ビューティー

女が自分磨きをする方法(メンタル編)

女性は誰しも外見も内面も美しくいい女でありたい、と思うものですよね。

そこで今回は女性が自分磨きをする方法のメンタル編をご紹介したいと思います。

女が自分磨きをする方法(メンタル編)


女性が自分磨きをする方法(メンタル編)は、自分の潜在意識に働きかける必要があります。
潜在意識にジョークは通じません。
あなたが考えることはどんなことでも、潜在意識は素直に受け入れるのです。

だからネガティブな考えを持たないこと…
恋に悩む女性はネガティブ思考のかたまりです。

よくもまあ、何でもかんでも悪い方に考えるものだと感心するほどに…
何でもかんでも悪い方に考え、出口の見えないダメ出しの多い考えでは、恋愛はうまくいくはずがありません。
なぜなら潜在意識がうまくいかない方向に段取りしていくからです。

この場合、潜在意識の特性を利用して味方につけましょう。
潜在意識の特性は「考える」ことです。

毎日のあなたの考えが反映されてつくられている宇宙の力です。
「考える」という毎日の作業、ここに積極的な正しい考え方を毎日頭の中に入れるのです。

積極的な正しい考えを毎日入れ、毎日毎日90日間入れると、やがてそれが習慣になります。
そうすれば、その作業は苦ではなく、あなたの自然の習慣になります。
そうなればしめたもの…
その習慣が自然と毎日毎日繰り返され、あなたに奇跡を起こさせる能力が備わってくるのです。

それが信念です。
皆さんは信念を簡単に言葉で言っていますが、本当の信念は平気で20年、30年続けることをいいます。
3カ月や半年頑張ったぐらいでは信念とは呼びません。

愛でも仕事でも夢でも、平気で20年、30年続けるから奇跡を起こせるのです。
世界の偉人たちはそうやって自分の信念に従い、偉大な事業を達成してきました。
私たち凡人から見れば気の遠くなるような話です。

そういう見地からすると、怒られるかもしれませんが、恋愛がうまくいってない人は怠け者なのです。
だからうまくいかないのです。
もちろん頭ではわかっています。
自分磨きをしなくてはダメだと頭ではわかっています。

でも行動には移せません…
それが怠け者だということなのです。

そして、こう言う人もいます。
恋愛がうまくいっていないから、何もかもやる気がないと…
それも怠け者の証拠です。

また苦しい苦しいと言います。
こうしてどんどん潜在意識には悪い考えを植え込んでいくのです。
その結果…あなたの恋愛は残念な結果となるでしょう。

しかし本当の挫折を味わった人、 本当の苦しみを味わった人は、立ち上がります。
苦しみからの脱出を図って立ち上がり行動に移します。

本来人間はそうつくられているのです。
人間は強いのです。

それをただ苦しいから、やる気が出ないというのはまだ甘えがある証拠です。
本当の挫折ではありません。




Sponsored Links
 

本当の挫折から立ち上がって行動に移した人は、自分磨きと恋愛を切り離して行動します。
そう、彼を忘れて自分磨きに集中しているのです。

「彼を忘れて自分磨きに専念する」…
忘れるということは何も邪心もなく、下心もない状態です。

その精神状態こそが、やがて奇跡を生むのです。
自分磨きをしたけれど、彼のことを思い出してやる気がなくなった。

自分磨きをすればするほど苦しい…
こんなことをしていたら彼を忘れてしまう。

彼と自然消滅してしまう、彼を失う…
こういう考えでは、奇跡を生む自分磨きに集中することはできません。

恋愛と切り離すことです。
そして、自分磨きとは彼のためにするのではありません。
自分のためです。

彼は関係ないのです。
彼に成果を見せようとか、彼に認めてもらおうとかの下心があるから続かないのです。

一生忍耐しろとはいいません。
たった90日間です。

90日、何もかも忘れて、それに取り組めば、習慣ができます。
一度習慣になると、それは苦ではありません。

自然とやらなくてはいけない日常の作業になるからです。
それを正しい習慣といいます。

人生の成功のカギはその正しい習慣の連続による作用が成功をもたらすのです。
そしてその習慣から、やりたくてやりたくて、ウズウズしてきます。

一日でも休むと一日が終わった気がしなくなります。
その境地に達すれば、あなたの自分磨きは本物です。

本物(プロ)になれば、どんどん欲(正しい欲)出てきて自分をさらに磨いていけます。
磨いて、磨いて、さらに磨く…
これこそ女性が自分磨きをする方法なのです。

そうなれば奇跡が起きます。
さあー今日から潜在意識を味方につけることを心がけてください。



関連記事

  1. 収集癖のある男性心理って一体…
  2. 初対面で男は女のどこを見ているのか?
  3. 明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?
  4. 男女の恋愛や結婚におけるベストな年齢差とは?
  5. 彼に告白するときに好感を持たれる方法
  6. 婚活パーティーにおける成功の秘訣は「マッチング仮説」?!
  7. 「O型×水瓶(みずがめ)座」男性の取り扱い説明書
  8. 男性はどのように考える?「男女の友情」は成り立つか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

姓名判断から占う「石田亜沙己」と「猿川真寿」の結婚と離婚

名古屋のモデル組織「N-GIRL」のメンバーであり競技麻雀のプロ雀士「石田亜沙己」さん(27)……

世界遺産「平泉(中尊寺)」というパワースポット

世界遺産である「平泉(中尊寺)」をご存知でしょうか。岩手県西磐井郡平泉町にある天台宗東北大本…

禅語「水到れば渠成る」の意味を知る

「水到(みずいた)れば渠成(きょな)る」…この禅の言葉をご存知でしょうか?水が流れていけば、そこ…

キリストの「三位一体」概念とはどんなものなのか?

キリストには「三位一体」という概念があります。キリスト教において「父」と「子(キリスト)」と「聖…

着る服がその人の心理的効果に大きな影響を与えてしまう件

服はその人の性格を表していると良く言われます。この点は間違いないでしょう。しかし実は着る…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 気(良い気・悪い気)と浄化について
  2. 雑煮の餅…丸や四角がある理由とは?
  3. A型の彼が結婚に煮え切らない…そんなときには?
  4. 「笑顔」は異性に好かれる一番重要なポイント?!
  5. 大物芸能人の命日に「土・日が多い」ワケとは?
Sponsored Links
PAGE TOP