風水・開運

嫁姑関係を修復したい…など願いを叶える風水テクニックとは?!




運気を良くしたいと思い、今までに風水を試されたことがある方も多いのではないでしょうか。

風水には運気をアップしたり、エネルギーアップに繋がる力があります。

今回は、2つの願い事別に、それぞれの願いを叶えるための風水テクニックをご紹介したいと思います。




Sponsored Links

嫁姑関係を修復したい…など願いを叶える風水テクニックとは?!


家族や友人にも風水を実践してほしい
→まずは自分のために一人で行なう

「生活に風水を取り入れたいのに家族が協力してくれない」、「ルームシェアをしているので家全体の風水ができない」、そういう方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そういうときに「この人が協力してくれないから」、「この環境さえ変わってくれればうまくいくはずなのに」という考えが出てきます。
ストレスだって出てくるかもしれません。

そうなるとせっかくの風水のシステムが威力を発揮できなくなってしまいます。
まずは、自分一人でできる範囲の風水から楽しむことです。

実際に「風水に興味がないうえ、片付けられない、モノを捨てられない夫を変えるにはどうしたらよいか」という人もいます。

そして、あることを試してみたところ、壊れたものや使えないものも捨てられなかったご主人が、半年後には「不用品を捨てる人」に変わっていました。

この方が試したのは「片付けて」、「捨てて」、「風水はこうだから」などと言うのを一切やめて、片付けや掃除は自分のために楽しみながら一人で行なう、たったこれだけだったのです。

この方ご本人が楽しみながら片付けや掃除を実践し、またそれによって人生が好転していくのを間近で見て、ご主人もいつのまにか変わっていったというわけなのです。

風水のうんちくを押しつけない、アドバイスをしない、文句を言わない。
このことがもっとも効果的です。

嫁姑関係を修復したい
→自分自身の心地よさに焦点をあてる

嫁姑関係というのは、何かと気に障る相手ではあれ、縁あって出会っている者同士ですから、ソウルメイツの一員であることは間違いありません。

ここでもっとも重要なのは「相手に変わってほしい」、「相手の悪いところを直してほしい」、もちろん「消えてほしい」という目的でやらないということです。

嫁姑だけでなく、ご近所付き合いも同様です。

まずは自分が心地よい人になること、自分の家を心地よい家にすること、そこに焦点をあてることが解決の第一歩です。
「外からの邪気を払う」、「悪い気を入れないようにする」。

こういった考え方や対処法もあるにはありますが、まずは自分と自分の家が心地よい状態になってこそのものです。




Sponsored Links


関連記事

  1. パワーストーン「バイオレットフローライト」の効果や浄化方法
  2. パワーストーン「パイライト」の効果や浄化方法
  3. 風水の五大要素について
  4. 願い事が叶う神社での正しい参拝方法とは?!
  5. パワーストーン「プレナイト」の効果や浄化方法
  6. 金運アップにまさかのあの食べ物が効く?!
  7. パワーストーン「ピンクトルマリン」の効果や浄化方法
  8. やりたいことリストをノートに書き出すことの効果とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

人の「心理状況」と「部屋の状態」の関係

あなたの部屋は今どのようになっていますか?掃除が行き届いているか、また日当たりなどはいかがでしょ…

「3月4日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

20日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな…

大勢の前でも緊張しないよう自分に暗示をかける方法とは?!

大勢の前で話す時はとても緊張してしまう…という人は多いと思います。結婚式…

「A型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

月別アーカイブ

2020年9月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. マイナスエネルギーを生んでしまう人は「所作」や「動作」に問題あり?!
  2. 見栄を張ることは必ずしもマイナスではない?
  3. 人間関係がうまくいかないを治したい人へのとっておきの方法とは?!
  4. カトリックの「聖人」認定の基準とは?
  5. 2018年の復活祭(イースター)は「4月1日(日曜日)」
Sponsored Links
PAGE TOP