心理
  5. 男女の恋愛や結婚におけるベストな年齢差とは?
  6. 恋愛と仕事が両立できない時はどうしたらいいの?!
  7. 心配事の解決方法って意外とシンプル?
  8. 「マザコン男子」の特徴とその診断方法について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ

幸せになる日記の書き方で毎日をハッピーに!

あなたは日記を書いていますか?もし、以前から日記は書き続けている、という方はそのまま続けましょう…

キリスト教の七つの儀式と洗礼について

ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教…それがみなさんご存知の「キリスト教」ですね。…

学校でのいじめの原因は○○の可能性もある?!

いじめはいつの時代もなかなかなくならない深刻な問題の一つであると言えます。い…

聖典や経典の違い…そこには何が書かれているのか?

この世界にはたくさん宗教が存在します。それこそ数え切れないくらいに…その中でも「キリスト…

出会いがなくて心配…どうすればいいの?

二十代のうちは出会いがなくても、友達と遊んでいたら楽しいし、余裕があるのでそんなにまだ焦りはないかも…

月別アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. イエス・キリストの生まれと信仰の道
  2. 30歳で転職を成功させるための女性のスーツの選び方
  3. なぜ音楽に癒し効果があるのか?…
  4. 相手に「イエス」と言わせる心理テクニックとは?
  5. 職場に合わない服装をしてくる人は注意すべき?!
Sponsored Links
PAGE TOP