風水・開運

イライラが収まらない時の対処法として効果がある方法とは?!




日々生活していると様々なことが起こります。

このストレス社会と言われる中で、毎日穏やかな気持ちで生活できている人の方が少ないかもしれません。

そしてみなさんそれぞれにイライラした時やムカムカした時の解消法を身につけているでしょう。

友達に話しを聞いてもらったり、カラオケで大きな声で歌ったり、好きなものを食べに行ったり、など。

しかし、それでもどうにも納まらないこともありますよね。

そんな時にぜひ試していただきたい対処法があるのです。




Sponsored Links

イライラが収まらない時の対処法として効果がある方法とは?!


ふつふつとした怒りがどうしても収まらない時、ありますよね?

イライラやムカムカがなぜ膨らんだり、なぜいつまでも気になったりするかというと、「連想」してしまうからです。

足を踏まれたら、「イタイ!」と思って、じんじんするのが治まるの待っていたら、数分もしないうちに、何事もなかったかのようになります。

けれど、「なに、あの人。謝りもしないで!」、「なんでこんなひどいことが?」、「私が何をしたっていうの?」、「今日は運が悪い日?」、「そういえばこのところ、悪いことばかり起こる」……思考が走れば走るほど、イヤな思いが長続きしてしまいます。

人によっては「これは何かのメッセージかもしれない」と意味づけをしたり、「以前誰かを傷つけたカルマを解消しているのかもしれない」と前向きにとらえる人もいるかもしれません。

でも、「思考する」というのは、人間の特権でもあるのですが、それで頭をパンパンにしていたら、直感も受け取りにくくなるし、ひらめきも起こりません。

そこで頭をすっきりさせるために、「感じきる」ということを勧めています。

イライラしたり、モヤモヤしたり、悲しくなったりしたとき、否定も肯定も意味づけもせず、ただ感じるのです。

「そういえば」と思考し始めたらストップして、「心臓がドキドキしているな」、「呼吸が早いな」、「眉間にしわが寄っているな」という体の状態や、「モヤモヤしているな」というような、自分の感覚にだけ集中するのです。

すると、膨らまない思いは、5分もたたないうちに心からだんだん消えていくのです!

ぜひやってみてください。
深呼吸しながらだと、さらに効果がアップします!

「感じる」だけで、「思う」のをやめると、エネルギーが消えていくこの方法、ぜひ試してみてください。




Sponsored Links


関連記事

  1. パワーストーン「オパール」の効果や浄化方法
  2. 季節における風水との関わり合いとは?!
  3. 風水では好きなものに囲まれて暮らすことが大切!
  4. パワーストーン「クリスタル・クラスター」の効果や浄化方法
  5. 運気アップのために効果がある言葉とは?!
  6. 明るい服を着ると運気が高まるのはなぜ?
  7. 日枝神社(赤坂)にはパワースポットやご利益が満載!?
  8. パワーストーン「ロードクロサイト」の効果や浄化方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜ宴会の最後には「手締め」がお決まりなのか?

最近の若い人や若い人が多い会社・組織ではあまりなじみがないかもしれません。しかし一昔前までは、宴…

人の「口癖」でわかる…クセある人とのつき合い方とは?

「なくて七癖」という言葉があります。しかし実は「言葉遣い」にも癖があるのです。たとえば「…

A型が仕事で成功するには?A型の仕事と特徴

私はこの仕事に向いてるんだろうか…職場には私と違う〇型の人が多いし…そんな風に悩んだことはあ…

元彼にもらったプレゼントを使う?捨てる?風水でわかる今後の恋愛術

年齢を重ねると付き合う男性の数もそれなりに増えてきます…男性はどんどんと変わっていっても、残るも…

実は整形したいと思ってない?心理テストでわかるあなたの美容整形願望

今や日本人女性の10人に1人が美容整形をしていると言われる時代です・・・・。自分の顔のパーツが嫌…

月別アーカイブ

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. マザコンになる原因はまさかの父親にあった?マザコン男の特徴とは?!
  2. 自分に似合う服がわからないと思っているあなたへ
  3. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  4. 成功者の習慣…成功する人は何が違うのか?
  5. 収集癖のある男性心理って一体…
Sponsored Links
PAGE TOP